« phleng koon noon | トップページ | yaakhairuuwagao »

2005年6月26日 (日)

meewaa

แม้ว่า by Sek LOSO  ฟังเพลง meewaa

それでも…

แม้ว่าเธอจะไม่เชื่อใจ หน้าตาร้ายๆ อย่างฉัน
きみは信じてくれないけれど 僕みたいにカッコよくない男のことなんか

แม้ว่าเธอไม่คิดมองกัน ก็ให้โอกาสฉันซักหน่อย
君は僕のことを見つめようとしないけど 僕にも少しはチャンスがあれば

แม้ว่าคนที่มาชอบเธอ จะเสนอซักกีมากน่อย
きみのことを好きになった誰かが どれだけきみに言いよっても

เปิดให้ฉันเข้าไปซักหน่อย ในหัวใจเธอ
少しは心をあけておいて 僕が入っていくすきまを




แม้เส้นทางของเราต่างกัน
僕たちの生き方が同じじゃなくても

แม้ว่าฝ้นของฉันติดดิน
僕の夢がありふれたものでも

แต่ก็พร้อมจะโบยบิน ไปสู่เธอ
でも 君のところへ行く そう 飛んでいく用意はできている




แม้ว่าคนที่มองเข้ามา จะว่าบ้าว่าเพ้อ
そんな僕を見て誰かが 馬鹿だのたわけだの言っても

ไม่ค่อยเจียมที่หมายปองเธอ ก็ไม่เป็นไร
僕の憧れを卑下したくない だから気にしない




ก็เพราะว่าฉันชอบเธอ
だって、僕はきみが好きだから

ตั้งแต่แรกเจอแต่ไม่กลัาบอก
はじめて会った時から あえて言わなかったけど

กลัวว่าเธอนั้นจะมาหลอก
君が僕をだますんじゃないかとびくびくしてたんだ

คนบ้านนอกอย่างฉัน
こんな田舎者の僕だから

สมมุติเอานะว่าฝ้นเป็นจริง ก็แบบว่าเธอมีใจให้กัน
夢が本当になって きみが思いやりをもってくれる

ขนาดแค่คิด หัวใจยังสั่นจริงๆนะเธอ
そう思うだけで 心は震えているんだ ほんとなんだよ

---------------------------------------------

แม้ว่า จาก  "Sek LOSO The Collection" (2005.06)

|

« phleng koon noon | トップページ | yaakhairuuwagao »

コメント

これいいですねー。この曲を聞いて「อยากบอกว่าเสียใจ」を思い出しました。まだローソサイアティと呼ばれていた頃の暗い曲。昔よく聞きました。
この曲、サビのところを อาจเป็นเพราะฉันเอง ที่ทำให้เธอเสียใจ....と歌えそう。(いま、試聴しながらハモり?に挑戦しているところ)

投稿: yoo | 2005年6月30日 (木) 00時28分

>yooさん
こんにちは。いい曲でしょう。Sekらしくて。
อยากบอกว่าเสียใจ もこの路線の曲ですね。セークって本当にモテなかったんでしょうか。信じられません。

อาจเป็นเพราะฉันเอง ที่ทำให้เธอเสียใจ....うまくハモレましたか?

投稿: meew | 2005年6月30日 (木) 14時19分

私もこの曲を聴いていたら、ギターの物悲しい繰り返しのメロディーと歌声が耳から離れなくなって、何度も何度も繰り返し聴いています。

彼のほかの曲も聴いてみたら気に入った曲が何曲かあったので、今回そのうちの1曲を訳してみました。もしよろしければ訳詞のチェックも兼ねて私のサイトを覗いてみて色々教えてください。

投稿: namtaa | 2006年2月 6日 (月) 18時49分

>namtaaさん
はじめまして、meewです。
最近全然手をつけていないのですが、暖かくなったら、また再開しようと思っています。
namtaaさんの訳詞サイト、いろんな歌手がいて楽しいですね。これからもよろしくお願いします。

投稿: meew | 2006年2月12日 (日) 20時03分

是非、再開してください。励みに(といっても”私の”ですが)なりますから !(^^)!

投稿: namtaa | 2006年2月14日 (火) 07時34分

>namtaaさん
励ましてくださってありがとうございます。なんとか訳をしてみました。再開はやはりSekです。
http://meew.air-nifty.com/phlengthai/2006/03/sabaai_yuu_leeo.html

投稿: meew | 2006年3月15日 (水) 15時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« phleng koon noon | トップページ | yaakhairuuwagao »