2009.01.26

たねずのキルト

27年前に、あまりにも不細工なキルトをおくったお詫びに、友人にキルトを進呈する約束をした。彼女のお店のキャラクターを入れて欲しいとのリクエストに、実はドッキリ。私にはクリエイティブな才能はないのだ。ありきたりのパターンをちくちく縫っていくその工程が好きなだけ。さて、どうしましょう。

以前、作りためておいたサンプルキルトを使うことにした。このパターンの中から、いくつか選び、中央にキャラクターをモラでやろう!あまり上手にはできないけれど、思い切り、ハートをこめて。

というわけで、お正月明けから挑んでいたのがこのキルト。(実は、これの前に「mのキルト」があるのだけど、それはまたあとで紹介することにして)

M0901261 

サンプルキルトのパターンを選びはじめたら、お約束どおり、タタがやってきて邪魔をした。

M0901262 スープのお店たねずのキャラクターをDLして拡大。さて、まずはこんな感じで作ってみた。

が、気に入らず、やり直し。3度目に何とか、これでいいかと思えたので・・・。

M0901263

こんな感じ。しつけが終わって、後はキルティング。さて、上手にできるかな。

| | コメント (2)

2008.12.26

27年前のキルト

27年前に作ったキルトが戻ってきたのは、昨日。友人の結婚祝いに贈ったものだ。先日その話が出て、取ってあるから里帰りさせようかということになり、私の元に戻ってきたという次第だ。

写真で見る限りではそれほどでもないが、実際に手にとってびっくり。なんとひどい出来。よくもこんなものを友人に贈ったこと。当時はまだ若くて、分別もなく、なんでもありありの世代だったのだなぁ。ゆうじ~んよ、申し訳ない。

ヨーヨーはともかく、掛ける部分をなんでこの色に?糸も当時はキルト糸なんて高くて買えなかったから、普通の糸を使ってるし・・・。何よりも針目が大きすぎるし、糸の始末もいい加減・・・。恥ずかしい限りの代物だ。

私のキルトがもう少し上手になった今、嫌じゃなかったらもうちょっとましなキルトをおくらせて、ゆうじ~んよ。

M081226

| | コメント (0)

2008.05.06

まっちのキルト 3

M080506_2

まっちのキルト、完成!

途中休んだり、私が腰を痛めたりして、ちょっと時間がかかってしまったけど、完成しました。

回りに赤い線をつけたり、赤い丸をつけたり、とても楽しく作りました。フランスの刑事ドラマ、「女警部ジュリー・レスコー」を見ながらつくったので、フランスのエスプリがふんだんに・・・・つまっているわけではありませんが、d'accord、qui、pourquoi といった言葉くらいはわかるようになって、ちょっとフランスもいいかななんて、そんなことを考えながらつくったキルトです。

近々、送りますので、お待ちくださいね。

"まっち"へ

| | コメント (0)

2008.03.16

まっちのキルト 2

M080316

まっちのキルトの途中経過報告。

おひな祭りには間に合わず、ホワイトデーも過ぎ、桜の開花とどちらか早いか。大まかなキルティングが終わり、これから周りをバイアスで始末するところ。いつもだとこのままで終わりだけど、今回はちょっと回りに色をつけようかなと思っています。

| | コメント (2)

2008.02.17

まっちのキルト 1

ただ今、製作中のキルトは名づけて「まっちのキルト」。だいぶピースもできてきたので、どんな感じになるか柄合わせをしてみた。

M080217

ラティスなしのごくシンプルなのもいいけど、生地の重なるところの処理がうまくできるか不安なので、落ち着いた色のラティスでつなげてみよう。これは様子を見るだけの生地だけど、私としては、いい感じだと思う。こんな雰囲気ですすめようと思うけど、まっち様、いかかでしょうか?

今回のキルトは、スカパーでもっぱら「女警部 ジュリー・レスコー」を見ながら作っているので、フランスの香りがぷんぷん・・・なわけはないけど、楽しさも思い切り込められているはず。「ジュリー・レスコー」の他には、「モース警部」、"Murder in Suburbia"の「アッシュとスクリブス」、それから潔癖すぎる「Mr.Monk」たちの思い出が。

以前、クリスティーの一連のミステリーを見ていた時は、おいしそうに紅茶を飲むシーンが印象深かった。「ジュリー・レスコー」では、コーヒーのシーン。私はコーヒーが飲めないのだけど、どうしてフランスでは、お茶碗(いわゆるカフェオレ・ボウル)でコーヒーを飲むんだろう?これはカフェオレだけなのかしら?朝ごはんのテーブル以外では見ない気がする。でもとってもおいしそう。カフェオレは飲めないけど、ミルクティーをああやって飲んでみたくなる。

楽しくキルト作りができて幸せ。ミステリーを楽しみながら、キルトを作っていると。そこへ現われるのは、猫のタタ。針を使っている時にはあまり仲良くしたくないのだけど、タタにはそれは通じない。タタもキルト作りを手伝いたいようだ。その気持はすごくうれしいけれど、実はちょっと迷惑。でも楽しさは分け合わないとね。

| | コメント (2)

2008.02.10

次なるキルトは

長いこと私の大作だったキルトは、(以前の)猫たちが粗相をしために、さよならをしてしまった。それもずいぶん前のことだが、実はこのキルトは、友人Mのために作っていたのだった。

M0802102 M0802101_3

といってもこの話をするのは、はじめてなので、Mはおろかサーミーすらも知らないのだけど。Mの結婚式は、3月なのに東京で雪が降った日(かなり前)。東京から帰ってすぐに、コロッケ(通称コロ)かあさんがかわいい赤ちゃんを産んだ。それがポポ。ポポは誰にでもなつくかわいい子で、ポポを連れ車でMの家に遊びにも行った。テニスコートにも連れて行った。Mはサーミーの同級生の奥さんで、夫同士が仲良しなんだけど、妻同士も同じ年だったので気が合ったというわけだ。その頃、ちょうど私の第一次キルト期で、作っていた大作がこのキルト。何も考えずベッドカバーを作り始めたのだけど、うちにはこの頃ベッドがなかった。そこで、結婚のお祝いにすることにした。が、当時は手の抜きどころがわからずやたら時間がかかって、出来上がった頃には結婚のお祝いに・・・というには遅すぎてしまった。それに、広げていたら、キルトの上で猫(ポポ)に粗相をされてしまい、とても人様に上げられるわけにはいかず、、、このアイデアは消え去ったのだった。

あの時、あげそびれたことを思い出した。あのキルトのパターンと同じパターンで、作りたくなった。暖かくなるまで休もうと思っていたけど、作りたくなるともう作りたくてたまらない。下手くそなキルトをもらう方もありがた迷惑だとは思うけど、口実を見つけたので作らせてください、Mさま。

いくつかパターンができたので、経過報告。

M0802103

これからも途中経過をアップして行くつもりです。いやといわずに受け取ってくださいね。

| | コメント (0)

2008.02.03

Happy Birthday!

M080203先日ちらっと紹介したのは、妹の誕生日用のプレゼントのキルト。ソファの背カバーにでも使ってもらえたらと思って作った。

実は、妹の誕生日、節分でもある。誕生日のお祝いに一緒に入れてあげようと思っていたのが、鬼のお面。ところが今年は全く見つからず、妹にもその旨、連絡しておいたのだけど・・・。ところが、友人Mから助け舟が。近くのスーパーで売ってるのを見つけたので、送ってくれると言う。キルトを送る寸前だったところに届いた。

なんと運のいい妹よ!お誕生日おめでとう。今年も「福は内!」だね。

お面を送ってくれた友人Mには、キルトにまつわる思い出があるので、その話も近いうちに、話しましょう。

| | コメント (2)

2008.01.02

お正月はキルト三昧

M080102 年末から、首肩の調子が悪くて困っている。何時間も続けてキルトをやったせいかもしれない。そう思って、しばらく針を持たないでいたけど、なんだかつまらない。あいかわらず首肩は痛いけど、キルトをやらなければ治るというわけではないようなので、昨夜から解禁。当初の予定通り、お正月はキルト三昧。

寒いお正月だけど、さいわい太陽がでると窓際では暑ささえ感じるほど。寒い部屋でビデオを見ながらのキルトではなく、窓際で iPod をお供のキルトになった。iPod の中には↓の Sek LOSO の For God's Sake も入ってるけど、今日の気分は、同じ日に購入した「般若心経」。「春の海」とか「六段」なんかだと、ぐっとお正月気分になるんだけど、これもかなりいかす。私はお経の類が好きで、特にタイのお坊さんのお経が大好き。CDになって売ってたら、絶対に買ってきたい。

と、キルトを楽しんでいるお正月。ふと左手を見ると、こんな感じ。針をさす時、指貫を使わないで手で直接受けるから見事に針の跡。少しするとわからなくなってしまうから、今のうちに撮っておこうっと。

| | コメント (5)

2007.09.17

Baby Quilt for Nok

Nokちゃん、お腹のBabyともども、元気でしょうか?

先日は、故郷ナコンサワンで写した写真を、どうもありがとう。静かでとても美しいナコンサワンに、ぜひとも行ってみたくなりました。その時は、ガイドをおねがいしますね。

赤ちゃんの誕生には間に合わせたいと思って、少しずつですが、キルティングをやっています。トップのキルティングが半分、終わりました。これなら、誕生に間に合うでしょう。途中報告の写真です。ご覧になってください。

若くて、元気だから、心配はいらないと思うけど、無理をしないでくださいね。  meewより。

M070917

| | コメント (2)

2007.08.18

キルト三昧

毎日の暑さにうんざりしていた。でも今日の気温は30度前後ですごしやすい。涼しいとさえ感じてしまう。暑くてできなかったキルトもこんな日ならできそう。ということで、今日は一日中キルトをしていた。録画してあった番組もたくさん見た。毎日こんなすずしさならいいのにな。

Nok Babyのキルト、落としキルトがほとんど終わった。地の部分のキルトを少しためしてみた。いい感じ。パターンはどうしようか。実はまだ決まっていないのだ。どうしようかな。

M070818

| | コメント (0)

より以前の記事一覧