2012.09.15

私の天敵

クイニー・アマンとシナモンロール。

| | コメント (0)

2012.08.17

NEX-C3

1345547184056.jpg

一番安いデジカメを買うつもりだったのに、デジイチ、デジタル一眼カメラを手に入れていた。出始めた頃に比べると、大げさじゃなく半額ほどの値段で買えた。こんなに安くていいのかと思った。レンズ2本もついて...。

| | コメント (0)

2012.08.16

オードリー・ロード


“When I dare to be powerful, to use my strength in the service of my vision, then it becomes less and less important whether I am afraid.”

"Life is very short and what we have to do must be done in the now.

 -Audre Lorde

| | コメント (0)

2012.07.29

花火

本音で話そう。

「花火」という音と振動の暴力は、いいかげんにしてもらいたいものだ。何回か心臓が止まりそうになった。50分の我慢、私としては、限界だ。

| | コメント (0)

2012.06.24

My 365が好きな理由

写真は、撮るのも観るも好き。家にいながらにして、違う場所へ行ける(行ったつもりになれる)のも素敵。それに何よりも、文字を媒介にしてないから、疲れないで済む。というわけで、日本語のキャプションは、なるべく読まないようにしている。

Pinterest、Instagramに続き、最近お気に入りなのは「My 365」という写真共有サイト。iPadが欲しかったのも、もっと大きい画面で写真を見たかったから。毎日かわいい猫の写真や、素晴らしい(時にはおかしな)日常や風景を楽しんでいる。カメラがフィルムからデジタルになって、さらにインターネットが普及して、昔では考えられなかったことが起きている。写真を見ただけでは、撮影した人の年齢は想像もつかない。もちろん、性別も国籍も。ただ写真を楽しむことにしている。

| | コメント (0)

2012.03.19

お花を見る

お花が嫌いな人は少ないと思う。もらってうれしいのもお花だと思うけど、私の家では猫がいて、花をくんくんして花瓶を倒したり、時には花を食べちゃったりするから、飾れるのは猫が入ってこない洗面所だけ。

そんなわけで花に囲まれた生活からはほど遠いが、花は好き。私が小さい頃は(我が家だけかもしれないけれど)、家に飾る花といえば、菊やカーネーション(ごくまれにバラ)と決まっていた。ひまわりやチューリップは、家の中ではもちろん、実際に目にすることなんてよっぽどの機会でもなければなかった。それが、今では当たり前に花屋に並んでいる。もちろん自然の中で見るのが一番だけど、居間の窓辺にチューリップがあるのも、とてもすてき。ま、我が家では無理だけど。

ということで、ただ今凝っているのが Pinterest 。ここでお花を探してみている。気に入った写真はピンナップボードに留めておいて、毎日眺めている。そして気がついたのが、私ってチューリップが好きだということ。春を待ちわびているせいかもしれないけれど、ピンナップボードにたくさんのチューリップがあるのに気がついた。でも、もう少しするとひまわりでいっぱいになるかもね。

ひまわりといえば、タイではロッブリーがひまわりで有名らしい。絶対に行きたいところのひとつだ。

Pinterest1

| | コメント (2)

2012.03.06

Instagram や Pinterest

SNS にはあまり関心がなかったが、我が家のWirelessが充実してiPod touchが活躍しはじめると、それまで億劫だったfacebookも、案外簡単だということがわかってきた。さらに、iPod touchが身近になると、それまで億劫だった写真を撮って投稿する行為がいとも容易くでき、写真投稿サイトや写真共有サイトも身近になってきた。

このブログを始めた当初は毎日の記録的傾向が強かったが、基本的に私の思考をまとめて記録しておく場と考えている(私としては)。行動の記録というより、思考の記録の場として捉えている。だから、ぼうっとしていたり、考えることは考えてもそれがまとまらなかったり(ただ、単にまとめなかったり)している時は、記事が書けない。

その点、写真はシャッターを押せば出来上がり。行動は素早い。余談だが、私の場合、シャッターを押す回数がとても多い。フィルム写真の頃は、1枚撮るのにいろいろ考えてから、シャッターを押していたが、デジタルカメラになってからはもう何も考えずに押している。一日の撮影枚数が平均100枚だ。愛猫タタを取っているからだが、その大半が使えない写真でゴミ箱行き。でもそのおかげでタタのかわいらしさを見逃さずにおける。

それらの写真は、以前はCDに焼いて保存していた。最近ではHDにまとめて入れている。だが、いざ見ようという時にこれも煩わしい。そんな思いもあって、iPod touch で instgram や Pinterest を知った時は飛びついた。今では、昔の写真まで引っ張り出して instgram に投稿している。さっと手にとってボタンを押すだけで、私の目の前にタタをはじめ今までの猫たちの姿が現れる。なんとすばらしいことか!

Pinterest という共有サイトも楽しい。権利の問題があるのではとも思うが、internetで公開されている写真を個人的に楽しむ分には許されるだろう。料理やキルトのヒントをずいぶん見つけた。大好きな花の写真をたくさん並べていると、幸せな気分になる。

PCを開く回数が減り、このブログのアップも減ってきた。考えて文字にすることの大切さは重々承知しているのだが、いかんせん、簡単な方に流されている。しかたない。しばらくは流されてみよう。

| | コメント (2)

2012.02.10

iPod touch の再起動

機械との相性が悪い。

机の上にある電波時計はこの1週間で2回も1月1日を迎えた。

IHのクッキングヒーターでタイマーを使った時、終了の音がせずに火が消えた 。(終了の音がして火が消えなかったら一大事だったけど)念のため1分だけタ イマーをセットしてみたら、大丈夫だっ た。

デジカメが動かなくなった。日付の設定がクリアされてしまったからのようだ。日付を設定しなおしたら起動した。が、数日後、2年と数日、先の日付になってしまった。そ れほどの枚数は撮ってなかったからよか ったけど、撮影データは変更できないようなので、面倒くさいことになってしまっ た。

そして極めつけは、iPhone。尋常じゃ ない「酷使」のせいだとは思うが、ここ 数日、トラブルの連続。写真を撮っていたら、モータードライブを搭載しているかのような連写。ちょっとうれしいかも。でもいつそうなるかわからないのでは、不安の元。

最近は音楽を聴くというより、写真を撮ったり、アプリで編集したりして楽しむことの方が多い。なにしろWiFiが使えるという(普通の)状態になったので、いろんなアプリをDLしたのだ。

WiFiが使えるということで、ネットにも簡単につながるようになり、簡単な調べ物をしたり、Youtubeを見たり、Facebookをチェックしたりと、かなり酷使したことは事実だ。

昨日は、カメラが壊れた(と思った)。 何をしてもカメラが起動しない。カメラアプリを使えば写真撮影はできたが、それでいいのか?そういえば、モーター ドライブ状態だけでなく、カメラの起動が遅かったり、シャッターを切る時や画像を保存する時にもなんだかもたつい ていた気がする。買ってから1年とちょっと。たったそのくらいで壊れるものなのか ・・・・。とりあえず、iPod touchの中の写真をPCに移すことにした。

数日前に、写真画像ビューアを変えてみたからそのせいかしら・・・などとわからないなりにもあれこれ考えてみた。無事写真を取り込んだ、そのすぐ後、 iPod touchは例の「りんごマーク」を表示して、(このマークを見ると落ち着かなくなるけど)無事、再起動した。カメ ラも元に戻った。何事もなかったように 思えた。

機械と(iPod touchと?)相性が悪いのはこれで終わりではなかった。

写真が見られなくなった。写真と書かれたひまわりマークをタッチしても、真っ黒な画面が現れるだけ。 カメラのカメラロールからは見ることができるけど、他のフォルダーに入っているのは見られない。

アップルストアで整備済製品の安いのがあるかどうかチェックした方がいいかも ・・・。いやそれよりも、写真をPCに写しておいて、再起動を試してみよう。 しかし、再起動ってどうやるの?昨日は勝手に再起動したんだけど・・・。と いうことで、今日の記事のテーマは、どうやって再起動するかということ。後になって絶対にわからなくなるから、書いておこう。

ホームボタンとスリープボタンを同時に 長押し。しばらく押していると例の「りんごマーク」が出てくる。

再起動後、ほんの一瞬、もたついたものの、iPod touchは無事私の元に帰ってきた。さ、これからも写真に本にメールにネットに・・・こき使うからね。

120203_134701

| | コメント (0)

2012.01.29

眠れない夜にはOldies

ショコララテだから安心していたら、コーヒーだった。というわけで、その夜は眠れず(といってもコーヒーを飲まなくても眠れないことに変わりはないのだけれど)、せっかくの眠れない夜を有意義に過ごそうと、昨夜(というか、日付が変わった今日というか)は、iPodでYoutubeを観た。

もう何年も聞いていなかった曲を検索してみたら見つかった。それに気をよくして、懐かしの"Oldies but goodies m's taste"のオンパレード!

Img_9771_2

邦題は「笑って!ローズマリーちゃん!」 The Flying Machine の "Smile a little smile for me"。1969年のヒット曲。私がティーンエージャーだった頃の曲です。

Img_9769_2

ローズマリーつながりで、こちらも好きな曲。Edison Lighthouse の "Love Grows (where my Rosemary goes)"。

Img_9773_2

グレープフルーツという果物を初めて知った。インパクトのあるジャケット。Grapefruits は "Elevator" と "C'mon Marianne"。

Img_9776_2

レコードを持っているのに、聴けなくなってしまって悲しい。これはGayle McCormick の "It's a crying shame"。映像がなくて悲しいけど、聴けるだけでもありがたい。

Gayle_mccormick_2

ちなみにレコードのジャケットはこちら。

Img_9780_2

動いている姿が見たくて、これはCDで持っているから今でも聞ける A Group Called Smith の "Baby it's you"。 

Img_9782_2

ふと思い出して聴いてみたくなったのは、Badfinger の "No matter what"。

Img_9792

毛色ががらりと変わって、Candi Staton の "Stand by your man"。Tammy Wynetteのもいいけど、こちらもいい。甲乙つけがたい。

Candi Staton と言えばClarence Carter 。最後に "Patches" を聴いて眠りにつきました。

以上の曲のうち iPodに入っているのは、A Group Called Smith の "Baby it's you"、Tammy Wynette の "Stand by your man"、そしてClarence Carter の "Patches"だけ。そのほかは全部レコードで持ってはいるものの、レコードプレーヤーがなく聴くことができなくなって、押入れの奥(実は我が家には押し入れなるものがなく、正しくはロフト部分の奥の奥)にひっそりと置かれている。もう何年(何十年の方が正しいかも)も触っておらず、どんな状態なのか皆目見当もつかない。CDになっていないかと探してはみたものの流通していないようで、いつか機会があればMP3に変換したいと思ってはいたが。光になって回線が安定して、Youtubeが普通に見られるようになって、やっと再び出会えることができた。

今ではタイポップスしか聴かない私も、はるか昔にこんな曲を聴いていたのです。

| | コメント (0)

2012.01.16

「光」

我が家にも「光」がやってきた。今までは基地局から遠く離れたADSL だったので、速度はかなり遅いものだった。それでも、インターネットを始めた頃のダイアルアップ、電話代節約のための夜間テレホーダイに比べれば、通信時間を気にすることなく使えるので、どんなに助かったことか。

ここ数年、「光にしませんか」という電話がいくつものNTT子会社からあり、うんざりしていた。もう、これでそういう電話もかかってくるまい。

しかし、それだけが理由で「光」にしたわけではない。実は、それまでのwifiは、私の設定がまちがっていて、複数のPCを同時に使えないという非常に困った状態だったのだ。iPodのwifiも家では使えず、友人の家やフリースポットでアプリの更新をするという、これまたおかしな状態だったのだ。それをなんとかしなくちゃいけないと思っていた。ちょうど@niftyでキャンペーンをやっていて、「光」にするとこれらの設定を無料でやってくれるという。渡りに船というわけで、我が家に光がやってきて、PCも2台同時に使えることになった。と同時に、iPodも使えるようになり、なんと便利になったことか。

無料設定のサービスにはゲームの項目もあったので、Wiiのインターネット設定をお願いした。これも前に頑張ってみてダメだったのだ。少し手こずっていたようだけど、こちらもうまく行った。が、後で私が使ってみたら、「インターネットに接続されていません」とある。あの時はたしかにつながっていたのにと、いろいろ触っているうちに変なところを押したのか、以前の状態に戻ってしまった。昔のゲームができるかと少し期待をしただけに残念だけど、そのうちもう一度また挑戦してみよう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧