« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.29

眠れない夜にはOldies

ショコララテだから安心していたら、コーヒーだった。というわけで、その夜は眠れず(といってもコーヒーを飲まなくても眠れないことに変わりはないのだけれど)、せっかくの眠れない夜を有意義に過ごそうと、昨夜(というか、日付が変わった今日というか)は、iPodでYoutubeを観た。

もう何年も聞いていなかった曲を検索してみたら見つかった。それに気をよくして、懐かしの"Oldies but goodies m's taste"のオンパレード!

Img_9771_2

邦題は「笑って!ローズマリーちゃん!」 The Flying Machine の "Smile a little smile for me"。1969年のヒット曲。私がティーンエージャーだった頃の曲です。

Img_9769_2

ローズマリーつながりで、こちらも好きな曲。Edison Lighthouse の "Love Grows (where my Rosemary goes)"。

Img_9773_2

グレープフルーツという果物を初めて知った。インパクトのあるジャケット。Grapefruits は "Elevator" と "C'mon Marianne"。

Img_9776_2

レコードを持っているのに、聴けなくなってしまって悲しい。これはGayle McCormick の "It's a crying shame"。映像がなくて悲しいけど、聴けるだけでもありがたい。

Gayle_mccormick_2

ちなみにレコードのジャケットはこちら。

Img_9780_2

動いている姿が見たくて、これはCDで持っているから今でも聞ける A Group Called Smith の "Baby it's you"。 

Img_9782_2

ふと思い出して聴いてみたくなったのは、Badfinger の "No matter what"。

Img_9792

毛色ががらりと変わって、Candi Staton の "Stand by your man"。Tammy Wynetteのもいいけど、こちらもいい。甲乙つけがたい。

Candi Staton と言えばClarence Carter 。最後に "Patches" を聴いて眠りにつきました。

以上の曲のうち iPodに入っているのは、A Group Called Smith の "Baby it's you"、Tammy Wynette の "Stand by your man"、そしてClarence Carter の "Patches"だけ。そのほかは全部レコードで持ってはいるものの、レコードプレーヤーがなく聴くことができなくなって、押入れの奥(実は我が家には押し入れなるものがなく、正しくはロフト部分の奥の奥)にひっそりと置かれている。もう何年(何十年の方が正しいかも)も触っておらず、どんな状態なのか皆目見当もつかない。CDになっていないかと探してはみたものの流通していないようで、いつか機会があればMP3に変換したいと思ってはいたが。光になって回線が安定して、Youtubeが普通に見られるようになって、やっと再び出会えることができた。

今ではタイポップスしか聴かない私も、はるか昔にこんな曲を聴いていたのです。

| | コメント (0)

2012.01.16

「光」

我が家にも「光」がやってきた。今までは基地局から遠く離れたADSL だったので、速度はかなり遅いものだった。それでも、インターネットを始めた頃のダイアルアップ、電話代節約のための夜間テレホーダイに比べれば、通信時間を気にすることなく使えるので、どんなに助かったことか。

ここ数年、「光にしませんか」という電話がいくつものNTT子会社からあり、うんざりしていた。もう、これでそういう電話もかかってくるまい。

しかし、それだけが理由で「光」にしたわけではない。実は、それまでのwifiは、私の設定がまちがっていて、複数のPCを同時に使えないという非常に困った状態だったのだ。iPodのwifiも家では使えず、友人の家やフリースポットでアプリの更新をするという、これまたおかしな状態だったのだ。それをなんとかしなくちゃいけないと思っていた。ちょうど@niftyでキャンペーンをやっていて、「光」にするとこれらの設定を無料でやってくれるという。渡りに船というわけで、我が家に光がやってきて、PCも2台同時に使えることになった。と同時に、iPodも使えるようになり、なんと便利になったことか。

無料設定のサービスにはゲームの項目もあったので、Wiiのインターネット設定をお願いした。これも前に頑張ってみてダメだったのだ。少し手こずっていたようだけど、こちらもうまく行った。が、後で私が使ってみたら、「インターネットに接続されていません」とある。あの時はたしかにつながっていたのにと、いろいろ触っているうちに変なところを押したのか、以前の状態に戻ってしまった。昔のゲームができるかと少し期待をしただけに残念だけど、そのうちもう一度また挑戦してみよう。

| | コメント (0)

2012.01.05

初夢

今年の初夢は迷子になる夢だった。この一年をものがたってるかもしれない。

でもその翌日に見た夢はSekの夢。なんとファン馬鹿なんだと思う方もいるだろうけど、やはり、その存在が重く心にあるのだろう。しかもどこかの玄関で別れる夢。私はその建物に残り、彼はドアを開けて出て行った。何も言わず手を振りながら・・・。ああ、なんたる夢!

そして、もう一つの初夢。HISの初夢フェアでなんと2012円のバンコク往復の航空券が売り出されるとの事。3泊4日といってもまるまる使えるのは1日だけ。でも、去年のタイ行きで買いそびれていたものを買うには十分。というわけで、まだチケットも手に入れていないのに、泊まるホテルを検討。前回泊まったホテルはあいかわらずの人気で空き部屋なし。でも、ホテルの人はメールを頂戴といってたので、直接問い合わせれば大丈夫かもしれない。前回は会えなかったタイ人の友人にも会おう。クイティアオ・スコタイもまた食べられる・・・なんて夢はふくらんだ。さらに、空港までの足はどうしよう・・・などと心配まで。

120105_132301_2

・・・のだが、400席の狭き門。あっけなく終了してしまい、心配の種は見事に消滅。ほんのつかの間、楽しい夢を見ました。

120103_230201

ちなみにバンコクのHISでは、2012バーツの片道航空券が発売されたとか。

初夢破れてがっかりしたのもつかの間。ほどなくして、注文していたCD、DVDが届いた。Sek LOSOの最新アルバム "Love Songs" だ。オリジナルは2曲だけで、あとはカバー曲、それも懐かしい曲ばかり。悪くないけど、このアルバムは単調でSekらしがいかされてないと思う。聴きこめば考えも変わるかもしれないけど。Sekにはもう一度よく自分を見つめなおしてほしいな。

120105_141601

| | コメント (0)

2012.01.04

初春

新しい年を迎え、いつもと変わらない毎日を過ごしていても、少しは心を改め一生懸命にやろうと努力をしている。

ここ1週間ほど、家の前を毎日散歩する家族連れがいる。小学生の兄弟とその父。仲よさそうに話しながら、歩いたり、走ったりしている。弟がタタを見て手を振ったのがきっかけで、私も気づけばタタをつれてきて、窓越しに手を振らせている。人見知りのタタも、少し離れた窓からならじっと見ている。おだやかな正月だ。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »