« 7月のまとめ | トップページ | タイ文字 เ »

2011.08.01

なにをかいわんや

あまりにもおぞましい記事を読んだ。

アインシュタイン伝記本回収 機械翻訳使いひどい訳になった?

 「アインシュタイン その生涯と宇宙」(ウォルター・アイザックソン著)という本が翻訳され刊行されたが、そのうちの一部がなんと翻訳ソフトを使って訳されたまま印刷され、出版されていたというのだ。

あまりにもびっくりしたので、メモ代わりに記録しておこうと思った。出版社は武田ランダムハウスジャパンというらしい。あのRandam House と関係があるのか。この本に関係した人たちすべてがいい加減な仕事をしたわけではないのに、ほんの少しでも、でたらめなことをしたら、すべてでたらめになってしまうことの怖さに気がつかなかったのか。私ですら、テレビやネットに氾濫する、誤字、文法の間違いをなげいているというのに、プロの人間がそんないい加減なことをするなんて!

ああ、余計、いらいらしてきた。

参考:Amazon の書評

「パレードは200台の酔っぱらっていて旗の包茎の車を含んでいた。」

|

« 7月のまとめ | トップページ | タイ文字 เ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月のまとめ | トップページ | タイ文字 เ »