« たそがれの月 | トップページ | タイへ行けるのか »

2010.10.18

3人が救助された

「3人が救助されました」この文に違和感を感じない人もかなりいると思う。それでは、次の文ではどうだろう。

「作業員3人が救助されました」

チリ、コピアポでの落盤事故の救出風景は、全世界が固唾を呑んで見守ったことと思うが、その報道ニュースの現場からのレポートだった。順々に救出されていく3人目の時の事だった。現場の記者はそう言った。「作業員3人が救助されました」私はもう、目を白黒させるくらい、違和感を感じた。「作業員が3人、救助されました」ではないのか。

「本3冊がある」のではなく、「本が3冊、ある」。「猫3匹が遊んでいる」のではなく「猫が3匹、遊んでいる」のだと思うのだが。

|

« たそがれの月 | トップページ | タイへ行けるのか »

コメント

「目を白黒させる」じゃないかな?
また、ボクには違和感が感じられねよ  二種類ともいい感じ。

投稿: キン | 2011.05.23 19:41

>キンさん
はじめまして。拙いブログをご覧いただき、ありがとうございます。

そうですね。「白黒する」のではなく「白黒させる」ですね。ありがとうございます。

数詞を主語とすることに関しては、もうほとんどの人が普通に使っているので、違和感を覚える人はほとんどいないでしょうね。でも、私の場合は、取り立てて主語にする時以外は、まだなじめないのです。それでも、真の主語は普通名詞だと思っています。

「3人がいた」というのにはなじめなくて、「(人が)3人はいた」というのはいいのです。

キンさん、ご意見をありがとうございました。

投稿: meew | 2011.05.26 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たそがれの月 | トップページ | タイへ行けるのか »