« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.05.24

先の見えないタイに明るいニュース

ようやく沈静化してきたタイ、バンコクのニュースと一緒に、カンヌ映画祭の結果も入ってきた。「パルム・ドール」をタイの作品が初めて受賞したということだ。

タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン( อภิชาติพงศ์ วีระเศรษฐกุล)監督の『前世を思い出せるブンミおじさん(ลุงบุญมีกลับชาติมาเกิด)』。ウィーラセタクン、聞き覚えがあると思っていたら、『Blissfully Yours( สุดเสน่หา )』(2002)の監督だ。この作品もカンヌ映画祭で賞をとっているはず。(ある視点部門最優秀賞)『Blissfully Yours』はさておき、この『ブンミおじさん』、とてもおもしろそう。早速、ethaicdでチェックしてみたけど、見つからなかった。いずれ、手に入れてぜひ観たい。

| | コメント (0)

2010.05.14

13歳の夏に生まれたサンドロは、今18歳

5年前の夏、Mimosaがある集まりでそのころ封切りされたばかりの映画の話をした。イタリア映画、「13歳の夏に僕は生まれた」

イタリアの富裕層の一人息子として何不自由なく暮らしていたサンドロは、父親とヨットで出かけた地中海で、誤って海に転落してしまう。サンドロを救ってくれたのは不法移民を乗せた密航船。その中でサンドラはラドゥとアリーナに助けられる。

やっとのことでイタリアへ帰ったが、幸せなサンドロと強制送還されそうなラドゥとアリーナ、両者の待遇はまるで天と地。収容所を抜け出してサンドロの家を頼ってきたラドゥとアリーナは、その夜、サンドラの家からめぼしいものを盗んで逃げ出してしまった。

Mimosaの話はここまでだった。ラストについては「あえて言わない」と言ったまま。それがずっと、気になっていて、機会があったらこの映画を見たいと思っていた。DVDを借りて観ることはしないので、テレビかスカパー!で放映されるのをひたすら待った。このタイトルを今月のスカパー!の番組表に見つけた時は「時、来たれり」と叫んだ。

そして、このラストがやっとわかった。アリーナが身を落とすだろうことは想像の範囲だった。私はラドゥやアリーナではなくて、サンドラがどうするのかずっと考えていただけに、終わったとは思えず、もうしばらく、サンドラがあれからどう行動したのか、考え続けていきそうだ。

| | コメント (0)

2010.05.13

小さいPC

前々からほしかった小さなPCを手に入れてほぼ1週間。ようやく自分のものと思えるようになって来た。全機種にUQWiMAXが搭載された新機種が発売されたのをきっかけに、本気で購入を考えた。UQWiMAXを使うことは、まず考えられないから無用の長物。これがついているだけで値段が上がるから、当然ついていないものが欲しい。しかしうかうかしていると、旧タイプは市場から消え去ってしまう。そんなことを考えていたのは連休前。連休中にネットで私が欲しいタイプがとってもうれしい値段で売られているのを見つけて、購入したというわけだ。

いわゆるネットブックを手に入れるのに、線がつながっているのではわずらわしい。そこで連休中に我が家の無線LAN計画を実行することにした。設定が難しいということで二の足を踏んでいたのだ。NECのLavi lightを購入することが決まっていたから、無線ブロードバンドルータというのはNECのものにしようと決めていた。「らくらく無線スタート」というので簡単にできるらしいから。

いざ、設定を始めたが、やはり「簡単」というのは、そもそも設定を難しいとは思わない人たちにとって「簡単」なようだ。果たして私にできるのか?いざとなったらAに頼めばいいさと、自分でやってみることにした。思ったより簡単!と言ってみたかったが、何度投げ出そうと思ったことか。それでも何とかつながった。試行錯誤の果てなので、果たしてこれでいいのかとも思う。しかし、今でもこうして使えているので、これでいいのだろう。

無線LANの環境が整ってから届いた、NECのLavi lightBL330WA。DVDドライブがついていないので、らくらく無線スタートの設定はどうしよう・・・と思っていたら、さすがNECのPC、「らくらく無線スタート」がはじめからインストールされていた。こちらも無事に終了。

ちいさくて、かるい、かわいいPC、とりあえず「白いPC」と呼ぼう。ドライブがついていない分、軽くて、持ち運びも楽。画面が小さいけど、何とか使えそう。このPCにはWeb Cameraがついている。チャットをすることはないけど、これを使って、毎日自分の写真を撮るのは面白そう。そう思って、Web Cameraを起動しようとしたが、「現在設定している解像度に対応していません」の表示が出るだけだ。意味がまったくわからないが、ディスプレイの解像度を変えたり、ネットで検索したりして、いろいろ手を尽くしてみた。しかし、まったく使える気配はない。その日はあきらめてしまった。ところが翌日になり、何も変わったことはしていないのに(最起動なら前日にもしているはず)、使えるようになった。何がいけなかったのかはわからないが、とりあえずOK。タタと一緒に写ったりして遊んでいる。

このPCのいいところ。タイ語が使えること。こんなの当たり前だと思っていたが、前に買った安価なPC(mouse製)ではタイ語が使えなかった。そこであらかじめ店頭のPCで確認しておいた。だからタイ語は使えるのだが、このPCには「スクリーンキーボード」というのがあって、ディスプレイ上にキーボードを表示させて使うことができるのだ。これはキーボードに、タイ文字シールを貼らないで済むということだ。キータイピングより時間がかかるが、どうせタイ語のタイピングは時間がかかるのだから、日本語とタイ語を両方使う人で、キーボードにシールを貼りたくない人には、涙が出るくらいうれしいことだ。Windows7からこうなったのかは、よくわからないが、今までタイ語を打ち出すのにあれこれ悩んでいた私には、しつこいようだが、本当にうれしい。もうタイ語キーボードはいらない。

Thaikb

さらにもうひとつ。新しいフォントがきれいだ。Meiryoという新しいフォントがそれだが、とても気に入った。もうMS明朝なんて使えない。(※どうも新しいフォントではなかったみたい。よく見たらVistaにも入ってた。)

Shotai_2

以前使っていたモバギほどではないが、軽くて持ち歩くのに便利。とても気に入っている。

| | コメント (0)

2010.05.08

軽快になるかな

我が家にやっと無線LANがやってきた。かなり困難だろうと思っていて設定が、案の定大変だったけど、何とか使えるようになって、ほっとしている。これを機会に小さなPCを購入。いわゆるモバイルPCというやつ。1年ぐらい前にもこれがほしかったのだが、つい最近新しいのが出たせいか、ずいぶん安くなっていた。

NECのLavi Light、ホワイト。NECはモバギから数えて3台目。私としては気に入ってるメーカー。ただ、DVDドライブもないし、Officeも搭載されていないから、本格的に使うのは無理のようだ。

小さくて、持ち運びも楽だから、どこででもアクセスできる。これからblogの更新が、もっと順調になるかもしれない。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »