« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.05.24

祝!初優勝 & 祝!1勝

結構相撲ファンで、場所中は家にいる時はたいてい見ている。平日のその時間は授業中なので、見ることができるのは休みの日だけなのはちょっと残念だけど。今日の千秋楽も餃子を作りながら見ていた。

昔は、寺尾(現錣山)が大好きだった。今は、豊真将と日馬富士の大ファン。ところが初日にこの二人があたり、この時、負けた豊真将はその後負け続け、一方買った日馬富士はその後勝ち続け、千秋楽の今日を迎えた。昨日まで見事な負けっぷり、14敗の豊真将は最後に1勝を。勝ち続けたものの白鵬に負けた日馬富士は優勝決定戦で、見事優勝。餃子がおいしかった。

初優勝の日馬富士はもちろんうれしいんだけど、今日の豊真将には、こちらももらい泣き。親方も大喜びだったそうな。

ところで、いまさらながら、長引いていた咳が5月20日に完治宣言。しかし、左手首の痛みは原因不明のまま、暴走中。わかっているのは骨には異常がないということだけ。なるべく使わないようにと言われても、それができる主婦なんて・・・。

| | コメント (0)

2009.05.22

「が」と「は」

第22回サラリーマン川柳ベスト10が発表された。

その第七位にこんな川柳が入っていた。

「パパがいい!」 それがいつしか 「パパはいい」

思わず笑ってしまったのだが、「が」が「は」にかわっただけで、この意味の違い!

| | コメント (0)

2009.05.10

はじめはいつもそうなんだけど

表向きは平静を装っていても、内心は落ち着かない時をすごしている。

というのは、明日から新しい生徒のレッスンが始まるから。今まで担当したことがないケースなので、正直言ってしまうと、自信がないのだ。でも、私に任せておけば大丈夫だと思っている(もしかすると、まったく思っていないかも)ようなので、その信頼に応えなくてはと、ほんの少しのプレッシャー。このプレッシャーを、いい緊張感に変えて、さ、やるぞ!

| | コメント (0)

2009.05.09

ちゃんと読めちゃう

こんなニュースを読んだ。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は イリギス の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

たしかに!ゆっくり読むと変だけど、急いで読んだら、ちゃんと読めちゃう。

これのネタ元を発見。

Aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the olny iprmoetnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be at the rghit pclae. The rset can be a toatl mses and you can sitll raed it wouthit porbelm. Tihs is bcuseae the huamn mnid deos not raed ervey lteter by istlef, but the wrod as a wlohe.

読めるけど、読めなかったりして・・・。それはヤバイ。

| | コメント (4)

2009.05.05

連休の過ごし方

本来なら、やらなくちゃならないことがあるのに、私は連休をこんな風に過ごしていた。

一言で言うと「勉強」、タイ語と日本語の。下の記事でも書いたけど、最近知ったLang8という添削サイト。「mixiみたいなSNS」らしいんだけど、実は、mixiもSNSもなんだかよくわからない。でもわかる人はわかるだろうから、一応。

学習している言語で日記(作文)を書くと、ネイティブ(時々、ネイティブじゃない人も)がその作文を添削してくれるというもの。添削って、いざお願いするといやな顔をされたり、なかなか返ってこなかったり、いろいろと面倒なもの。私は仕事上添削をすることは多いんだけど、する方はする方で、これまた結構気を使うもの。

仕事柄、関心があったが、それよりもタイ語を添削してくれるというのではじめてみた。タイ語でエントリーを書いてはいるが、日本語を勉強している人の作文を見ると、手が出てしまうのは職業病かも。それでも頑張ってタイ語の作文も週に2回ほどのペースで書いている。早速使い方を直されて、なるほどと思う。文法なんてちゃんと勉強したことがないから、いい加減そのもの。これでどんどん上達すれば、いいな。

日本語学習者が疑問に思う点は、わりと決まっている。このサイトで取り上げられる質問に簡潔に答えられるように、いろいろ解答例を考えるのも、いい勉強。学習者の日本語のレベルに合わせて、思い切り言い切ってしまう解答、事細かに例を挙げて答える解答。時には、こちらも一緒になって「いったいどうして?」と頭を抱えることもある。ここで練習しておけば、生徒に質問された時、即答できることだろう。

こういう類の学習サイトが、ずいぶんあるということも知った。そういえば、生徒が使っていたな。ところが、ほとんどのサイトが英語、日本語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語あたりで、タイ語が勉強できるところは前出のLang8くらい。尤もここは「勉強する」のではないが。そんななか、i know (実はこれまた超有名な学習サイトらしい、知らなかったんだけど)を知った。やはりタイ語の勉強はそれほどできないのを知り(タイ語の数字と曜日だけ) ちょっとがっかりしていたが、なんとここは自分で「リスト」というもの (単語帳みたいな、教科書みたいな・・・) を作ることができることを発見。最近このPCでもタイ文字を打てるようになったことだし、タイ語の「リスト」を作っている。どうせ私のことだから、人の役に立つかどうかわからないけどね・・・・。ただし、自分自身はとても楽しい。

と、まあこういう感じで連休を過ごし、いよいよ連休も明日まで。あっという間だったなぁ。

本来なら云々というのは、キルトのこと。友人に作っているキルトが、あと少しで、出来上がり状態のまま、2ヶ月近くほったらかしになっているのだ。(ごめん、友よ。)キルティングのパターンを考えているというのが表向きの理由だったのだが、実は、ここ1ヶ月半くらい、左手(いつもの右手じゃなくて)に痛みが走るのだ。はじめは何かの拍子に痛みが走っていたのが、ここ半月は痛みが重くなり、頻度も増えてきた。最近ではお鍋を持つのも辛い。右手で針はもてるのだが、それを受けるのが難儀なのだ。医者に行こうか行くまいか、迷っているうちに、連休に入ってしまった次第。連休が明けたら行くつもりで、(今は)いる。連休には、キルト!と思っていたのが、こうなってしまった。痛いのは小指の下から手首だが、キーボードを打つのにあまり影響がないらしく、またあまり動かさないせいなのか、ほとんど痛みを感じることがない。辞書や鉛筆をとろうとして手をのばす時くらいだ、痛むのは。

そんな言い訳がましいことを書きながら、ほったらかしにしていたのは、キルトだけじゃないと、実はこのブログもほったらかしにしていたじゃないかと、天からの声を聞いている気がする。

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »