« ナンプレの後は四字熟語 | トップページ | トルティーヤにはじまって »

2009.02.07

新刊説明会

ひさしぶりに東京に出て、くたびれてしまった。

M090207 今日は日本語中級者向けの新しい教科書の説明会とあって、重い腰を上げて出かけてきた。久しぶりの東京はなんだか薄汚れている気がした、ビルの外壁が汚れていて、バンコクみたいだなぁとつぶやいていた。

が、説明会は実りあるものだった。現在使っている教科書でもいいかなと思って聞いていたが、ようやく最後になって、この教科書がわかった。時間のある生徒にはとても効果が期待されると思った。実際に使ってみたいと思うが、ちょうどいい生徒がいるかなぁ。

新刊のこの教科書は、当日購入するつもりでいた。席に着くより早く、教科書を買い求めていたら、後ろで聞きなれた声が。するとその声は恩師2号のS先生。M先生(恩師1号)とS先生は二人でコンビを組んでいて、日本語の教授法を教えてくれたのだ。S先生はしばらく外国へ行っていて、あまりコンタクトがなかったのだが、こんな場所でお会いできるとは!図々しくも、隣に座らせていただいた。なんといううれしさ!

このような説明会があるときは、(たいてい出版社の肝いりだから、その出版社の書籍が販売される。今日もいろいろ並んでいた。いつもそうだとは限らないのだが、今日は1割引きで買うことができて(雀のの涙だが)、ラッキー。帰り際に主催者に抗議している人がいた。今日別の書店で4万円から、当該教科書を購入したのだという。ここで1割引きで買えるのだったらここで買ったものを。説明会の告知にその旨、記しておいて欲しかったということだった。しかし、当日は1割引きで販売しますよとは告知できないのでは・・・。 

今日の会場は神保町だった。ここは学生の頃よく来た街。会がはねてからぶらぶらしてみた。卒論を書くために通った北沢書店。ずいぶんとここには投資したのだよ、私としては。(担当の先生は、「とりあえず、棚の端から端まで買いなさい。お金はこういうときに使うものです。」なんて、過激なことを言っていたけど、私はそうはできなかった。」中に入ったら、なんだかやけにきれいになっていた。そのまま駅まで歩いてみたら、すっかり疲れてしまい、年を改めて感じた。

バスで帰ることに決めていたので、時間まで東京駅で買い物。でも、もうすでに本を何冊も持っていたのと限られた予算とで、考えていたうちの半分くらいしか買うことができなかった。それでも、それを抱えてバス乗り場に向かうのは、人をよけながらで、大変だった。

帰りのバスは、行きのバスと違い、ガラガラ。夜が始まった時間の東京タワーはとてもきれいだった。ガンガンする頭は、iPod の音量を上げてもおさまるわけがなく、そのまま我が家まで持ってきたというわけだ。

人とタバコと香料と・・・。都会は疲れる。もうしばらく行きたくない。

|

« ナンプレの後は四字熟語 | トップページ | トルティーヤにはじまって »

コメント

昨日 塾でほかの先生方と日本語について語り合った。
英語は教えられるけど、国語は無理だ…と。
たとえば「ちいさな鳥」と「ちいさい鳥」
後者は言いきりが「い」だから形容詞だ。
じゃ、前者は? その違いは?
3人で頭抱えて考えて導き出した答えは
「ちいさい」は活用するが、「ちいさな」は活用しない。 で、使われ方の定義は…?
なにげにニュアンスで…
いや~ わからない、日本語はわからないっす。

投稿: 駄菓子屋ともちん | 2009.03.08 22:09

>駄菓子屋ともちんさん(ともちんさんってへんだけど・・・。)

>「ちいさい」は活用するが、「ちいさな」は活用しない。

いや~、まったくその通りですよ。「小さい」は形容詞(ちなみに日本語教育ではイ形容詞)、「小さな~」は連体詞です。「この~」などと同じようにそれ単独では使えないんですよ。だから、日本語教育では「特別な形容詞」として教えています。それだけでは使えないんだよとしつこく言って。他にいくつもないんですよ。形容詞と連体詞がよくにている、この仲間は。さすが英語の先生!日本語の先生になりませんか?

私としては「なにげに」の方が、気になったりして・・・。

ところで、日本語の先生と英語の先生って馬が合うけど、日本語の先生と国語の先生って意外と・・・。なんですよ。

投稿: meew | 2009.03.09 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンプレの後は四字熟語 | トップページ | トルティーヤにはじまって »