« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.24

ペンギン爆弾

このキーワードでアクセスしてくれる方がいて、いったい何なんだろうと、ペンギン好きの私としても、ちょっと気になった。そこで調べてみたら、You Tubeにこんなのがあった。

YouTube - ペンギン爆弾 PENGUIN BOMB

M0808241_2ぺンギンの中でも大好きな「イワトビペンギン」とあっては、本来図画工作が苦手な私でも作りたくなってしまい、さっそくこのイワトビペンギン爆弾を注文してみた。ココで。

こんな感じにペンギンが印刷されたちょっと厚手の紙が2枚。うまくできるか、心配だけど、やってみよう。まずはパーツを切り分ける。カッターナイフは以前危険な目にあったので、仕上がりは悪いけど安全なはさみでカットした。夏休みの工作の宿題をやってる気分だ。ぜんぶのパーツを切り終えるのに45分ほどかかった。

M0808242そして、糊付け、組立にかかったわけだけど、案の定、工作が苦手だった私は、ここまできて、ギブアップ寸前。

そういえば、子どもの頃とっていた学習雑誌の付録で、きちんと作れたためしがなかったのだ。説明書の図の通りにやっても、うまくいかず、ああ、もうこれまでか。大人になってもこういうのは上達しないものなんだなぁ。

しかし、我が家には、「子どもの頃とっていた学習雑誌の付録で、きちんと作れなかったものはない」人がいるのだ。そこで、オリンピックの野球の決勝戦を見ていたサーミーに、おそるおそるこの残骸を差し出した。(これは昨夜の出来事)野球を見ながら、彼は私ができなかった輪ゴム掛けをクリアしてくれた。

M0808243

その後は、私でもなんとか、こなすことができて、見事完成したのが、これ!

後からよく考えてみると、輪ゴムをかけるパーツのつけ方をまちがえていたようだ。私が輪ゴム掛けに難儀したのもそのせいだし、ぺちゃんこにした時にロックがかからず戻ってしまうのもそのためのようだ。ま、しかし、こうやって見事、形になったので、私としては満足!とてもかわいく思える。

爆弾ペンギンのおもしろさは、その動きにあるから、私にはそのおもしろさを伝えることができない。是非とも、上記の YouTube - ペンギン爆弾 PENGUIN BOMB を見てほしい。

| | コメント (0)

2008.08.23

写真を選ぶ

その日の一枚を選んで photo diary に残しているのだけど、一枚だけ選ぶのも大変。今日は、そんな日だった。

M08082301私が日本で一番おいしいと思っていたソムタムを食べに行ってきた。事前に、コックさんが変わってしまったことを知って複雑な思いで出かけたのだが、結果を先に言うと、以前より、上品な味になっていた。蟹がそこにあるのだけれど、ソムタムに、味は染みていない。以前のソムタムは、タイに行けばもっとおいしいソムタムもあるのだろうけど、日本国内では、これ以上のソムタムはちょっと見つからないという味で、1300円という値段にも文句をつけなかったのだ。それが、日本中どこででも食べられる、普通の味になってしまっていた。カオ・ニィアオも香りがなく、不満。

M08082302 その帰り道、久しぶりにとあるミニ牧場に寄ってみた。前にいた猿は今はもういなかったが、あいかわらず、山羊がいた。

M08082303

さらに車を進め、ここはとあるオート・キャンプ場。妹一家がキャンプに来てるというので、ここにも寄ってみた。山の中にあるからか、電波が届かないのか、なかなかケータイが通じなかったけど、なんとか遭遇。この道はいつも通ってるけど、キャンプ場に入ってきたのは初めて。もう、テントも設置してあって、夕飯の準備にとりかかっていた。

とまあ、こんなふうに今日は3枚の写真が「今日の一枚」の候補に上がり、悩んだ結果、今日の一枚はテントの写真になった。いろんなことがあった日は、一枚を選ぶのが難しい。

| | コメント (2)

2008.08.18

2級ってこんな問題

涼しいので、今日は頭を使う準備をあれこれ。日本語能力試験2級用の文法問題の整理をした。どんな問題なのか、知りたい方もいるかと思い、5問ほど用意してみました!暑さはぶり返すようだけど、涼しいうちに、是非お試しあれ。

A.B.C.D.から適当なものを選べ。

1.アルバイトでみんな疲れ(  )なのか、授業に活気がない。
A.やすい  
B.げ  
C.っぽい  
D.気味

2.人に話しかけられ(  )、彼は自分からは話しかけようとはしない。
A.たばかりに  
B.てものの  
C.ることから   
D.ないかぎり

3.自分でやってみないことには、そのおもしろさは(  )。
A.わからないだろう    
B.わかるだろう   
C.わかりかねない     
D.わかるはずだ

4.さんざん悩み(  )、今の会社をやめることにした。
A.ぬいて  
B.あげく  
C.かけて  
D.結果

5.コップに口をつけるか(  )かのうちに、もう水を飲み終わっていた。
A.つく  
B.つけよう  
C.つけない  
D.つけた

| | コメント (1)

熱中症

暑い日が、これでもか、これでもかと続いていたが、昨日はとても涼しい日だった。生き返った思いをした人も多かったことだろう。暑くなり始めた頃は毎日のように、熱中症で何人ダウンというニュースを耳にしていたが、ここへ来て聞くこともなくなった。

さかんにニュースが流れていた頃、あるタイ人と熱中症の話をしたことがある。熱中症がよくわからない様子だ。「すると、寒い時になる病気はなんと言うんですか?」え?寒いから、寒中症?寒さにあたるなんて・・・聞いたことがない。そこではたと考えた。タイには熱中症はないのだろうか?あの暑い国。この程度の日本で熱中症になるのだから、もっと暑いあの国では・・・・・ないのだ、きっと。あの暑い国では、暑い時にどうすればよいかよくわかっていて、無駄に疲れるようなことはしないのだ。暑さに慣れていない日本人は、じっとしていなくてはならないはずの暑い時に、いつもと同じようにしているから熱に中るのだ。すると彼女のいったように、タイ人は寒さに中るのだろうか。以前こんな話を聞いた。タイから日本に来た留学生。ある冬に、何日も学校を休んでいる。世話人が彼女のアパートを訪ねてみると、あまりの寒さに怖くてドアがあけられなかったというのだ。これなんか、一種の寒中症かな。

暑さが厳しくなっても、人がそれに対処する能力を身につけると、災いを遠ざけることができる。人は学ぶものなのだ。私はあまり学ばないけど。じゅうぶん水分をとって、じゅうぶん休息して、暑さは乗り切った。しかし、これからくる冬の寒さ(すぐにはこないけど)をおもうと、私はそれこそ、寒中症になってしまわないかと心配になる。寒さに弱いのだ。ちょっと涼しくなると、うれしい反面、気が重くもなってくる。

| | コメント (2)

2008.08.13

盂蘭盆会

仕事ではない仕事の帰り道、道端で迎え火をしている人を何人も見かけた。子どもの頃は、祖母と一緒に迎え火を焚いたものだ。今ではそんなことをしなくなってしまったけれど、懐かしかった。私の両親や、サーミーの父はどこに帰るのだろう?住んでいた家は、それぞれもうなくなってしまった。迎え火を焚けば、この家がわかるのだろうか。きっとわかるに違いない。いや、以前来てるから、わかるはず・・・とそんなことを夢想しては見たものの、うちではお盆は旧暦でやるから、実はもうすっかり終わっていたのだった。

| | コメント (0)

2008.08.09

泰国、がんばれ!

昨日から、スポーツの祭典、オリンピックが始まった。1964年の東京オリンピックを思い出す。当時、家にいてテレビで開会式を見ていたら、外でさわぎ声がする。飛び出してみると、今テレビで見ていた五輪の輪が、空に浮かんでいた。開会式場からずいぶん離れたところに住んでいたけど、同じ東京なので、よく見えたというわけだ。10月10日は晴れの特異日ということだが、当日もいい天気だった。

さて、北京オリンピックに話を戻して、昨夜は開会式を見はじめたが、ふとチャンネルを回した映画にそのままチャンネルを奪われてしまった。映画のCMの時、オリンピックの開会式にチャンネルを戻したら、ちょうど日本チームの入場行進だった。旗手の福原愛ちゃんは見逃したけど、これは後からでも見られるでしょう。関心はもちろんタイチームの入場行進。しかし、映画の続きが気になり、また映画に逆戻り。幸いなことに、映画が終わってもまた入場行進は続いていた。漢字の画数順ということで、泰という時の画数を確認しながらも、今何画の国名なのか、よくわからない。プラカードには国名が漢字でも書かれているのだが、画面で確認するのは難しい。英語名と共に漢字も、画面の下に流してくれるといいのに。アメリカが米国ではなくて美国(亜美利加)、フランス(日本では仏蘭西)が中国語では法蘭西なのは、生徒に聞いて知っていた。知っているはずのイタリアの漢字表記を忘れてしまった。日本では伊太利亜だけど、伊国は中国語では伊蘭(イラン)を表わすそうだ。(こんなことは覚えているのに、かんじんのイタリアが・・・。今度聞いておこう。)

閑話休題。泰国、タイランドの入場行進はかなり後のほうだったので、無事見ることができた。が、あっという間に終わってしまった。

今日は、オリンピックの開会式、近くの町での花火大会、さらには高校野球の真っ只中。高校野球は少し忘れられた感もあって、ちょっとかわいそう。しかし、オリンピックにはかなわない。

| | コメント (0)

2008.08.01

日本語能力試験

いよいよ今日から、日本語能力試験(JLPT)の申し込みがはじまる。私の生徒も何人か受験することになっている。生徒だけでなく、私も忙しくなるのだ。去年3級を受験して合格したAさんから、リクエストがあった。去年は、3級受験用に少しずつでも毎日勉強してもらおうと、文法問題を毎日、メールで送っていたのだ。その効果だけではなく、本人も努力した甲斐あって、去年は高得点で合格。そして、今年2級を受験するわけだが、また同じようにメールで問題を送ってくださいというのだ。

私が忙しくなるのはこれが原因だが、勉強してくれるのなら一向にかまわない。去年の2級受験組は、このメール問題を軽視していたきらいがあって、結果はおもわしいものではなかった。地道な努力が実を結んだ去年同様、今年も頑張るように!今年はAさんだけでなく、Jさんも、Kさんにも同じメール問題を送ることにした。3人はともに友人同士なので、来年の梅の花が咲く頃には、揃っていい知らせを期待しよう。そのためにも、毎日頑張って、問題を作って送らねば!

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »