« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.18

はじめて買った中古車

免許を取得してはじめて買ったのは、Honda の Civic。これも古い話で、30年はたってないけど、およそそのくらい。はじめての車だからいい車はもったいないので、中古車にした。ところがこの中古車が問題で、走っているときにドライブ・シャフトが折れてしまったのだ。幸い、事故には至らなかったけど、今思い返すと、背筋が凍る思い。くるまやさんに落ち度があるということで、同じCivic の別の車に交換してくれたが、いずれにしてもものすごく安い車だったので、快適にはほど遠かった。

即廃車という1台目ほどの思い切りのよさ(?)はなかったけど、2台目のCivicも東京の実家に行って帰ってくるとどこかが壊れて、月曜日はいつも修理に出していたように思う。値段が値段だからしかたないとは思っても、次々に起こる故障に我慢できず、車を替えたっけ。

なんで、こんな話しを思い出したかっていうと、私の身体が2台目のCivic のように思えてならないからだ。常に、頭痛、腹痛、肩こり、不眠を抱えているのに4月からは腰痛が加わり、先週からは例の咳が始まった。去年は咳に悩まされずに済んだのだが、今年は避けられなかった。医者に行こうか行くまいか、迷っている。2005年は5月から8月だった。このときは本当にひどくて医者に行ったのだが、結局、何ら改善されなかった経験から行くのをためらっている。ストレスが原因でアレルギー性の咳というのが医者の見立てだ。とりあえずそれを信じて、以前処方された抗アレルギー剤を飲んでいはいるのだが、一向によくならない。「椎間板ヘルニア気味」といわれた腰痛もなんとか普通に生活している振りをしてはいるが、咳やくしゃみが腰に響いて、かなり苦しい。

腰の筋肉を鍛えて痛みに対処しようと、時間を見つけては運動するようにしているが、はたして有効なのか。幾シーズンか着たトレーナーを捨てた。そで口の部分が伸びきってしまったからだ。私の腰の筋肉もこんななのかと思いながら、捨てた。2台目の車のように次から次へと故障箇所が出てきても、私の身体は簡単に交換はできない。なんとか折り合いをつけていかなくちゃ。ただ、仕事柄、咳は・・・困りものなのだ。

| | コメント (4)

2008.05.17

Winnie-the-Pooh

M0805171_2だれもがよく知っている「クマのプーさん」。ディズニーのキャラクターは好きじゃないけど、Shepard さんが描いたPoohは、Christopherとともに、私のお気に入りだ。

日本語を教えているCさんとは、日本語の本を読んでいる。今、読んでいる本がもうすぐ終わるので、次は何にしようかしばらく迷っていたが、この本にした。「クマのプーさん」A.A.ミルン作、石井桃子訳。

実は、この本は英語学校時代の英語のテキストだった。O先生のReadingの授業で使った本だ。その時のテキストを探し出してきた。線が引かれたり、メモが書かれたりしている。お決まりの塗り絵もしてある。それを見ていたら、30年以上も前の、楽しかった日々を思い出した。

今度は、この日本語訳が日本語のテキストになるというわけだ。あと数ヶ月で帰国してしまうから、最後までは読めないだろうけど、楽しめるといいな。私が受けた授業のように、わくわくしてくれるといいな。

昔使っていたテキストと学校を卒業してから買った(といってもそれも30年以上も前のこと。)日本語訳。英語のM0805172テキストには、その頃は飲んでいたコーヒー。そのカップのシミがついていたりして、時間を感じさせる。日本語訳のほうは、内容はほとんど同じだけど、表紙の絵はカラーとモノクロ。そして新しい方が「バタン・バタン・バタン、頭を階段にぶつけながら、クリストファー・ロビンのあとからおりてくる」絵なのに対して、古い方は「バタン・バタン・バタンと、はしごだんをのぼっていく」絵になっている。上はお話を聞きに降りて来たところで、右はお話を聞き終えて部屋に戻るところのようだ。さらに、使われている活字も古いほうは少し小さく、字体も微妙に違う。内容についても、「はしごだん」が「階段」と変わっている。この2冊の本の間に「流れた時」を感じた。ま、それはともかく、この本を楽しもう、もういちど。

| | コメント (5)

2008.05.06

まっちのキルト 3

M080506_2

まっちのキルト、完成!

途中休んだり、私が腰を痛めたりして、ちょっと時間がかかってしまったけど、完成しました。

回りに赤い線をつけたり、赤い丸をつけたり、とても楽しく作りました。フランスの刑事ドラマ、「女警部ジュリー・レスコー」を見ながらつくったので、フランスのエスプリがふんだんに・・・・つまっているわけではありませんが、d'accord、qui、pourquoi といった言葉くらいはわかるようになって、ちょっとフランスもいいかななんて、そんなことを考えながらつくったキルトです。

近々、送りますので、お待ちくださいね。

"まっち"へ

| | コメント (0)

最近の出来事

腰が痛くて、PCの前に座るのが、なんとなく億劫になっていたら、ずいぶん間が空いてしまった。忘れないうちに最近の出来事をメモしておこう。

M0805061

生徒の一人がスカパーの導入を検討中。実は前任者がスカパーを利用していたため、アンテナもチューナーもあるのだが、いかんせん古くて使いづらそう。仮登録すれば、すぐにでも使えそうなんだけど。そんなとき、掘り出し物を発見。ひとつ前の型だけど、今のチューナーとは比べ物にならないほど、ステキ。

彼はさっそく購入した。どうもこの現品が最後のひとつだったらしい。ぷちトラブルはあったけれど、連休前にスカパーライフに突入できた。

もうひとりスカパー導入を考えている生徒がいる。彼は今、帰国中だけど、戻ってきたら、うらやましがるかなぁ。

M0805063_3

レッスンの空き時間に行く運動公園。こんなステキな椅子を発見。

ここは施設は有料だけど、公園内を散歩する分には無料。今は公園の中や、運動場の周りを歩いている。季節も穏やかでちょうどいい。でも、これから暑くなったり、梅雨に入れば雨が降ったりで、外でのウォーキングは難しくなるかも。施設を借りて、中で歩くことになるだろう。

でも、天気のいい時は、ここで休むのも気持よさそう。

腰が痛いと同じ姿勢を続けるのがつらい。blogの更新に時間がかかるのは、読み込みに時間がかかるから。  電話局から遠いから、それで時間がかかるのだろう。実は最近、「photo diary 今日の一枚」という写真で綴る今日の一枚というのを始めたのだけど、これはケータイから送っているので、とても簡単。それで、そちらの方は途切れることなく続けている。PCのアップデートはあれもこれもと思うせいか、時間がかかりすぎる。なんて、更新をさぼるいい訳にしか聞こえないけど。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »