« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.21

腰痛 その後

腰痛と共にはじまった4月ももう後半に。もう10日しか残っていない。

あいかわらず、座った姿勢から行動を起こす時は大変。骨盤の上に、背骨をゆっくり、そうっと載せ直す、そんなイメージで、動けるようになるまでちょっと時間がかかる。だから、余裕を持って行動しなければならない。人には見せたくないから、そっと陰で時間をかけてるわけだ。

体操はなるべくするようにしてるけど、まだまだ腰痛おばあさんの体操。カッコよくできるのはいつの日か。それでも少しずつよくなってる気がする。「治らないようなら、MRIで検査してリハビリ」といわれたけど、これは最後の最後にしたい。姿勢に気をつけて、いつも腹筋を意識して、なるべくウォーキングをする。そういえば、ウォーキングを続けているミモザは姿勢もいい。きっと腰なんて痛くならないんだろうなぁ。ミモザを見習い、よりウォーキングに励もう。明日は長い空き時間がある。また、運動公園へいって、ウォーキングをしよう。天気はどうかな?

そうそう、飲み始めた養命酒のことだけど、お酒だけあって私の身体に合わないらしく、胃がしくしく痛むようになってしまった。しばらく胃の痛みを感じていなかったから、痛い胃を持て余していた。腰痛の薬かとも思ったが、どうも原因は養命酒の方らしい。そこで養命酒をやめてみたら、胃の痛みもストップ。やっぱりお酒なんだなぁ。というわけで、寝る前の養命酒はなくなり、メラトニンが復活したとさ。

| | コメント (5)

2008.04.11

レンタカーに乗る

先日、追突されてしまい、バンパーの交換となった。以前、こすられてしまって前方のバンパーを交換したが、今度は後ろのバンパーの交換。追突された時はかなりの衝撃だと思ったが、車を降りてみたら、バンパーが割れていた程度。ずいぶんな衝撃の割には、こんなものだったのと思ったが、こんなものではなかったようだ。整備工場によると、バンパーが割れただけではなく、車体にもダメージがあるそうな。くわしいことはよくわからないのだけど、バンパーを交換するという簡単なことではなく、時間もかかりそう。もうすでに、このレンタカーに乗って、4日目。1日、2日でラパンがもどってくると思っていたのに、来週になりそうだ。

整備工場で代車を用意できなかったので、レンタカーをあてがわれたわけだけど、新しい車はずいぶん進化してるんだと驚くことしきり。サイドブレーキのかけ方や、フューエルリッドの開け方等、ずいぶん違うので戸惑ってしまった。残念なのは、iPodが使えないこと。MP3のCDもかからないので、何枚もCDを持ち込まなくちゃならない。それから、新しい車でも、助手席の荷物が落ちやすいのは同じことのようだった。

しかし、よく考えてみると、けっこうな衝撃を受けていたらしく、先日の腰痛(実は、いまだに治りきってはいないのだけど)程度で済んだのは、ラパンが身を挺して私を守ってくれたのだろう。乗り慣れたラパンだもの、元気になって、早く帰ってくるといいな。

| | コメント (2)

2008.04.06

臥せっていました

実は、下の記事を書いた3月31日。右折する車の後で止まっていたら、追突されてしまった。かなりの衝撃の割には、バンパーが割れた程度で、その時は身体に異常はなかった。

その夜、夕飯時に腰が痛くなった。でもわりとよくあることなので、「気をつけなくちゃ」と思っただけだった。ところが翌日にも痛み、「ああ、また、ぎっくり腰か?」と気が重くなったが、前日の車の追突のこともあり少し心配だった。ぎっくり腰をやった方はわかると思うけど、一番痛い時は動くこともままならず、ただ横になっているしかない。本格的なぎっくり腰(病院に行くくらいの)はここ5年ほどやってはいないが、軽いのであれば、2,3日横になっていれば治るはず。無理をしないで、授業は休むことにした。

それでも、家まで来てくれる生徒にはなんとか対応できるだろうと、自宅レッスンはやったが、迷惑をかけた。腰の痛みを隠すことができず、生徒に気を使わせてしまったのだ。

結局、明日にはよくなるだろうという望みもむなしく、先週はずっと横になっていた。横になっているとなんともなくて、これは治った!と思うのだけど、起き上がって、立ち仕事や座って書き仕事をすると、またひどくなる。これの繰り返しだった。

やっと昨日、病院へ行ってきた。歩いて行ける近くの総合病院ではなく、車で30分くらいの以前ALTのLisaが手術した病院。予約を取っていないから、待たされたけど、病院へいけるくらいの状態だったから、なんとかなった。追突が原因で、変なことになっていないか心配だったが、レントゲンを見る限り、異常はないということなので、安心した。

病院を薬局を行ったり来たりしてやっと大仕事が終わった時、交差点の向こうから「いし~や~き~いも~」の声が聞こえる。私がいるのは細い通り。石焼き芋のトラックは大きい通りへ曲がるのだろうか?そうすると、焼き芋が買えなくなってしまう。お願い、まっすぐ来て!私の願いが届き、石焼き芋のトラックは、私の元へ。なぜか私の住んでいるところでは、石焼き芋を見かけない。あまり人気がないのか。スーパーで売っているが、よく焼けていなくて、おいしくない。贔屓にしている常設の焼き芋スポットへは、回り道をしても寄るくらい焼き芋が好きな私は、もちろん、この石焼き芋トラックから買った。いろいろと大変だった、この1週間の私へのお見舞い代わりに。

ぎっくり腰の場合、病院へ行ける頃は、もうほとんど治ってると言えるのかもしれない。私も昨日までとは打って変わって、楽。くしゃみをしても痛まない。なんとか家事ができるようになった。洗濯、掃除、今日は大忙しだ。

洗濯して、かんたんに掃除して・・・また腰が痛くなってきた。結局、忙しくしたのは午前中だけ。午後はおとなしくしていよう。

| | コメント (7)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »