« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

こんなことしていました

M080331先日、コンビニ用エコバッグを作ったら、本格的なグラニーバッグを作りたくなって、いろんなところから型紙を集め、一つ作っては改良し、また手直しして、持ち手を長くしてみたり、綿を入れてみたり・・・。

気がついたら、3月も今日で終り、ブログの更新もすっかりおろそかになっていた。

弥生の月というのは、いつも慌しくて、蒲公英の誕生月でもあり、逝ってしまった月でもあるのだが、なぜか毎年、命日を気がつかずに過ごしてしまう。今年もそうだった。思い出したくない日なんだろう。

それに、今年の3月は、生徒の引越しやら、就職が決まるやらで、けりをつけなければならない場面もあり、ほんとうに慌しかった。ただ、春休みでもあり、手帳のスケジュールにはバッテンがついて、いきなり時間ができることも多々あった。そんな時間を利用して、現在凝っているのがバッグ作り。中央の緑がかった青いバッグが、今一番のお気に入り。

「そんなにつくってどうするの?」とサーミーはあきれ顔だが、作る事そのものが楽しいのだ。でも、使ってあげなくちゃかわいそうだから、明日、さっそく持って出かけよう。左下のは薄手だから、以前のコンビ二用エコバックと交換。中央のお気に入りに財布とケータイを入れよう。

| | コメント (2)

2008.03.21

養命酒

2、3日前から、寝る前に「養命酒」を飲み始めた。寝つきが悪くて、毎晩メラトニンを飲んでいるのだけど、なるべく薬を遠ざけようと思って。頭痛薬も減らしていきたいけど、こちらはそう簡単にはいかないようなので、まずは、メラトニンからと思ったというわけだ。

初めの日は、すごくよく効いた。何が効いたかって、まるでお酒を飲んだみたいだったのだ。私がお酒を飲むと、肩こりがして、首肩がぎゅっとなって、痛くなる。さらに飲むと頭痛がしてきて、極めつけは眠れなくなるのだ。養命酒は、この症状のうち、はじめの首肩がぎゅっと締めつけられる感じになる。が、そのほかの症状には至らず、寝る前に飲むと、少しぼんやりし感じ(つまり、酔った感じ)になって、ねむくなる。首と肩の凝りさえ我慢すれば、途中でおきることもなく、今のところ至って、具合がよい。

実は、この「養命酒」、私の祖母が飲んでいたのだ。しっかりとした頭で長生きをしたおばあちゃん。その祖母が飲んでいたので、きっといい薬酒だろうと思っていた。その信じる心がいちばんの効用かもしれないけどね。

| | コメント (5)

2008.03.16

まっちのキルト 2

M080316

まっちのキルトの途中経過報告。

おひな祭りには間に合わず、ホワイトデーも過ぎ、桜の開花とどちらか早いか。大まかなキルティングが終わり、これから周りをバイアスで始末するところ。いつもだとこのままで終わりだけど、今回はちょっと回りに色をつけようかなと思っています。

| | コメント (2)

2008.03.13

桃の季節

ひな祭りは終わってしまったけれど、トロとこねこトロの家にはまだ、おひな様が飾ってある。

M0803132

左がこねこトロ、右がトロのおひな様。

家は、こねこトロの方がが立派だけど、おひな様は違う。こねこトロは三段飾り、トロはなんと五段飾り。男の子でもおひな様を飾るんだね。

| | コメント (0)

モノをつくる

モノをつくるのは、証(あかし)になっていい。今日の午後、一生懸命に過ごした証。

M080313

最近、飲み物のついでに何かを買うことが多い。朝食用のパンとか、のど飴とか・・・。コンビにでは、商品が複数になると「袋はいいです」って言いづらい。財布とケータイを持ってる手では、ふたつはちょっと持ちにくい。小さいビニール袋も車に入れてあるけど、Lawson に Family Mart を持って行くのも気がひける。

そんなわけで、小さめなエコバッグが欲しかった。売られているのは、小さ目といっても大きめ。「ホットミルクティーとサンドイッチ」程度を入れるのに、こんなのをつくった。

グラニィバッグのSSサイズ。家にあった生成りの木綿をつかった。タックも取らずに裏もつけず、一番簡単な方法でつくった。ミシンを二階から下ろすのが面倒だったので、手縫い。今日は太陽が出て、暑いくらいの午後だった。いっしょうけんめいに過ごした午後がこんな形になって、うれしい。授業のことをああだこうだと考えたり、これならどうだ!と準備したりするのも、それはそれで楽しいけれど、傍から見ると遊んでいるのと一緒。今日の午後はカタチになったぞ!

| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »