« 次なるキルトは | トップページ | หัวใจ ช็อกโกแลต 見終わりました »

2008.02.11

なので

どうしても違和感をぬぐいきれないことばがある。以前にも取り上げたが、接続詞としての「なので」だ。

日頃あまりテレビを見ないので、遭遇する機会も少なかったのだろうが、最近では毎日のように耳にする。それも日に一度や二度ではなくなったから、もうかなり普通の使い方なのだろう。フリーの日本語教師という仕事は、外国人と話す時間が多い。私の場合、日本人と話す時間はほんのわずかで、話す相手はほとんどが外国人。テレビもそれほど見ないので、この使い方を耳にする回数が人より少ないので、違和感を感じるのだろう。世間では、もう、市民権を確実に手に入れていることばなのかもしれない。

それでも気になって、「なので」で検索してみたら、ことばおじさんの気になることばでも、取り上げられていた。3年半も前の記事だから、今、こんな風に思うのは少し時代遅れなのかもしれないが、気になるものは気になる。

日本語を教え始めた頃、山下達郎の「クリスマス・イブ」の「きっと君は来ない」の歌詞が話題になったことがある。「きっと」と「~ない」は共起しないはずだ。「きっと来る」「たぶん来ない」となるべきだ。というものだったが、10年も前の話だ。この時でも、おかしいと思う人と全く気にならない人といた。私は気になる方だったが、今ではそれほど気にならない。もちろん自分で使うことはないし、授業では「きっと~ます」「多分~ません」と教えているけれど、違和感は相当なくなった。「なので」の違和感はいつごろ薄れるのだろう。それとも、もう頭が硬くなって、こだわり続けるのだろうか。

|

« 次なるキルトは | トップページ | หัวใจ ช็อกโกแลต 見終わりました »

コメント

「なので」!私の作文生徒さんたちも、小学校3年生くらいから、必ずこれを入れてくるんですよ。いちいち「だから」に訂正しています。特に、受験を意識している生徒さんには。でも、そういう自分が電話指導のときは「なので」って使っちゃってるんですよね。今日は新聞のコラムで「なので」を使っているのを見てしまいました。どうしたって、これは「おしゃべりことば」ですよね。
「おしゃべりことば」は受験作文では絶対だめ、と口をすっぱくして指導してるのに、生徒さんたち、すぐ忘れてしまうんです。
それから・・・私ももうすぐ今かかえてる仕事が終わるので、そうしたらゆっくり、hanaちゃんを見習ってタイドラマを見ようと思ってます。「フアジャイチョコレート」はVCD買われたのですか?

投稿: チョムプー | 2008.02.14 18:42

>チョムプーさん
"and"や"but"を、文の始めに使って叱られたことを思い出しました。共感する方がいて、ほっとしています。
「フアジャイチョコレート」はyoutubeで見ています。(DLして、DVDに焼きました。)VCDには英語字幕がついていないので、今の私には理解できないと思います。チョムプーさんなら、絶対に大丈夫でしょう。


投稿: meew | 2008.02.14 19:24

職業柄、私は英文の文法にはうるさい。 日本語についても誰かに質問されたときに、「は、…」のように「それについて」部分を除いて話す若い子も多いですね。
我が家の若者達に尋ねたところ 「きっと来ない」は
「多分来ない」よりも来る可能性が低いニュアンスで使うとの事。 「絶対」は可能性ゼロだが、「多分」には「きっと」より希望的要素があるそうです。

投稿: 駄菓子屋ともこ | 2008.02.14 22:10

>駄菓子屋ともこさん
日本語を外国人に教える際には、そのレベルによって、仕方なくパターン化せざるを得ません。灰色の部分については言及せず白と黒だけを教える場合もあります。でも実際は・・と思いながらも、まずは定着ねらいです。細かいニュアンスがわかるようになるのは、上級にいってからですね。

投稿: meew | 2008.02.15 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次なるキルトは | トップページ | หัวใจ ช็อกโกแลต 見終わりました »