« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.29

For God's Sake

今年最後のおくりもの。

M0712291

今月の初めからリリースされていたのに、気がついたのが今日。それも、般若心経をDLしている時。般若心経のDLが終わるのももどかしく、すぐに、Sek LOSOの"For God's Sake" を購入。現在、DL中。デモ盤でしか聴いたことのない曲もある。あまり好きではないアルバムといえども、ワクワクする。アメリカでのデビューを目論んで制作しアルバムとの事だけど、いろいろあってアメリカデビューはかなり難しくなってしまったのかも。このまま日の目を見ないのかと思ったけど、このような形でも手にすることができて、素直にうれしい。1曲目の"Eat You"のDLが終わったようだ。それでは・・・・。

| | コメント (4)

タイに荷物を送る

タイに荷物を送ることになった。前にも何回か送ったことがあり、そのうちのいくつかは届かなかった。こんな苦い経験があるので、確実に届く方法を探した。直接手渡すのが一番だけど、ネックはうちのタタ。家に来てから一晩たりとも離れたことがないという「過保護状態」だけど、私も同じ状態かも。いずれにしても出かけて行くことはできない。

先日タイ人友Jさんの弟が来日。彼にことづける方法もあったけど、その時点では、無事に出産できたかどうかわからなかったので、あきらめた。そう、この荷物とは、Nちゃんの赤ちゃんへのプレゼントなのだ。タイ人友Kさんの助けを借りて、Nちゃんの住所を聞きだし、いざ、送ることになったというわけだ。別のタイ人友Aさんによると、EMSが一番安心。しかも彼女の住んでいるT郵便局より、私が住んでいるK郵便局の方が早く届くとのこと。値段は格段に高いけど、EMSに決めて、きのう送ってきた。このEMS、配達状況の確認ができる。さらに配達完了メール通知サービスも申し込んで、まるで宅急便みたい。タイへ着いてからも、追跡できるのかな。

Kさんのおかげで、問題なくNちゃんの住所を聞きだすことができたけど、私のタイ語は使い物にならなかった。タイ人トリオとはいつも日本語で話しているし、最近は全くタイ語を話す機会がない。日本からはるかはなれた山奥で日本語を勉強している外国人同様、読み書きは何とかできても、話すことはさっぱりだった。でも、これでいけない。実際に使えるタイ語を、来年は、目指そうか。

あれもこれも、今年できなかったことは、全て来年に。はたして今年できなかったことが、来年にできるものなのか。

| | コメント (0)

2007.12.27

こねこトロのお話しアプリ

トロのお話しアプリをあいもかわらず楽しんでいる。しかし、少し飽きてきたといえなくもない。そんなところへ、こねこトロのお話しアプリを知らせるメールが。こねこ時代のトロ、いわゆるこトロ のお話しアプリとは!見事策略にはまって、アクセス。

ゲームを始めたけど、つけた名前を変えようと設定をいじっていたら、フリーズ。そのままどうしようもなくなった。もう一度ダウンロードし直さなければダメみたい。それにしても、トロと違って、立派な家に住んでるのね、こトロは。

M0712271

| | コメント (0)

2007.12.26

今年の仕事、終了

今年の仕事が全て終了した。今週に入ってインフルエンザにかかってしまったAさんの授業がキャンセルになって、年内にテキストを終わらせられなかったのが、ちょっと残念だけど、なによりも身体を休めるのが一番。Aさんに早くなおしてもらおう。

今年は、日本語能力試験を受ける生徒が多く、後半は忙しかった。試験が終わって一息つけるかと思いきや、試験勉強につかれた生徒たちの要求にこたえるべく、漫画、小説、テレビ番組・・・と、逆に準備に時間をとられたり・・・。リクエストにきちんと答えられたか・・・あいかわらずの私の課題だ。年末年始は、その辺も考えてみよう。

いつもの水曜日とかわらなかったのに、今年最後のレッスンのせいか、めちゃくちゃ倦怠感。夕食後「アメリカ人は何を食べてきたか」を見ながら、眠ってしまった。こんなこと久しぶり。体力作りも来年の課題かな。

| | コメント (0)

2007.12.25

かわいい赤ちゃん

やっと知らせが来た。数日前に届いたのが、Nokちゃんの赤ちゃんの写真。先月、無事に出産していたそうだ。よくないことも考えたりしたけど、大はずれでよかった。さっそく、例のキルトを送ろう。でも、よく考えたら古い住所しか知らないのだった。明日、Kに助けてもらって、聞き出すことにしよう。

M0712251 M0712252

| | コメント (0)

2007.12.24

Happy Holidays !

M071224

トロの部屋もクリスマス一色。ちょっと見ないうちに、プレゼントが増えていた。でも、なんだかせんべい布団が・・・。先月まではベッドだったのに。

いずれにしても、Happy Holidays ! なつかしいひとから連絡があるのは、うれしい季節だ。

| | コメント (0)

2007.12.22

柚子湯

M071222 今日は冬至。柚子を買い忘れていて、危うく柚子湯に入りそびれるところだった。これをしないと、風邪をひいてしまう。本気でそう信じている私にとっては大問題。気がついてよかった。さて、あたたまる柚子に入ってきましょう。

| | コメント (0)

2007.12.14

100キロ

M021214 最近、1日の走行距離を記録しているのだけど、今日の走行距離。ぴったり100キロ。

でも、99.9で止まってほしかった。駐車場に入れる直前でかわってしまったのだ・・・・。

注:タイ人にとって、9という数字は縁起がいい数字なので、みんな大好き。9999というナンバープレートは高値で取引されるとか。100.0キロより 99.9キロの方がうれしかった・・・。

| | コメント (0)

2007.12.13

クラブ・カップ

トヨタ・クラブWカップが行われている。今日は日本の浦和レッズとイタリアのACミラン。言うまでもなくACミランは、先日秋葉原でipod!を大人買いしたというカカのいるチーム。幸い、今日は仕事がオフなので、スタートから見ることができた。

ACミラン楽勝と思いきや、なかなか点をとることができず、見ごたえのある試合だった。後半にカカのアシストでとった1点で決まり。

サッカーは、見るスポーツの中では一番好きだけど、内容について、ああだこうだ言えるほど、わかっているわけではない。ただ見て楽しむだけ。それでも、今日この話題を取りあげたのは、カカがとても素敵!と言いたいのでもなく、"kaka"ということばについて。

テレビ観戦した人の中には、"カ"と"カ"と2通りのアクセントに気がついた人がいるだろう。サッカー関係者は、"カ"と言っていたが、番組のアナウンサーは"カ"と言っていた。日本語的センスでは、カカと書いてあった時、後者の"カ"と発音することが普通だが、ACミランのカカつまり、リカルド・イゼクソン・サントス・レイチの愛称は前者の"カ"なのだ。カカの弟がカカの本名リカルドを上手に発音できず、カカと呼んでいたのが、由来だとか。また、後者のアクセントだと、「ウンチ」の意味になるそうな。でも日本語の語感だと、は「かかあ天下」のカカなので、つい、カになってしまうのかも。

トヨタ・クラブWカップの決勝戦は今度の日曜日。アルゼンチンのボカ・ジュニアーズ対イタリアのミラン。また、カカのすばらしいプレイが見られそう。でも、実は、私はボカ・ジュニアーズを応援しているのだ。

| | コメント (2)

2007.12.09

あたたかい

太陽の恵みがうれしい日曜日。授業の準備をしようか、キルトをしようか、さんざん迷って、公平に(?)両方やることにした。太陽がふんだんに差し込む南の窓を背にして、まるで春みたい。トレーナーを脱ぎ、それでも暑くて、長袖のTシャツを半袖にかえて、ちょうどいいくらい。

そういえば、専業主婦をしていた頃は、午後はここで紅茶を飲みながら本を読むのが大好きだったんだ。今は仕事場が家になったサーミーは、「太陽が出れば、たいていこんなもんだよ。暑すぎるくらい。」うらやましいくらいだ。今日は、私も十分恩恵に浴した。

M071209

LOOXだとコードが煩わしいので、きょうはまだ現役のモバ子ちゃん(Mobile Gear)を使って、入力。いずれとも、まだまだ健在なり。

| | コメント (0)

2007.12.07

柿と生ハム、クリームチーズのサラダ

ミモザ様

先日は、「柿サラダ」のレシピ、どうもありがとうございます。柿を買っては来たものの、熟れ具合がいまいちなので、少し置いておきました。ちょうどいいくらいの熟れ具合になったので、作ってみたのがこれです。

M071207

フルーツサラダなど、めったに食べないサーミーも「おいしい、おいしい」といって、よく食べました。柿に、生ハムに、クリームチーズ。大好きなものばかりだからでしょうか、私が上手に作ったからでしょうか。いえいえ、ミモザの教え方が上手だったからでしょう。つまみ食いして、生ハムが少なくなってしまいましたが、次回はもう少し多めに入れようと思います。

| | コメント (0)

2007.12.03

天国への階段

テキスト作りで打ち込みをしていて疲れたし、タタも邪魔をしに来るし、そろそろ終りにしようかと思い、開いたままになっていたiTunesを閉じようとしたら、Led Zeppelinのcompleteが14,000円とかなんとか・・・。クリックしてみたら、日本では購入できませんとかなんとか・・・。ってことは、もしや、とうとうLed Zeppelin、iTunesデビュー?

さっそく調べてみると、ありました、Led Zeppelin!実は、私はアルバムは持っているんだけど、これがレコード。先日、ログキャビンのキルトをみつけた"ロフト"の奥の段ボールの中。手元にあっても、レコードプレーヤーがないから聴くことができないというトホホ状態。「天国の階段」だけでも聴きたいとずっと思っていた。いつかiTunesで買えるだろうと思っていた、その日がやって来たというわけだ。さっそく購入してこよう。

| | コメント (0)

2007.12.02

主語を抹殺した男

M071202私の恩師"ミモザ"お勧めの1冊、金谷武洋の「主語を抹殺した男-評伝三上章」がTBSラジオの「ラジオブッ クス」という番組に登場。来週の1週間(12/3~12/7)23時40分~24時00分です。朗読するのは伊藤隆太アナウンサー。この本は日本語に興味があるのなら、読んでおいて損のない1冊。購入する前にちょっと聴いてみるのもいいかも。...なんてしたり顔で紹介しているけれど、情報の入手先は"ミモザ"から。それに、この本はまだ読んでいない。私が読んだのは、右の2冊。さらに残念なことに、テレビの難視聴地域はラジオも同様で、雑音ばかりで聞くことができそうにない。でも、関心のある方はぜひ、どうぞ!

| | コメント (0)

決戦の日

いよいよ、今日は日本語能力試験の当日。幸い天気も味方してくれて、これならみんないい結果が望めそう。会場が遠いので、みんな早起きして(それこそ始発の電車に乗って)、出かけたことだろう。今ごろは一生懸命に問題に取り組んでいる頃だろう。

受験する人も大変だったけど、毎日文法問題を送る方も、実は、大変だった。家を出る前に送らないと、送るのが夜になってしまうから、あわただしい朝の時間に(早い朝ではなかったけど)、それぞれの級別に送るように努めていた。毎日、5つの問題を解くのは大変だったろうけど、その積み重ねが今日を楽にしてくれたことを願っている。

最近は日本語教育能力検定試験のスケジュールが変わって、年内に行なわれているようだが、私が日本語教育能力検定試験を受験した頃は試験が1月だったので、「みんなの日本語の試験が終わると今度は私の試験!」だった。12月にしても1月にしても、寒い時期の試験は嫌なものだ。

試験が終わると、クリスマス、冬休み。国に帰る人、旅行する人、家族が来る人。楽しいことがいっぱい!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »