« 紫陽花 | トップページ | 雪ちゃん親子 »

2007.06.17

トロの「いちにち」

猫の雑誌を見ていたサーミーがこんなソフトがあるよと教えてくれたのが、PS2の「THEネコ村の人々」買い物に行ったスーパーにあったので、衝動買いをしてしまった。懸念したとおり、あまりおもしろいソフトではなかったが、ネコつながりで、こんなゲームのことを思い出した。

それは「どこでもいっしょ 私なえほん」。思い出したついでに、ソフトを引っ張り出して、昨日は夜遅くまで遊んでしまった。案外おもしろかったので、一番初めに作った絵本、トロが登場する「いちにち」を紹介しよう。 二度寝した後にトロがするのは朝ごはんつくり。
 

トロは栄養のバランスに気をつかって、北海道産のスルメイカをたっぷり使ったカオ・ソーイを、毎朝、食べています。                  

なんと、トロの朝ごはんはカオ・ソーイ。というのは、これは話を読み進みながら、人物を選んだり、自分の好きなことばを入力して、世界にたった一つのオリジナル絵本を作るというゲームなのだ。それで、私は「カオ・ソーイ」だの、「なこんらちゃしーまー」だの、「やそーとん」だの、「トムヤムそば」といったことばを入力したのだ。そんなわけで、「なこんらちゃしーまーのワットへ遊びに行く」なんてハチャメチャな展開になっている。さらにストーリーは数パターンから選ぶようになっていて、後から作り変えることもできる。ビデオゲームで戦闘ばかりやっていると気がすさんでくるけど、こんなほのぼのとするゲームが、私は大好き。日本語の勉強にもなるよと、学習者をそそのかしたこともあったっけ。

SEK LOSOという人物も辞書に入ってるんだけど、いつか出てくるかなぁ。

|

« 紫陽花 | トップページ | 雪ちゃん親子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花 | トップページ | 雪ちゃん親子 »