« 雪ちゃん親子 | トップページ | 19時間57分 »

2007.06.24

こんどは「トロと流れ星」

「私なえほん」であそんでいたら、セークとめ~おの共演映画なんていう絵本ができて、びっくり!うそでもなんだか、ドキドキするね。

「私なえほん」がおもしろかったので、同じ「どこでもいっしょシリーズ」の「トロと流れ星」というのを購入することにした。近所のお店でさがしたけど、なにしろ古いものなので見当たらず、ネットで購入することにした。値段は「THEネコ村の人々」とおなじくらいだった。

「トロと流れ星」でびっくりしたのは、登場人物の「カオジャイ」。本当にそんなタイ人の名前(チューレン)があるのかどうかは疑問だけど、どう見てもタイ人。しっかりワイもしていたしね。それに、話が進んでくると、「ムエタイのひとにはどうやったらなれるんですか?」なんて質問をカオジャイにしているし。でも、トロがサワディーって挨拶してるのに無反応なのは、いわゆる「想定外」だったのかしら。

このゲームはアドベンチャー・ゲームということになっているが、トロに言葉を覚えさせたり、言葉遊びをしたりしながら、ゲームを進めていくと、私が教えた言葉、気になる言葉が出てきて、とてもおもしろい。当然、憧れの人Sek LOSOは、はずせない人物で、折々登場するんだけど、これがまた楽しい。言葉遊びが好きな人にはたまらないゲームだと思う。(それにトロ好きならなおさら!)戦闘が好きな人にはおススメできないけどね。それから日本語学習者にもあまりお勧めできない。だって、ことわざが全部メチャクチャになってるんだもん!「へそできゅうりを千切りにする」とかそんな感じに。

「私なえほん」と違って、各ストーリーを残しておけないのが残念。録画しようかな。

|

« 雪ちゃん親子 | トップページ | 19時間57分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪ちゃん親子 | トップページ | 19時間57分 »