« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.30

遠足の日

遠足というより、課外授業か。今日は、日本語の授業をお休みにして、タイ人生徒とタイ料理のランチを食べに行った(サーミーも同行)。

先日見つけたタイ料理店、「アジアの風」。ソムタムがとてもおいしかったので、その話をしたら、タイ人3人組も是非行きたいということになり、それではmeew日本語クラスの春の遠足にしましょう!ということになったわけだ。

残念ながら雨。これは雨女Kのせいだろう。いつぞや一緒に東京へ行ったときも雨だった。するとKが挨拶もそこそこに、「Kさんが出かけるときはいつも雨だねぇ」と知り合いの人に言われたと・・・。タイ人にも雨女がいるんだ。

さて、今日のランチは、日本人用に普通においしいソムタムと、タイ人用にメチャ辛くておいしいソムタム、カオ・ニィアオ、鶏の軟骨のから揚げ、コー・ムー・ヤーン、ガイ・ヤーン、ヤム・ウン・セン、トート・マン・プラー、トム・ヤム・クン2種(ココナッツが入ってるのと入ってないのと)、パット・タイ、タピオカ・ココナッツ(or)マンゴー・プリン、というメニューだった。

みんなお腹いっぱいになった。私は日本一おいしいソムタムだと思っているのだが、はたしてタイ人はどう思うか。恐る恐る聞いてみたら、みんな口々においしいと言っていたので安心した。私のカオ・ニィアオ好きは知ってはいたが、これほど好きとは思っていなかったようで、タイ人もびっくりしていた。これはきっと日本にいるからで、毎日でも食べたいなんていっているけど、タイに住むような事になったら、はたして毎日食べるかどうかは疑問だけど。しかし、ソムタムは本当にふしぎな料理だ。青いパパイヤなんて、それだけで食べたって、けしておいしいものではないと思うけど、ソムタムにするとまるで別のものになってしまう。それにあの味つけ。なまこを初めて食べた人がえらいってよく聞くけど、ソムタムの調理法を考えた人はもっと偉い!と思った。

というわけで、またしばらくは頭の中がソムタムでいっぱいになってしまいそう。これはタイ人用に辛くしてもらったソムタム。色からして真っ赤だった。

M070530

| | コメント (2)

2007.05.29

コレクション

猫が好きだから、猫のキャラクター・グッズも結構好きだ。Felix the cat とか、魔女の宅急便のジジ、じゃりん子ちえのアントニオはともかく、ジュニアも小鉄も好き。Kittyちゃんも嫌いじゃないし、Charmmy Kittyも可愛いと思う。「どこでいっしょ」のトロも大好き。

先日、コンビニに入ったら、カルピスウォーターにノベルティ・グッズが。どこでもいっしょ 夏のフィギュアストラップ。カルピスウォータなんて絶対に飲まないのに。そこで中身はサーミーにお願いすることにして、現在のところ3つ集めた。全部で6種類あるそうだけど、あと一つ、浴衣を着ているトロが欲しいな。

M070529

でも、こんなストラップ、山ほど持っているのにね。

| | コメント (2)

2007.05.26

ドリアン

鄙には似つかわしくない程大きなショッピングモールが開店した。グランドオープンは今日だが、二日前からソフトオープンしていた。私はソフトオープン初日に行っているのだが、今日のチラシで、キルト芯が超お買い得なのを知り、また出かけていった。

先着50名様の格安キルト芯は、思ったとおり、たくさんあった。2メートル角のキルトを作る人は、この辺にはそうはいないのだろう。早速2つ手に入れて、後はぶらぶら見てまわった。一昨日は入らなかったスーパー。昨日のレッスンで生徒から「山のようなバナナが198円で、とても安かったです」と(しかも二人も!)聞いていたので見に行ったが、バナナは日替わり商品だったようで見当たらなかった。しかし、フルーツの売り場を目指していくと、なにやらなつかしい匂いが、いや、臭いが。ドリアンだ。目の前には、ドリアンが、それこそ山のようにある。こんなにたくさんのドリアンが売れるのだろうか?

今夜はタイ人Kのレッスンがある。一応情報だけ入れておこう。彼女にドリアンを売っているけどと言うと、「実は、一昨日に行って、買って来た」とのこと。仕事で行けないと言っていたのに。さすが、遊ぶことにかけては天才のタイ人だ。

今日は土曜日。海外で生活する一家を紹介するテレビ番組「ぽかぽか地球家族」がある日だ。今日はインドネシアでドリアン農場を経営する一家とか。見られないので、録画して行った。いつもは我家でのレッスンだが、土曜日はKの家に行くことになっているのだ。Kの家に行くと、なにやら臭う。そう、ドリアンの臭いだ。聞くと、まだ食べ頃になっていないので、熟すのを待っているとか。しっかり包んであるというが、さすがドリアン。存在を主張している。

私はパクチーのにおいは大好きなのだが、ドリアンはだめだ。サーミーは別に嫌がりはしないが、私はドリアンのにおいが嫌いな方の人間らしい。タイ人でも嫌いな人がいると聞くが、Kは「おいしいよ」と言う。来週までには食べておくねと言っていたが、一度にたくさん食べてもだいじょうぶなのだろうか。

さて、帰宅して、録画しておいた「ぽかぽか地球家族」を見た。日本人の農園主はドリアンが嫌いだそうで、さぞかし大変なことだろう。インドネシア人の家族は大好きで、ドリアンジャムまで作って食べていた。鼻の粘膜には先ほどまで嗅いでいたドリアンの臭いがまだ残っていたから、まるでにおいの出る映画を見ているような感じだった。

| | コメント (2)

2007.05.23

フェーンチャン

あの「フェーンチャン~ぼくの恋人」がいよいよスカパーで!

あの「フェーンチャン~ぼくの恋人」が6月1日、6日、14日、23日、27日、スカパーmovie plusチャンネル(312)で放映される。まだ見ていないなんて人は少ないかもしれないけど、実は私はまだ見ていないのだVCDは英語字幕版ではなかったし、日本で上映された時も映画館は遠かった。ひたすら、スカパーで上映されるのを待っていた、その甲斐があった。

先月から、スカパーの番組ガイドを送ってもらうことにしたら、発売日より1日早い、今日届いた。早速映画のチェックをしたら、なんと「フェーンチャン~ぼくの恋人」が。思わず大声を上げてしまった。ドンパチ物のタイ映画にちょっと食傷気味だったので、とてもうれしい。私同様まだ見ていない方、是非、お見逃しなく!

| | コメント (4)

2007.05.21

CSI 科学捜査班

先月末で日本での仕事を終え、現在は日本を旅行中のアメリカ人のK。彼女が薦めてくれたアメリカのテレビドラマがCSI。いろんなシリーズがあるけど、やっぱりCSI:NYねと、ニューヨーク出身の彼女は言った。

彼女とのレッスンが終わってから、スカパーでこのシリーズが始まるのを知った。昨日は3回目の放送だった。吹き替え版と字幕と選ぶことができるのは、これが人気作品だからか。どちらにしようか悩んだが、はじめに吹き替え版が放映されたので、第1回目はそちらを見た。

古いドラマの吹き替えには何も感じていなかったのだが、「名探偵モンク」を見た時に、その吹き替えの拙さにちょっと驚いた。終わる頃には、シャローナの声優もいい感じになってきたので、番組を楽しめた。スカパーで放映されていたフランス・ミステリー・シリーズは字幕版。異文化がけっこう楽しめるので、楽しみにしているシリーズだ。ところが現在放映中の「地中海‐愛の海‐」は吹き替え版で、これがどうしようもなく違和感を感じる。今までずっとフランス語で聞いてきて、俳優たちも見慣れた顔ぶれ(と言ってもこの作品が一番古いようだが)なのに、吹き替えでの口調が子どもっぽく、わざとらしい。もう、吹き替え版は嫌だと思っていたところだったのだ。

そんないきさつがあったので、吹き替え版も字幕版も、両方予約録画しておいた。そして、吹き替え版のほうが先だったので、そちらを見たというわけだ。「ポワロ」にしても、「シャーロック・ホームズ」にしても、「ジェシカおばさん」にしても、吹き替え版の方が劣るとは思っていない。このCSIも同じ感想だった。これは偏に声優の力、つまりお金をかけているかどうかだろう。この人気番組は力のある声優を使えて、フランス・ミステリーの方はそれなりだったんだと私は思っている。針仕事をしながら見るには、吹き替え版の方が楽しめるので、声優たちに頑張ってほしい。

さて、昨日のCSI:NYは、観光旅行をするガイコツの話。このガイコツのそばにはある本が。"Bright Light, Big City"だ。「その本を読んだ?」と聞くステラ。「いいや」と答えるCSIのリーダー、マック。「私は読んだわ」

Jay McInerney の "Bright Light, Big City" を読んだことがないというニューヨーク市警CSIのリーダー、元海軍将校というのに驚いた。活字離れは日本だけではないのね。この番組を教えてくれたKは小説を書いていた。どんな小説なんだろう。読ませて欲しかったな。今ごろはどこを旅しているのだろう。旅の中盤にさしかかった頃か。思い切り楽しんでいることだろう。会えなくなって、ちょっとさびしい。

| | コメント (0)

2007.05.20

laced star

M070520

新しく取りかかったパターンはこれ。"Laced Star"(縛り星)。このパターンで作り始めたら、タイに住んでいるタイ人友ノックちゃんにおめでたのニュースが飛び込んできた。私のにしようと思っていたけど、Baby Quiltにしてもいい感じの色合いなので、さっそく予定変更。手渡しにタイに行けるといいんだけど、猫のことを考えると・・・望み薄。

| | コメント (0)

2007.05.17

Thai Pops on iTunes

今月末に予定されている「遠足」の時に聞こうと思い、iTunesで曲の整理をしていたら、Blackheadの曲の時、下の方にBlackheadの写真が出た。どうせまた別のファラン(西洋人)のBandでしょうと思ったが、曲目が日本語で書かれている。もしや、当のBlackheadでは?

すると、こんな画面が。

M07051701_1

そう、当のBlackheadだった。Sek 同様、曲目が日本語になってる。このアルバム(Real Hits)は知らないのだけど、どうもベスト版のよう。と言うことは私が持っているBlackheadの曲もこの中にあるのかも。と言ってもタイトルがかわってしまっているから、しかたない、片っ端から聴いてみよう。

"อยู่ไปไม่มีเธอ" は「君のいない生活」に、"ใจฉันอยู่กับเธอ"は「僕の心は君と共にいる」に、"ยอมรับ" は「容認」になっていた。すごいね、Blackhead 、iTunesで曲が買えるんだ。他にもThai Popsの曲が買えないかと捜してみたら、けっこうあった。

M07051702

こんなのや、

M07051703

こんなのや、

M07051704

こんなのや・・・

M07051705

こんなのも見つけた。

Various Artistsじゃ、誰だかわからん。何とか探し出したこのアルバム。なんと เสือ が参加していた。小さいけど、後ろの方で青いシャツを着てるのがきっと เสือ だろう。

原題と日本語のタイトルはこんな感じ。

タイ人は幸運  คนไทยโชคดี ( รวมศิลปิน )
色黒デブ  อ้วนดำ ( พลพล & พั้นช์ )
1を一緒にかぞえようか นับหนึ่งด้วยกันไหม ( พั้นช์ )
Slow Motion Slow Motion ( ระวังมันส์ชนโอ๋!! ) Joey Boy
明日はもう疲れない  พรุ่งนี้จะไม่เหนื่อยแล้ว ( พลพล )
明日 พรุ่งนี้ ( แอม เสาวลักษณ์ )
まだ愛してるまだ待っている ยังรักยังรอ ( เสือ ธนพล )
希望はまだ美しい ความหวังยังสวย ( Taxi )
どうなっても構わない อย่างไหน อย่างนั้น ( Pop Angels )

それにしてもタイトルのすごさ!「タイ人は幸運」なんていうのも、もちろんすごいけど、2曲目の「色黒デブ」しかも歌っているのが、Palaphol とPunch。Palaphol は自ら太ってるって言っているらしいけど。

ところで、このアルバムを試聴してみたら、間違いを発見。曲目が違っているんですけど。1~4まではいいんだけど、5曲目に流れてくる曲はBig Ass & Bodyslamのเรา 。そして1曲ずつずれて、本来のアルバムさ最後のPoo Angels の อย่าง ไหน อย่างนั้นはタイトルしか収められていないと見た。

大発見。でも間違えているからって、困る人がそういるとも思えないんだけど、今日もよく頑張ったなってことで、夕飯の支度を始めましょうか。

| | コメント (8)

2007.05.16

あればぁ

生徒の一人の口癖が「あればぁ!」だ。驚いた時に使うから、「あれ、まぁ!」のつもりなんだろう。

bとmの音は似ているから、彼女の耳には「あればぁ」と聞こえるのだろう。アルバイト先には老人が多いということだから、そこでおばあさんが言ったのを耳にしたようだ。「主人もそう言います」と彼女は断言するが、ご主人もきっと「あれ、まぁ!」といったのだろう。(よもや、「用事があれば、行かなくてもいいよ」の「あれば」ではないことを祈る)

まだ若い彼女が「あれ、まぁ」と言うのでさえ、私にはちょっと違和感がある。イマドキの若者であれば「うっそー」とか「マジィ」なんていうのかもしれないが、それと同じくらい違和感がある。

では、なんと言ったらいいのですかと聞かれるが、これもまた難しい。その状況に応じて適切な言い方が多々あるからだ。それに、感嘆詞はひとり言として発することが多いので、周りの人も注意しづらいだろう。私自身、「絶対に使っちゃだめ」とは言い切れない。時と場合によっては、「おや、まぁ!」なんて、とても可愛いとさえ思う。

彼女らしさと、それを使う場面。適切な言葉を選んで使えるようになるには、まだまだ日本語修行をしなくてはならないだろう。私たちだって小さい時から親の言葉を聞き、真似してはたしなめられたり、直されたりして、なんとか使えるようになるのだから。大人になってから注意されるのは嫌な気分だろうけど、上手になったら直さないから、今のうちだけ。頑張ってね。

| | コメント (0)

2007.05.14

今日の出来事

M070514  

大きな出来事もなく、一日が終わろうとしている。

今日は・・・
昨日の残りの赤えんどう豆で、大好きな「豆寒」をつくって食べた。
晩ごはんのお弁当を作って、ユニクロとダイソーの近くの駐車場で食べた。
ダイソーでパズル雑誌を買った。
2組の日本語レッスンをした。
今週末タイへ行くNとタイの話をした。
うらやましかった。
帰宅すると、友だちからメールが来ていた。
うれしかった。
1通は杜の都から、もう1通は天使の都から。
タイへ行くNとBがよけいにうらやましくなった。

blogを書いていたら、タタがやってきた。
昼間、冷えて痛かった右手を一生懸命にマッサージしてくれた。
タタ、ありがとね。

もう少しで、今日が終わる。
さて、もう寝ることにしようか。タタ、行くよ。

| | コメント (0)

2007.05.13

母の日

M070513

「お母さんじゃないけど、もうすぐ母の日だから・・・・」

日本語のレッスンが終わった時、娘ほどの年齢のタイ人生徒Aがくれた。「私が育てたんです」タイで農業、園芸関係の勉強をしてきた彼女ならではのプレゼント。彼女の大学はどドンムアンに近いところにある国立大学。ここには、実は私も行ったことがあるのだ。日・タイ経済協力協会のツアーで訪れたバンコク。日本語を勉強するタイ人大学生のスピーチコンテストがあるというので、聞きに行ったのがこの大学だった。構内にはバスが走っていて、とうてい一人では帰ってこられない広さだった。なるほど、文学部にはオカマの生徒が多いという話を実感した日だった。

タイの母の日はシリキット王妃の誕生日8月12日だが、日本人と結婚したAは日本のお義母さんのために何か料理を作るらしい。上手くできたかな。

| | コメント (2)

2007.05.11

七人のマッハ!!!!!!!

「七人のマッハ!!!!!!!」を見た。例の「マッハ!!!!!!!!」にあやかろうとしているのが見え見えのタイトルだけど、まんざら関係がないわけではないようだ。トニー・ジャー張りのアクションを見せてくれる主人公はマッハにも出ていたらしい。でも私の関心は二人のスポーツ選手。

この映画については、こちらチョムプーさんのココナツ・カフェに詳しいことが載っているので、そちらをご覧になっていただくとして、すっかり内容を忘れていた私は、見始めてびっくりした。タイ国はじめてのオリンピックメダリスト(しかも金メダル)のソムラックが出ているではないか。当時はあれほどちやほやされたのに、今ではあまり人気のないソムラックだけど、私は彼が好き。タイ人友は「なんで?」と冷たい目を向けるけど、可愛いと思わない?大金を手にして、見事すっからかんになって、それでも今は焼肉のチェーン店をやっているとか。この映画のほかにも出ているようだ。

「おお、ソムラック君、頑張ってるねぇ」と見ていたら、もう一人見覚えのある顔が。バンコクで行われたアジア大会のセパタクローの決勝戦(たしか対マレーシア)、とてもいい試合だったのを覚えている。その時のキッカー(というのかしら)の彼だ。

他にも、サッカー選手、ラグビーの選手、テコンドーの選手(アテネオリンピックのキンメダリストではない)が出演していて、スポーツ好きにはたまらないかも。しかし、映画としては、私は気に入らなかった。基本的にこういう映画は好きではない。核爆弾がBKKを直撃せずに海に落ちたからそれで良しっていうのも・・・。

とりあえず、タイ映画が放映されれば見てしまうが、その内容に満足することが少ない。以前放映された「キラー・タトゥー」もドンパチ物。「マッハ」のシリーズも戦う映画だ。それなら私は、むしろホラー物の方がいい。私の周りでは受けがよくないが、「ピサジ 悪霊の棲む家」の方が。セークが主題歌を歌っているからではないが、「メコンフルムーンパーティ」などは、タイらしくて良い映画だと思う。是非、こういう映画を、放映してください、スカパー様。

| | コメント (2)

2007.05.09

My favorite things

もっぱら聴いている音楽はもちろんThai Pops。いわゆる Rock も以前は聴いていたけど、今ではほとんど聴かない。クラシックもサーミーの影響でバッハを聴いていた時期もあったけど、最近では Goldberg Variations くらいしか聴かない。(しかも眠り歌として)Thai Pops 一色といってもいいくらい。そんな私がときおり、Thai Pops のほかに聴くのは、私っぽくないJAZZ。といっても、大抵は Chet Baker か Helen Merrill のどちらかだけど。

Chet Baker のことはいつか書いたことがあったから、今日は Helen Merrill のことを。というのは、昨夜、"Dancers in the dark" を見たから。映画の中でビョルクが"My favorite things" を歌っていた。映画の中でくり返し歌われていたから、これを見たくなったしまったのだ。

Helen Merrill Gordon Beck

Helen Merrill は、私の若い頃の友人の間では「Alan Merrillのお母さん」として知られてるかもしれない。Alan は Vodka Collins というバンドで日本で活躍していて(with 大口広司)、かなり有名だった。私もそんな認識しかなかったけど、ある時 Helen Merill の歌を聴いて、びっくり。すぐに大好きになった。

そして時はたち、Helen Merrill のコンサートがあると聞いた。東京と横浜と、どちらにしようか迷ったが、その頃は横浜の方が便利だったので横浜にした。ライブハウスではなく、小ホールでの公演。今もそうだけど当時もお金がなくて、いい席は買えなかった。買えたのは2階の上の方の席。当日チケットの席に座ってびっくりした。前の方の席がガラガラなので。これじゃ Helen Merrill がかわいそうということで、私たちはそう~と移動。階段を降りて、空いている正面の席へ移動。コンサートが始まってしばらくたっているから、今から来る人はいないだろう。来たらどけばいいよねなんて話しながら、間近でコンサートを楽しんだ。こんなことなら、お花を持ってくればよかった。そんなことを思っていた。それまでも好きだったけど、このコンサート以来、Helen Merrill が一層好きになった。まだ Chet Baker を知る前で、JAZZ を聴く意識はなく Helen Merrill を聴いていた。

蛇足だけど、私の中では Helen Merrill、八代亜紀、Janis Joplin、ศิริพร อำไพพงษ์ が同じ線の上にのっているのだ。

| | コメント (0)

2007.05.08

うどん、everytime、どかす・・・ と脈絡のないことを

近くの町にあるJUSCOがただいま大型改装中。いよいよ今月の終りにはオープンするらしい。日頃の買い物には利用しないけど、ここには貴重なミスタードーナツがあった。しかも禁煙店。さらに紅茶はポットで出されるタイプ。ここが使えなくなって、授業の空き時間など困っていたけど、それも今月末までのこと。かなり楽しみにしている。

今までよりずっと大きくなるので、テナントも増えるとのこと。最近発表された記事によると、ここに私の大好きなあの「讃岐うどんの店」が入るそうだ。私の住んでいる県には、すでに4店あるが、この辺には皆無だった。もっと大きいところ(例えばK市とか、K市とか、別の方向ではM市とか)を通り越して、ここにできるなんて、私とサーミーがあれだけ足しげく通ったお礼だろうか。とてもうれしい。ちなみにこの「讃岐うどんの店」、東京新出1号店(原宿)では、なぜか店長の好みとかで、店内にPalmyの曲がかかっていたそうな。タイレストランでPalmyがかかっていると、「Sekにしてくれよ」と思う私だけど、新しい店でもしPalmyの曲がかかったら、それはそれで許しちゃおう。

生徒のアメリカ人が今月タイに行くそうだ。授業は休みになるけど、楽しんでおいで。昨日はそのNの授業があった。タイの話などで雑談になったついでに、ちょっと気になっていたことを聞いてみた。先日フランス人と結婚した寺島しのぶが「朝はモーニングキスからはじまるのですか」とレポーターに聞かれて「エブリタイムキスです」と答えたという記事のことだ。もうだいぶ前の記事だけど、ちょっとひっかかっていたのだ。モーニング・キスに対して、エブリタイム・キスと答えたのだろうが、私には語順と言葉がおかしく思えた。そこで、この英語が正しいかどうか、NativeのNに尋ねてみた。

Nはけらけら笑っていたけど、答えてくれた。語順(everytime kiss/kiss everytime)については気にしていなかったけど、やっぱり everytime はおかしいと言ってた。everytime は継続している時間に対して使うものではなくて、ポイント毎に使うものだからというのが彼の説明。それでもあえてeverytime kissを使えば、ずっとキスし続けているみたいだと言って、またけらけら笑い、さらに続けた。

「everytime kissの意味するところが、朝だけじゃなくていつでもキスするというのなら、 (モーニング・キスの語順に従えば)anytime kiss でもいいけど、all the time kiss の方がふさわしいかな」

everytime, anytime, all the time, 中学校で習う簡単な英語でも奥は深い。そもそも「朝のキス」に「いつもキス」と用法を変えて答えたところが、この疑問の発端だったのかも。

寺島しのぶはフランス人の男性との国際結婚になるわけだが、先日はまた別の国際結婚についてちょっと考えるところがあった。日本人男性と結婚した外国人の家に遊びに行った。彼女には保育園に通っている息子がいる。その子は日本で生まれた。日本語の学習期間は母親より短いが、理解力は断然、上をいっている。おもちゃで遊んでいた彼は、そのおもちゃを小さな家具の裏側に落としてしまったようだ。取ってくれとせがむが、私にも手が届かない。家具はきっちりはまっていて、簡単には動きそうもない。取れないよというと、彼は母親に「どかせばいいじゃん」と言った。母親が黙っていると、何度も「どかせば、ねぇ、どかせば。」と繰り返す。母親は「なに?せばぁ、せばぁって?」

彼女は私の日本語の生徒なので、「~ば」は例の条件形で、動詞はⅠグループの「どかします」と説明したのだが、肝腎の「どかします」がわからない。一方保育園児の息子は条件形なんて理解してなくても「どかせば、おもちゃが取れる」という文を使える。もちろん「どかす」の意味もきちんと把握している。母と息子の間のコミュニケーション。たいへんだなぁ。一歩でも多く息子の先をいけるように頑張らなくちゃね。

| | コメント (2)

2007.05.07

連休

ゴールデンウィークに入って、ネットの接続状態が非常に悪くなった。もともと、この場所は電話局から遠くて、ADSLも無理だと言われたほど。スピードは気にしない、せめて常時接続にしたいのでお願いしたから、スピードのことは文句を言えないのだが、それにしてもつながらない。

連休の前半は、日本語能力試験用の漢字練習用プリントを作っていた。練習の後半に、トトタタの写真も整理しなくちゃならないし、blogにも手を入れなくちゃと、あらためて挑戦してみたが、やはり、遅い。というか、つながらない。iTunesのPodcast のダウンロードに14時間!!

連休中に何回か、アクセスしてみたけど、うんともすんとも言わない状態なので、blogにはほとんど手をつけず、もっぱら録画した映画鑑賞、そして久しぶりのキルティングを楽しんだ。

いざ、連休が終わって繋げてみれば、元に戻って、遅いながらも使える状態。ほっとしつつ今日の更新。遡っての更新があるかもしれません。

| | コメント (0)

2007.05.06

連休後半のお仕事

M070506

去年の秋から作り始めたこのピース。480ピースが目標のところ、どうやら400枚はできたみたい。仕事が忙しくなってきて、最近はほとんどできなかったけど、この連休に映画を見ながらけっこう作った。そろそろ、本格的につなげる作業にはいれそう。

しかし、もうそろそろ暑くなる季節。大きなものはちょっと敬遠したい。大きなものを膝にかけてちくちくするのは、なんといっても冬がうれしい。それだけで暖かいものね。暑い夏にはしたくない。

さて、ピースをつないで1枚のトップにしておくか、それともピースのままおいておいて秋になるのを待つか。どうしようか。と迷うこともなく、きっとそのままになるんだろうな。連休が終われば、ゆっくりする時間もそうはとれないだろうから。今年は12月の日本語能力試験まで気が抜けない年になりそうだから。12月になったら、ゆっくりキルトトップを作ることにしよう。

| | コメント (2)

2007.05.02

甲状腺

最近、また腫れてきたような気がする。

嚥下がほんのちょっと困難なのと、Tシャツのネックがネックになる・・・なんて洒落ていないで、Tシャツの首回りが当たるというか、きついというか、腫れているのだ。

何もしないで小さくなるということはないだろうから、ほっとくわけにはいかないだろう。2004年の10月が最後の治療だった。こうなる可能性は聞いていたし、また同じことをすれば(水を抜く or エタノール注入)いいんだろうけど、通院が億劫だな。ちょっと遠いから。もう少し大きくなってから行くことにしようっと。

| | コメント (0)

2007.05.01

小学校の国語の教科書

ゴールデンウィークのまん中で、日本語の勉強をする人はかわいそうねとも思うけど、こういったことは毎日の積み重ねが大切なのよと、レッスンを終えた後本屋をのぞいてみた。本ではなくて文房具を買うのが目的だったが、店を出る時、ふとこんな張り紙に気がついた。「教科書取扱店」一旦出た店にもう一度入り、奥にある学習参考書のコーナーへ。店員に聞いてみると、教科書は一般人でも購入できるそうだ。かねてより欲しかった小学校の日本語の教科書を1年生から6年生まで一括購入!

M070501

上が教科書の写真だが、今手に入るのは「上」で、9月になると「下」が出るそうだ。この教科書6冊全部で2000円でお釣りがくる値段。日本語教育に使えるかどうかはともかく、読んでみたら、とてもおもしろかった。そういえば、教科書をもらって真っ先にするのは、いつも国語の教科書を読むことだった。物語が好きでよく読んでいた。日本語教育につかえるのもありそう。よく読んでみよう。

教科書には値段がついていませんでした。

M0705012

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »