« 隣の桜 | トップページ | ソムタム満喫 »

2007.04.12

野口様

なんとなく流行っているらしい「ターバン野口」。お財布に入れておくとお守りになるとか、ならないとか。はたまた、これでスクラッチくじを削ると500円があたるとか。

先日、生徒のNが「この人が髪形を変えた」なんて話をしたこともあって(夏目漱石バージョンの旧1000円札を見たのだろう)、夏目漱石の髪型というのは、実は私も気にはなっていたのだ。そこで、インターネットで作り方を調べてみて、やってみた。

M070412

これをお財布の中に忍び込ませて、何かいいことが起きないか待っていたのだけれど、今日、宝くじ売り場の前でひらめいた。スクラッチくじを買って、「ターバン野口」で削ってみよう。

スクラッチくじは2種類。ゴールデンウィーク トリプルマッチとダブルチャンススクラッチ。図柄はゴールデンウィーク トリプルマッチの方がにぎやか。こちらは1等20万円。一方ダブルチャンススクラッチの方は地味な図柄で1等100万円。賞金金額の少ないほうが当選する確立が高いだろうと思い、ゴールデンウィーク トリプルマッチにした。遊びに使えるのは1000円程度。200円のくじを5枚買うことにした。売り場の女性が10枚をふたつに分けて、「どちらにしますか」こんな時は勘だけが頼み。向かって左側にする。

財布から「ターバン野口」を取り出し、削る。しかし、折った紙幣ではやはり、削りにくい。「ターバン野口でスクラッチくじを削るとあたる」というのはガセかと思いながら、コインを取り出し削り直す。横一列に同じ絵柄が3つ揃えばあたりというもの。まずあたるはずがない、カメラマークがふたつ、三つ目はちがう・・・。ちがう、ちがう。全部削り終わって見直してみると、なんと樹木のようなマークが3つ並んでいるのがあった。これは、一番初めに削ったもの。あの「ターバン野口」で削った分だ。このマークは、3000円。1000円で3000円当たるとは、「ターバン野口でスクラッチくじを削るとあたる」というのは、ホントかも。めげずにちゃんと削っていたら、カメラマークが3つ並んで1等が当たっていた・・・なんてことがあるかも。ターバン野口様、これからもよろしくお願いいたします。

|

« 隣の桜 | トップページ | ソムタム満喫 »

コメント

こ、こんなの初めて知りました!
ターバン野口(漱石)・・・ぶ、不気味だ!
でもやってみようと思う私です。

投稿: チョムプー | 2007.04.12 21:40

>チョムプー様
是非お試しあれ。スクラッチの方もご利益があるかもしれませんよ。

投稿: meew | 2007.04.12 22:17

私も「ターバン野口」はmeewさんの記事で初めて知りました。
面白そうだったので早速作ってみましたが・・・
折り方が悪く、ターバンがギリギリ巻けている感じに
なってしまいました。
それでもターバン野口様はやさしく微笑んでくださってます。

投稿: ひら | 2007.04.12 23:11

>ひらさん
私が「ターバン野口」を知った夜に、サーミーがテレビで「ターバン野口」のことを紹介していたと言いました。だから、私は巷でも大流行なんだと思っていたんですが。妹も知らなかったし、あまり流行ってはいないのかも。でも、ご利益あらたかでしたよ、私の場合は。

投稿: meew | 2007.04.13 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隣の桜 | トップページ | ソムタム満喫 »