« 野口様 | トップページ | นิโคล、โอ้ เสกสรรค์ そして โบ สุนิตา »

2007.04.12

ソムタム満喫

郵便受けに入っていたフリーマガジン。どうも保険屋さんが持ってきてくれたらしい。このあたりのレストランやらブティックやら、情報満載。といっても、ここK市は範囲外で、K(ちがうK)市やK(またまたちがうK)市のことがたくさん載っている。3Kはともかく、この雑誌にタイ料理レストランが2軒紹介されていて、その2店とも知らない店だった。

今日は私のオフ日。無理矢理サーミーもオフにして、「アジアの風レストラン」へ行くことにした。もう一軒の方は今日が定休日だったのだ。

その店はよく行くショッピングセンターの近くにあるので、すぐにわかった。こっちへはあまり来ることがなかったので知らなかったが、見るからに「タイランド!」という外観。とてもステキ。

先月ミモザと食べた「こんにちは」にはソムタムがなくて、悔しい思いをした。はじめは普通にランチメニューから選んで軽く食べるつもりだったのが、ソムタム、カオニィアオを見れば、無視することはできないでしょう。サーミーは普通にクイティアオのランチを頼んでいたけど、私のソムタム、カオニィアオをつまんだら、カオニィアオおかわり!、コームーヤーン追加!となってしまった。ここのソムタムは絶品だった。日本人向けに辛さをおさえてくれてはいるものの、必要最低限の辛さは保っており、しかも沢蟹入り。メニューにはソムタムとしか書いてなかったので、当然のように「ソム・タム・タイ」を想像していた私はびっくり。実は一口目はちょっと・・・という感じだったのだけど、いえいえ、蟹の風味(というか臭さというか)がおいしさを倍増させていた。

タイ人友 K にお土産で持って帰ってあげようと思ったんだけど、あまりおいしくて、全部食べてしまった。他の料理もとてもおいしい。こんど、Kと一緒に来よう。

ああ、こんなおいしいソムタムを、ミモザと食べたかったのに。

今日はカメラもノートも持たずに出かけたので、おいしい料理の写真を撮ることも、Sekとの写真を見せびらかすこともできなかったのが、残念。お店のスタッフは日本人だしコックもイサーンの人じゃないようだから、Sekとの写真は受けないかもしれないけど、次回、試してみようか。

|

« 野口様 | トップページ | นิโคล、โอ้ เสกสรรค์ そして โบ สุนิตา »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野口様 | トップページ | นิโคล、โอ้ เสกสรรค์ そして โบ สุนิตา »