« 桜と蒲公英 | トップページ | 私の桜 »

2007.04.01

映画2007 01-03

映画2007 01-03

アウトサイダー/吾輩は猫である/ヴァージン・スーサイズ/それから/ロズウェル/彼女について私が知ってる2,3の事柄/妖怪大戦争./ピサジ/モンスター/エリザベス1世/理想の結婚/クルシーブル/イン・ザ・カット/100万ドルを取り返せ/恋人たちの食卓/こころ/イヌゴエ/ダウン・バイ・ロー/アンナ・カレーニナ/ピアノを弾く大統領/陰謀のシナリオ/海を飛ぶ夢/木曜組曲/エターナル・サンシャイン/砂の女/幸せになるためのイタリア語講座/双子/恋の空騒ぎ/レディー・ジョーカー/理由/私の頭の中の消しゴム/県庁の星/豚の報い/バロウズの妻/アカルイミライ/ミラーをふく男/ファイナル・カット/

この3ヶ月の間に、スカパーでやっていたのを録画した分。実際にはまだ、観ていないのがいくつかある。がんばらなくては。この3ヶ月はけっこういそがしかった時期で、余裕を持って映画を見ることができなくて、キルトを楽しみながらというおまけもなかった。それでも一番印象に残ったのは、「海を飛ぶ夢」事故で首から下が動かせなくなり、そのままの状態で30年近く過ごした男性の実際にあった話。心も身体も、自分の物でなくては、生きていても生きていることにならない。この種のテーマの作品は、無条件に感動してしまうようだ。 01.28には記事にもした「ダウン・バイ・ロー」。これも気に入った作品のひとつ。Down by lawの意味がわからなかったが、その後スカパーの映画紹介記事で、アメリカ黒人社会のスラングで「はみだし仲間」の意味と知った。が、その後、インターネットで下記の文を見つけ、こちらのほうがしっくりくると思ったので、とりあげておこう。

in other words: the title has 2 meanings, the first is from the be-bop jazz of the 30's and has re-surfaced recently in rap music. It means more or less to be "cool" or "hip". The second meaning is to be trapped by the law (être piégé par la justice). hope that answers your question.

|

« 桜と蒲公英 | トップページ | 私の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜と蒲公英 | トップページ | 私の桜 »