« ワクワク | トップページ | 昼間の散歩 »

2007.03.16

昨日のタイ料理

さて、前回タイ料理を食べたのは・・・と、思い出そうにも思い出せないくらい前のこと。タイ人友お手製のタイ料理は食べているのだけど・・・と、やっと思い出したのは、東京駅のガード下のお店でランチだった。

さて、今回は恩師ミモザと私の妹Sと三人で、「サワディー」というタイ料理店でのランチ。先週からこの日のことを思いながら、仕事に精出したという力の入れようだが、実は、出鼻を挫かれてしまったのだった。

ランチメニューしかおいてないテーブルにちょっと焦ったが、ちゃんとしたメニューを持ってきてもらってひと安心。まず「ソムタム」を注文したら、パパイヤを切らしているために「ソムタム」ができないとのこと。なんで~!ソムタムを食べにきたといっても過言ではないのに・・・・。頭の中はパニックになり、何をオーダーしたらよいのか、真っ白になってしまった。なんとか落ち着きを取り戻して、この日オーダーしたのは・・・

「トート・マン・クン」「ヤム・ウンセン」「トム・ヤム・クン」「プラー・トー・ナム・トック」「生春巻」「カオニィアオ」「パッタイ」、そして、私はライチー、彼女たちはマンゴ・ジュース。

出鼻を挫かれても、タイ料理はタイ料理。女3人でおいしくいただきました。イサーン料理店ということで、辛過ぎやしないか、心配をしていたのだけど、ここは日本。ぜんぜん辛くなかった。つまり、日本人向けの味付けか。タイ人友たちが、辛くしなかったからPmeewも食べられるよ・・・といって作ってくれた方が辛かったりするかも。「ソムタム」がなかったのが、かえすがえすも残念。ひとっ飛びにタイへ飛んでいきたくなってしまった。

最後にタイ人の女性が「注文が上手でした」と褒めてくれた。オーダーの組み合わせがよくできたということだろう。褒めてもらってうれしかった。

店内にはGrammyのタイポッポスがかかっていて、Birdやスアが(まるで動物園みたい)流れていた。私は待たしても、Sekとのツーショット写真を見せびらかせたくなり、その女性の見せた。すると、「中で作っている人に見せてもいいですか?」とうれしいお言葉。お台場のタイレストランのウェイトレスは「私はLOSOは嫌いです」と言い放ったものね。イサーンの星、Sek LOSOとのツーショットはかなり前の写真だけど、力は偉大だ。

件の彼女、Sek LOSOがプミポン国王の娘のために作ったという歌を聴かせてくれたけど、わたしにはSek には聴こえなかったなぁ。タイトルを書いてくださいと頼んだら、「CDに焼いた曲だから、タイトルはわからない」と言われた。どなたか、そんな情報をご存知ですか?ご存知の方、是非お知らせください。

いつも料理の写真を撮るのに、今回は、すべて残骸の写真しかなく、仕方ないので、店の看板を写したのを載せます。
M070316

|

« ワクワク | トップページ | 昼間の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクワク | トップページ | 昼間の散歩 »