« いくぢなしゃか | トップページ | สบายอยู่แล้วはさらに続いた »

2007.02.17

iTunesでタイ語

先週の初めに、iPodを手に入れた。念願のiPodではないけれど、それでもApple Storeで手に入れた整備済製品のiPod shuffle(旧タイプ)。なんと半額で手に入れた。

iTunesで購入した曲がPCでしか聴けないことに業を煮やして購入。大槻ケンヂと橘高文彦の「踊る赤ちゃん人間」が聴きたかったんだもの。気がつけばiTunesで購入した曲は17曲。これからはいつでも聴くことができる。

SonyのHDDプレーヤー、Vaio Pocketは、まだまだ健在!なので、こちらはStory Teller 専門に使おうと思っている。とりあえずは、手持ちの「芥川龍之介」「宮沢賢治」「夏目漱石」などのStory Tellerを取り込んでいる。さらにiTunesのPodcastingからもファイルを移しているのだが、このiTunes、かなり優れもので、最近はタイ語のPodcastingなども登場してきた。

タイ語でポン」というのがそれだが、実際に役に立つかどうかは、試聴してから判断してもらおう。ちなみにタイ人友に聞いてもらったところ、声調がちょっと変・・・と言っていた。それにいくら若い娘でも自分のことを"phom"とは絶対に言わないとのことだった。

そのほか"Changkhui"というサイトも発見。ここでは、タイ人ワイルンのおしゃべりが聞ける。この中の"นอกเรื่อง /Study Abroad"の島根大学へ留学していたという女性の話は、時々日本が混じっておもしろかった。

これはPoscastingではないけれど、Learning Thai the  Easy Way というサイトにある Reading Thai というコーナーでは、タイの小学生がお話を読んでくれる。中でも私はこれがお気に入り。読んでいる少女がとても上手。意味がわからないときから大好きだった。辞書を駆使して内容がわかるようになった今、もっと好きに。ここの話はmp3でダウンロードできるので、もちろんこれも持ち運んで楽しんでいる。

|

« いくぢなしゃか | トップページ | สบายอยู่แล้วはさらに続いた »

コメント

こんにちは!ポッドキャスティングとか、MP3って、しばしば耳にするようになったのですが、今のところ、よくわかっていないんですよ・・・iPodがないと、だめなのかな?
それと、上の記事のleewの考察もおもしろいですよね。
言葉は生き物なので、文章の上から語の意味の雰囲気を類推するのは、すごくむずかしいですよね。
この歌だけでなく、いろいろな作品で、同じことばがどのように使われているか比較しないと・・・ましてや、日本語教師的なタイ語の知識がある方でないと、タイ人でも説明がむずかしいかも。
英熟語でも、「意味は考えないで、ただ覚えて」というわからない単語の用法がよくありますし・・・。
タイの小学生のサイト、いいものを紹介してくださってありがとうございます!

投稿: 管理人チョムプー | 2007.02.23 20:15

>チョムプーさん
私のタイ語の考察は間違っている可能性大!なので、鵜呑みにしないで下さいね。
Learning Thai the Easy Wayというサイトは他にもいろいろあって、タイ語を勉強している人はかなり楽しめると思います。

iTunesはiPodがなくても、じゅうぶん楽しめます。Appleのサイトから無料でダウンロードできるので、是非試してみてください。(お嬢さんがiPodをお持ちではなかったでしょうか?ということは、iTunesももうDL済みかもしれませんね。)

投稿: meew | 2007.02.24 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いくぢなしゃか | トップページ | สบายอยู่แล้วはさらに続いた »