« 新年 | トップページ | 映画2006 10-12 »

2007.01.02

何を考えていたかっていうと

寝室として使っている約3畳の部屋。ベッドを置いたらもういっぱいなんだけど、ここにテレビ、スカパーのチューナーを置いたらもう部屋から出られない。デロンギひとつで、もう暖かいこと暖かいこと。そこへ、キルトの小箱も持ち込んでしまったから、この冬はもうここで冬眠してもいい!って気持ち。

そんなわけで、blogはほったらかしになっている。だって、PC部屋寒いんだもん。授業が始まるまでは、入る気がしない。というわけで、実はこの記事もさかのぼって書いている。
2日には、テレビで聞いた日本語の使い方について、考えていて、ああ、今年最初に考えたのは、タイのことでもキルトのことでもなく、日本語のことだった。まだ日本語教師をやっていなさいと言う啓示かな・・・なんて、思っていたのだった。

古い日本映画などを見ていると、言葉の使い方が違っていて興味深いと思う。が、最近の使い方の違いには、不快感をおぼえる。同じ「ふかい(深いと不快)」なのに、まるで反対。ちょっと自分勝手だとも思うけど、年をとったのかな。なるべく今年は不快にならず、でも深く考えることにしよう。

|

« 新年 | トップページ | 映画2006 10-12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年 | トップページ | 映画2006 10-12 »