« 初勉強 | トップページ | 手が冷たい »

2007.01.28

Down by law

何回か機会があったのに、見ることのなかった映画、「Down by Law」をやっと見ることができた。以前テレビの深夜映画か何かでやっていたのを録画することはしたのだけれど、別の映画を重ねて録画してしまったのが何年も前のこと。縁があれば観られるでしょうと、その縁が巡ってきたわけ。

刑務所、Tom Waits、キーワードはこれだけだったけど、おもしろかった。イタリア人のロベルトが壁のホイットマンの詩の落書きを見つけ、ホイットマンは好きかと尋ねるくだりも、さらにロバート・フロストへ話は続き例の「選ばなかった道」をイタリア語で暗唱する。仲間のアメリカ人は「フロストをイタリア語でねぇ・・・」とあきれたように繰り返していたけど、日本語にだって、いくつか訳されているんですから。ちなみに、「ロベルトだからボブと呼んで」といったロベルトがロバート・フロストをボブ・フロストと言ったのも、おもしろかった。

”I scream. You scream. We scream for Ice Cream.”もおもしろかった。これって、70年代に英語学校のK先生も言ってたっけ。英語の言葉遊びの定番なのね。

THE ROAD NOT TAKEN             
Robert Frost

Two roads diverged in yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy and wanted wear;
Though as for that, the passing there
Had worn them really about the same,

And both that morning equally lay
In leaves no step had trodden black.
Oh, I kept the first for another day!
Yet knowing how way leads on to way,
I boubted if I should ever come back.

I shall be telling this with a sigh
Somewhere ages and ages hence;
Two roads diverged in a wood, and I ---
I took the one less traveled by,
And that has made all the difference.

|

« 初勉強 | トップページ | 手が冷たい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初勉強 | トップページ | 手が冷たい »