« とかげの王様 | トップページ | 皆勤ならず »

2006.12.04

だいじょうぶ

今日の日本語のレッスンでのこと。夕食にローストビーフサンドイッチを食べた。食べ終わったその、クレソンだけが残っているお皿を見て、Nが言った。「何を食べたの?」ローストビーフサンドイッチを食べたSは答えた。私はクレソンを指さし、ふざけて「食べる?」と聞いた。するとNがこう答えた。「だいじょうぶです。」

ああ、その言い方、好きじゃないなぁ。そう思った矢先、Sが「けっこうです、だよ」と教えていた。胸をなでおろしたmeewであった。

さて、そのN君の授業も終り、そろそろ夜も更けてきた。N君は朝早くから働いているので、眠そうだ。「眠いですか?」すると、N、少し考えて、「いいです」 

この場合は、「だいじょうぶです」でいいんだよと言うと、さっき、「好きじゃないといったじゃないか」というので、こんな話をした。

「だいじょうぶ」には"No Problem" という意味があり、その意味で考えると、「コーヒーのおかわりはいかがですか?」「No Problem」は、おかしいでしょう?「食べたいですか?」「だいじょうぶです」も同じこと。でも、転んだ人に「だいじょうぶですか?(Any Problem?)」「だいじょうぶです。(No Problem)」はOKなんです。

「そうなのか。僕は No Thank you は 『だいじょうぶ』 だと思っていたよ。」

こんな簡単な説明でわかってもらえるなんて、すべてこんなふうにうまくいくといいのにね。

|

« とかげの王様 | トップページ | 皆勤ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とかげの王様 | トップページ | 皆勤ならず »