« 体力づくり | トップページ | 2001年のSek »

2006.10.08

ピンチヒッター その2

ものすごい大雨の中、日本語教室は始まった。

あまりにもの大風、大雨のため、今日の学習者はは2人だった。私が受け持つはずの学習者はいない。学習者2人、指導者2人。なんと具合のいい人数。今日は「動詞の活用」と「ていねい体と普通体」の復習をやるつもりだったけど、急遽、新しい学習者を担当。

先週までどこを勉強していたのかもよくわからず(本人にもわからず、もうひとりの指導者は授業に入ってしまった)、彼女の質問に答えることにした。ちらと8課をやっていたと聞こえたが、それにしては後ろの方の問題についての質問ばかり。自分で勉強しているとは言うものの、教室で使っている教科書(『みんなの日本語』)は持っておらず、自分で勉強しているその教科書も今日は持参していないため、どこまでわかっているのかつかめきれない。

そのうち、もう2人、学習者が到着。こんな大雨の中、よく来たと思う。しかし、クラスは3つになってしまった。指導者は2人。2課にも26課にも入れない、この学習者をどうしようか。結局、26課のクラスを下げて、20課までの復習をすることにした。幸い、「動詞の活用」と「ていねい体と普通体」の復習をやるつもりだったので、そのあたりのプリントを何種類かもって来ているので、動詞のグループ分けからやろう。もう26課も楽々こなしているYさんには申し話kないけど、「復習ね」。

「Iグループ、Ⅱグループ、Ⅲグループはわかりますね?」わからないという。そうかしら、さっきまでの質問内容から、わからないはずがないんだけど・・・。一応説明をすると、Ⅰグループの動詞には「五段」とメモを取っていた。なるほど、日本語(教育)文法ではⅠグループだけど、国語文法では五段活用動詞。するとⅡグループは・・・「二段?」と聞いてみた。彼女はうなずいた。「なにじん」かは、わかりますよね。

来週は指導者が少ないから「パーティをしてもかまいませんよ」といわれているのだけど、今日だって指導者が足りなかった。来週は、やっぱり、パーティ?すると、件の学習者。「勉強の方がいいです。」 ・・・・・ わかりました。勉強しましょう。

今日は本当にすごい雨で、ここの駐車場は雨が降ると足元が悪くなるんだけど、今日は大きな水溜りが、まるで池みたいなのができていた。駐車場に入るところには、なぜか大きな浮き輪、それも海の家で貸し出すような大きなのが道路にあって(たぶん風でどこかから飛んできたのだろう)、なんとシュールな空間であったことか。

私が立てた予定に従って、準備をして、授業をする。いつもこういうことをやっているので、行ってみたら聞いていたのと違っていたり、教えるはずのクラスが違うクラスに変更されたり、そういうことに臨機応変に対応しなければならない「日本語教室」というのは、本当に大変だと思った。しかし、こういうことばかり続けていると、学習者も指導者も疲れ果ててしまわないだろうか。ある日本語教室では新しい生徒を受け入れる日を決めているとか。例えば毎月第1週の練習曜日という風に。予定どうりに行かないことがあったとしても、ある程度の予定は必要なのではと、そんなことを思いながら、雨は上がったけれど強い風の中、家に帰った。

|

« 体力づくり | トップページ | 2001年のSek »

コメント

そちらは大雨だったんですか?
悪天候の中、お疲れ様でした。
大阪は、風はあるけどとってもいい天気で、仕事そっちのけで
外でボケ~っとしていたいくらい気持ち良かったです。

投稿: ひら | 2006.10.09 00:11

>ひらさん
数日前の話だったんです。8日は良いお天気でした。三連休、運動会あり、日光への旅行あり、試験のための勉強あり。生徒たちはそれぞれに過ごしていますが、私はまたしても家でのんびりしています。

投稿: meew | 2006.10.10 19:27

お互いにがんばりましょう。こちらも今日から始まりました。

投稿: ミモザ | 2006.10.10 22:15

>dearミモザ
(お疲れにはなっていないでしょうけれど)お疲れ様でした。私もぼちぼち忙しくなってきましたが、水泳の機会をみつけたので、体力作り&ダイエットに励もうと思います。

投稿: meew | 2006.10.10 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体力づくり | トップページ | 2001年のSek »