« 家出、それとも脱走 | トップページ | ピンチヒッター その4 »

2006.10.22

iTunes

ここのところ、"No Music, No Life"を実践している私。音楽生活(Music Lifeとすると、なんだか星加ルミ子みたい・・・)をさらに充実させようと、MP3プレーヤー→iPod化を目論んでいる。まずは、iTunesをと思っていたのに、なぜかiTunesがインストールできない。なぜだろう?

M0610221

こちらサイドの問題ではないと思っていたのだが、もしやと思って調べてみたら、ココに詳しく載っていた。私のPCの「広告をブロックするソフトウェア」(私の場合はMcAfee Privacy Service)のせいだったのだ。ココの指示通りにやってみると・・・。

M0610222

なんと、見事に問題解決。

M0610223

私のPCにもiTunesがやってきた。まずはiTunesの使い勝手を試してからと。さっそく曲をライブラリーに入れてみよう。まずは問題のSek LOSOの"BLACK & WHITE"。・・・だめだ。オーディオCDとして認識されないようだ。PCに保存してあるWMAのファイルをもって来ても、「・・・は保護されたWMAフォーマットであるため、変換できませんでした。」のコメントが。ああ、iTunesでもうまくいかないか。

念願の"BLACK & WHITE"はうまく行かなかったが、こちらはラッキー。曲名がタイ語で表示されるのだ。Sonic Stageはタイ語の文字サポートがないので、アルファベットの表記を選択している。この表記が統一されていないため、ひとつの曲を違う歌手で聴き較べるという(ミモザがこれをやっていて、とてもうらやましく思っていたのだ)技が難しかったのだが、iTunesでは、朝飯前の様子。わけのわからないアルファベット表記よりも、この方がどれだけわかりやすいことか。タイ語表記だけでもiTunes、気に入った。(下の画像よりも、実物はもっと見やすい)

M0610224

M0610225

Sonic Stageでは、アルバム単位で整理されるので、曲を探すのがわずらわしかったり、同じ曲の聞き較べが面倒だったりした。さらになぜか、CDDBサービスが機能せず、曲を取り込むのにひと手間かけなければならず、これもちょっと面倒だった。今のところ使い勝手はiTunesの方が上。ミモザやhanaちゃんのように、晴れてiPodユーザーになれるのはいつの日か?

|

« 家出、それとも脱走 | トップページ | ピンチヒッター その4 »

コメント

そうなんですよねぇ。タイ語表記ができるメリットって大きいです。曲がタイ語で管理できるから、という理由でiTume、iPodを使っていると行っても過言ではありません。あとはVCDでも一発変換できてなおかつCDDBが機能してくれれば言うことないのですが。iPodは語学学習にも便利なので、ほんとに買ってよかった一品です。

投稿: hana | 2006.10.23 11:36

meewさん、問題発生です!!
この記事を拝見してから「うちもiTuneをバージョンアップしようかな~」と思い、バージョンアップしたら、なんとiPodのほうでタイ語表記ができなくなってしまいました!iTune6だと表示できたのに、ファームウエアがiTune7にはまだ対応していないのですね。ショックです・・・iPodご購入の際にはご注意くださいませ。

投稿: hana | 2006.10.23 23:24

>hanaちゃん
>meewさん、問題発生です!!
それは、ショックです。最新のiTunes7しかDLできないので、私のiTunesは、もちろんiTunes7。PC上では、タイ語表記できて非常に気持ちいいんですが。iTunes 6をDLすることはできないんでしょうねぇ。私がiPodを買う頃には、改善されていることを望みます。

投稿: meew | 2006.10.24 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家出、それとも脱走 | トップページ | ピンチヒッター その4 »