« 人生の目標 | トップページ | jambalaya と hush puppies »

2006.09.04

やってきました、咳の季節

去年は5月から8月の終りまで咳に悩まされた。その咳が出始めたようだ。8月の下旬、軽く咳が出ていたが、今月に入って、ちょっとうるさくなってきた。サーミーに言われる前に「もう、薬を飲んでいますから」と宣言したが、はたしてこの薬でいいんだろうか?去年は医者に行っても、原因もわからず、きっちりと治らずだったんだけど、どうやらこの薬が効いたらしいということで、取り寄せた「Zertine(偽ジルテック)」を飲み始めた。

去年のDR.は「原因はストレスでしょう」ということだったけど、こんなストレスのない生活をしていてもなるんだから、やっぱりストレスではないな。いったい何がアレルゲンなんだろう?

|

« 人生の目標 | トップページ | jambalaya と hush puppies »

コメント

もしもアレルギーだとすれば、今ぐらいから症状がでるのは・・・稲でしょうか??
ストレスなく生活しているつもりでいても、季節の変わり目は体に負担がかかりやすい時期・・・くれぐれもお気をつけて。

投稿: hana | 2006.09.04 20:29

>hanaちゃん
一昨年までは年のはじめに出ていた咳が、去年は春から夏にかけて、今年は夏の終りって、アレルゲンが一定していない気がするんです。医者の言うとおり、ストレスなのかしら?こんなにストレスがない生活なのに?こう見えても、ストレスがあるのかしら。

投稿: meew | 2006.09.05 20:36

アレルギーの原因は都会だけでなく理想と思われる場所にもあるのですね。私は外国でものすごいじんましんに罹りました。最初は生ガキで始まりましたがその後何を食べても駄目。大学病院のアレルギー科に通って、水と米、牛肉、オリーブ油など10数品目だけで生活して(理屈は分かりません)治しました。もうこりごりです。ワンダフル!このパソコンでコメントを書くと文字化けがないみたい。これも理由が分からない。

投稿: ミモザ | 2006.09.13 09:12

>ミモザさま
ミモザのアレルギーの話は初耳!チョコレートも食べられなかったのですか?私の咳は一向に治る気配なし。去年は3ヶ月でした。今年はどうなることやら。先日は授業中に声が出なくなり、焦りました。
文字化けも一体どうしてなんでしょうね。世の中わけがわからないことばかり。

投稿: meew | 2006.09.13 20:23

My dear Meew
そうなの。スイスにいてチョコレートもチーズも生ハムも食べられなかったのです。でも治ったときは嬉しかった。その後少しずつならして全部また食べられるようになりました。ところで他の話題だけれど今日IL
DIVOのチケット予約できました!当日風邪で倒れて行けないなんて事がないように今から体を鍛えておきます。ウルスとデイヴィッドに会えれば良いのです。それと彼の日本語をチェックしなければ。

投稿: ミモザ | 2006.09.13 21:23

>ミモザさま
チケットが取れてよかったですね。来年の1月ですよね。まだずいぶん先だけど、ミモザなら風邪の方で逃げていくから大丈夫だと思いますよ。ウルスがお気に入りは知っていましたが、ディヴィッドもそうだったんですね。日本語チェック、よろしく。

投稿: meew | 2006.09.15 09:57

昔から“咳喘息”とか“風邪喘息”と呼ばれているものかもしれません↓
http://www.ne.jp/asahi/web/oki/health/sekizensoku.html
なかなか的確な診断の難しいものですが、ジルテックがある程度効いたと言うことでもその可能性が高いと思います
もしそうならジルテックよりももっと的確な治療薬があるかもしれませんね
猫アレルギーでないことをお祈りしております (^^;

投稿: itchy | 2006.10.06 02:57

>itchyさん
去年はよく効いた、ジルテックが今年は思ったほど効きません。強力な咳止めというのも飲んでみましたが、こちらも・・・。現在は何の薬も飲んでいませんが、とうとう2ヶ月目に突入してしまい、自分の治癒力に期待しています。

私は猫アレルギーではないんですが、サーミー(夫)が猫アレルギーなんです。猫も3匹までは大丈夫のようですが、それ以上だと涙、鼻水、くしゃみで、人相が変わってしまうほどです。

投稿: meew | 2006.10.08 15:31

>サーミー(夫)が猫アレルギーなんです
...タタとサーミー.....お気の毒です:)

一般にアレルギーは年々ひどくなる傾向があります
咳もあまり慢性的に続いていると、気管や気管支、肺そのもの
にもいろんな傷を残していきます
とりあえずしっかりした薬で一度咳を押さえ込んで、その上で
アレルギーの対策を考えられるほうがいいかと思いますよ

投稿: itchy | 2006.10.09 18:21

>itchyさん
>...タタとサーミー.....お気の毒です:)
2匹なら大丈夫みたいで、うちの中では大丈夫なんですよ。

>咳もあまり慢性的に続いていると、気管や気管支、肺そのものにもいろんな傷を残していきます
そうなんです。しみじみ実感します。去年は喉を痛めて、血管を切ったらしく痰に血が混じっていて、検査をしてしまいました。なんの以上もありませんでしたが。
自己治癒力を強化すべく、体力づくりに力を入れることにしました。

投稿: meew | 2006.10.10 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生の目標 | トップページ | jambalaya と hush puppies »