« 『レインマン』を観る | トップページ | 腱鞘炎? »

2006.08.13

BLACK & WHITE の VCD

昨日は、激しい雷雨で郵便屋さんが来たのにも気がつかなかった。この地域では夕刊の配達がないため、郵便受けの荷物に気がついたのは、今朝、朝刊を取った時。郵便受けに入っていたのは1通のどうでもいいDMと、タイからのVCD。待ち望んでいた Sek LOSO のVCDはひとばん、ポストで過ごしていたのだ。

今日の午前中はVCDを観て過ごした。タイトルの BLACK & WHITE が示すかのように、モノクロの映像が多いのはあまりうれしくないけど、先日、Sek 自身の声を聞いてあの事件のことはもうふっきれていたので、心行くまで楽しめる。嫌な気持ちのかけらもなくて、本当によかった。

M06081301  01 แอน (DO YOU KNOW WHAT I MEAN?)

M06081302  02 คืนวันเสาร์

M06081303  03 คิดได้ยังไง

M06081305  05 เอาใจไม่เป็น

M06081306  06 ทนไม่ไหว(บ้า)

M06081307  07 9:40

M06081308  08 เหงา คิดถึง รอ

M06081309  09 อย่างนั้นหงือ

M06081310   10 ต้องทำได้

M06081311  11 เมืองกาญจน์

   

                                                     

                                  

                                                         

                               

                                                                 それぞれの曲から1枚ずつ、Sekを選んでみた。04の14 อีกครั้ง のSekがないのは、この曲に彼が登場していないから。05、07、10、11なんて、まるで本物のLOSOみたい。このアルバムのSekはぜんぶTシャツ。個人的には小さめのTシャツが好き(ฟนตกที่หน้าต่างの時のような)。10のようなのは、あまり好きじゃないな。

|

« 『レインマン』を観る | トップページ | 腱鞘炎? »

コメント

やっぱり「14 อีกครั้ง 」にはSekが登場しなかったんですね。グラミーのサイトでPVを視聴しながら歌詞を訳して自分のブログにアップしたときも、いつもならPVをみながらそのまま画像もキャプチャしてるのですがいつまでたっても本人がでてこないので、結局曲が終わってからのSekが制作秘話みたいなのを語っている部分をキャプチャしてアップしたんですよ。
しかしこれだけSekがならんでいると、いくら英語で歌っても、ロックをやっていてもやっぱりタイ人なんだなぁ・・・としみじみ思いました。Sekって意外としっかりタイ人らしい顔してますよね。

投稿: hana | 2006.08.14 15:41

Meewさん
SekのVCD届いてよかったですね。私は来週に届く予定ですので楽しみにしています。私も14イーククラン気に入っています。hanaさんの訳詩を拝見させていただきました。この曲は少し前のタイ映画『フェーンチャン』に使えそうな曲ですね。フェーンチャンは小学生の映画だからフェーンチャンIIにでも使ってくれないですかね。 

投稿: y.saito | 2006.08.14 22:51

>hahaちゃん
CDには、「ANN」と「14 อีกครั้ง 」のPVがついていて、その「14 อีกครั้ง 」にhanaちゃんのblogのSekがオマケでついていました。VCDの方には、そのオマケ部分(制作秘話)はありませんでした。
たくさんSekが並んでいて、気持ちいいでしょう?しっかりタイ人顔(イサーン顔)してるSekが私は、大好きなんです。でも、ひとつ気に入らないのは、サングラスをはずしたのが1曲だけ!ということ。Sekの目がとてもステキなのに・・・。

>ysaitoさん
「14 อีกครั้ง 」のPVの女の子はとても可愛いと思いました。「フェーンチャンII」、もしつくのなら、主題歌にぜひ使ってほしいですね。

ここのところ毎日、ふと気がつくと、「14 อีกครั้ง 」、口ずさんでいます。このアルバムの中では一番好きな曲ではないんですが、名曲ですね。

投稿: meew | 2006.08.16 20:10

Meewさん
お久しぶりです。Sekのニューアルバム気に入りましたか?私は大変気に入りました。Sekが持つ本来の良さをかもし出していると思います。彼の音楽の持つ優しさ、純真さ、素朴さなどがよく表現されていると思います。音楽的にも厚みが増してLoso時代よりも一回り大きくなった感じがします。彼にとってここ2~3年は過渡期であった様な感じがします。Sek.Loso.comで見つけたTVライブ画像を見ても本当にカッコ良かったです。歌もうまいし、ギターもうまいし、グループとしての演奏もうまい。このアルバムは本当に好きです。
14イーククランの歌詞は私がタイ語の辞書を引きながら意味を理解した記念すべき初めての曲です。まだタイ文字は慣れていませんが勉強になりました。
個人的には、3,4,5,8が特に気に入ってきます。
一つだけ難点が有るとすれば、コピーガードです。私のMP3プレーヤーは外部入力端子が無いのでパソコンからMP3プレーヤーにコピーすることができません。可能な方法が有るのでしょうが、私には価格的なこともあり、複雑過ぎてわかりませんでした。
ところで、The CollectionのVCDから参加しているタイ人ギタープレーヤーは誰だか知っていますか?

投稿: ysaito | 2006.09.12 02:43

>ysaitoさん
こんにちは。このアルバムは前作に比べるとSekらしさがよりでていて、私も気に入っています。私のお気に入りは、2、3、8、11かしら。もちろん4も好きですが。
14イーククランの訳はこちらにもありますから、ぜひ、ご覧になってみてください。http://blog.goo.ne.jp/dookmaai/e/11dfdc28275bd098d5d6482349eae6f4

コピーガードは本当に厄介者ですね。私のMP3プレーヤーはMP3とWMAがOKとの謳い文句ですが、このCDのWMAは認識されませんでした。おかげで外部録音でPCに取り込むという非常にアナログなことを余儀なくされたわけです。コピーガードは、コピー製品撲滅よりもCD購入意欲をそぐ結果になってはいないかと懸念しています。

おたずねのギタープレーヤーですが、例のNYでの事件のあと、Sekの代わりを務めたTom LOSOだと思います。↓に関連記事、映像などがあります。

http://meew.air-nifty.com/diary/2006/08/tom_1.html
http://www.sekloso.com/fanforums/index.php?showtopic=320
http://www.youtube.com/watch?v=1rraO6nKvAU&mode=related&search=

投稿: meew | 2006.09.13 20:16

最近、日本に住んでいるタイ人の留学生とよく話す機会が有ります。『14イーク・クラン』の解釈に関して意見が分かれている事に気づきました。多分、VCDの画像に影響されているか、影響されていないかで解釈が分かれると思います。

この歌には、1stバースの僕が14歳の時に探していた夢の様な『あなた』、コーラス部のぼくに14歳の時の幸せを気づかせてくれた『あなた』、2ndバースの別れてしまった『以前愛した人』の3人が登場します。

私は、1stバースの『あなた』はコーラス部の『あなた』と同じ人、2ndバースの『以前愛した人』は、14歳の時の『あなた』以降に愛した人で別の人、という風に解釈しています。

タイ人留学生たちは全員、1stバースの『あなた』は2ndバースの『以前愛した人』と同じ人、コーラス部の『あなた』は今目の前にいる別の人、という風に解釈しています。

歌の詩の中でよく起こる事ですが、うまい作り手は、いろいろな解釈ができる詩をつくりますよね。

Meewさんの解釈はどのような解釈ですか?参考までに聞かせて下さい。

投稿: y.saito | 2008.01.15 11:56

y.saitoさん

この曲のVCD は、実は、何回も見たことがないのです。というのは、この曲のVCD には、Sek が登場していないので、いつも飛ばしていたのです。

私もY.saitoさんと同じ解釈です。14歳の時に出会った『あなた』と14歳の時を思い出させてくれた『あなた』は同じ人で、別れてしまった『あなた』は大人になってから恋をした相手・・と、そのように解釈していました。今回、またこの曲をその視点から、聴きなおしてみましたが、やはり、解釈は同じでした。

タイ人留学生たちの解釈は、VCDに影響されているのでしょうか?VCDを見ながら聴いてみましたが、やはり私の解釈は変わりませんでした。

こんなふうに、細かく干渉するのも、実に楽しいですね。

投稿: meew | 2008.01.17 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『レインマン』を観る | トップページ | 腱鞘炎? »