« こんどはタイ語に悪戦苦闘・・・ | トップページ | Rak Opera Accicdent からみつけたふたつの情報 »

2006.08.09

引き続き Sek LOSO のニュースを

昨日の記事(วธ.จวกยับ’เสก’โชว์ผิดกาลเทศะ ยืนคร่อมหัวโขนนางสีดา)は、単語の訳を調べただけで、もう精一杯だった。タイ人友(今日は友人で登場)のKに助けを求める。「簡単だよ。どこがわからないの?」というけど、もう初っ端からわからない。วธ がわからないというと、วัฒนธรรม の略語だった。こんなことで、私が訳せるわけがない。Kの日本語はまだまだだけど、ここで新たなチャレンジ。彼女に訳させよう!私も少し、努力してみるということにした。シーダー姫を跨いでしまったのだから、個人的には、Noi の頭を叩いたことより非難されても仕方ない気がするけど、さて、何と書いてあるのか。

タイ語のニュースばかりでよくわからず、ストレスを感じていたら、このようなのを見つけた。ひとつは日本語。ひとつは英語。

SEK-LOSO、靴投げの事実は認めるも反撃であることを強調

14 minute interview with sek about the fight...

LoSofanCluBのBBSには、この記事の元となった番組のClipも貼ってあって、実際にSek の声を聞くことができて、ようやく、ほっとすることができた。Video Clipは、どうも最後のほうがカットされているらしく、ขอโทษ の言葉は聞けなかったけど、何かの記事で見た "ไม่ยอมขอโทษ" が間違いだったことに安心。Noi がハネムーンから帰ってきて、いろんなことがはっきりして、謝罪するべきことは謝罪して、改めることは改めて、また心機一転。Sekも頑張れ。私も頑張る。

|

« こんどはタイ語に悪戦苦闘・・・ | トップページ | Rak Opera Accicdent からみつけたふたつの情報 »

コメント

meewさん
お久しぶりです。Sekの事件はタイのTVニュースでも、新聞でも結構取り上げられていましたね。誰かがどこかのBLOGで書いていましたけれど、ワールドカップ決勝戦のジダン退場事件と同じ様な印象を受けました。TVの電話インタヴューでもSekの声はしっかりしていたし、内容も筋が通っていると思います。Sekも自分の罪を認めている事ですし、Noiさんも自分の罪を認めれば良いのではないでしょうか。
気になることが一つ。
Sekは結構アメリカへ演奏旅行に行っていますけれど、バンコクからアメリカへ行くには、TG直行便がLAとNYに就航しています。所要時間はLAが14時間ぐらいで、NYが17時間ぐらいです。直行便を使わない時は、韓国か日本での乗り換えとなるのが通常です。もしかしたら、Sekは成田空港で結構乗り換えをしているかもしれませんね。トランジットを利用して、日本にも演奏旅行に来てくれないですかね~。

投稿: ysaito | 2006.08.14 14:33

>ysaitoさん
今回の事件が起こってから、私の頭の中には、「ジダンの頭突き」「某お笑いコンビの片割れが起こした事件で謝罪したもう片割れ」そして「ダウンしたのに勝ったナニワのボクサー」のことがいつもありました。

誰もがジダンのことを思い浮かべたことでしょう。「男の威信」なんでしょうね。2番目の事件はYou Tubeでもヒット数が no.1 になったとかで、例の映像を見ながら、ちょっとだけ「謝罪した片割れ」の気持ちになっていました。3番目のはあんなにキャーキャーいっていたナニワのボクサーのファンが彼を見限ったことにびっくりしたのです。ファンなら、どんな勝ち方をしても応援するのがファンでしょう!なさけない!とべつにナニワのボクサーのファンではないのに、語気荒く言っていました。

Noi が姿を現さないので、事の真相がはっきりしませんが、Sekは逃げも隠れもしないし、ちゃんと言うべき事はいい、謝ることは謝っていると思います。私の彼への気持ちは何ら変わることはありません。これからも応援します。(私は一度ファンになったら10年は応援するつもりでいます。Sekのファンになって、8年。あと2年でファンをやめる気持ちはさらさらありませんが)

トランジットのことは考えていませんでした。意外とトランジット・ビザを使って、成田の街を歩いていたりして。ゲウチャイでタイ料理を食べてたりして・・・。

投稿: meew | 2006.08.16 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんどはタイ語に悪戦苦闘・・・ | トップページ | Rak Opera Accicdent からみつけたふたつの情報 »