« Sek LOSO at M-150 Concert | トップページ | 生茶 »

2006.06.15

電車について考えた

電車と列車の違いについて考える機会があった。

タイへはじめて行ったのはパッケージ・ツアー。初めてで最後のパッケージツアーだった。2回目はいわゆる自由旅行で、予約したホテルはバンコク中央駅(ホアランポーン)すぐ近くのホテル。昼間にバンコクに着く飛行機だったので時間にも余裕があったから、「電車」で行くことにした。ところが、サーミーは「電車じゃない!」というのだ。チェンマイから来て、ドンムアンで私たちを乗せて、夕闇迫るホアランポーンに私たちを連れて行ってくれた「アレ」は電車ではない!と。じゃ、何?との問いには「列車」だと。

「電車」と「列車」、同じじゃん!そう思い、大して気にも留めていなかったのだが、その後も彼は私が「電車」と言う度にこだわる。彼はかなりの鉄道好きなので、スカパーでも鉄道関係の番組があると録画しておいて上げるの。「電車の番組があったから、録画しておいたよ。」・・・「あれ、電車じゃないよ」そんなことがしょっちゅう。

今日は「電車」と「列車」について調べてみることにした。こんな時インターネットは便利だ。しかし、わかったようなわからないような・・・。仕方ない。鉄道先生に教えを請おう。

「簡単に一口では答えられないけど、電車とは電気を動力とするもの。列車は、線路の上を走るもの全部。meewは東京生まれの東京育ちで、今住んでいるところも電車しか走っていないから、なんでもすべて「電車」というけど、ドンムアンから乗ったのは電気を動力とした電車じゃないから「列車」。バンコクの高架鉄道は「電車」でもいいけどね。フランスのTGVを「電車」と呼ぶか「列車」と呼ぶかは難しい問題なのだよ。」

私の理解をはるか超えて展開していきそうなので、その辺でありがたく終わりにしていただいた。その基本知識を頭に入れて、もう一度ネットで検索。なるほど。一般人は「電車」と「列車」使い分けていないようだ、私も含めて。サーミーが苛立つわけだ。

しかし、こういった言葉は難しい。日本語の知識だけでは到底理解できない。甥の小学校1年生のnaokiもかなりの鉄道少年なのだが、サーミーいわく、「せめてnaoki程度の知識がないと、無理だろうね」はい、私には到底無理です。調べていったら、JRで中距離を走る「各駅停車」とは別の意味を持つ、「優等列車」(特急や急行など)以外の「普通列車」なんて・・・もうわけがわからなくなってくる。「電気で動いていない列車まで「電車」と呼ぶ人が都会の人を中心にそれなりにいる・・・」なんて記述も。私のことじゃん!

タイ語の รถไฟ は「車+火」で、汽車。(中国語で言えばそのまんま火車、つまり汽車)。なるほど、やっぱり電車じゃないよね。でも、問題なのは、タイのBTS、高架鉄道 รถไฟฟ้ารถไฟ  ฟ้า は「汽車」「空」。でも、ไฟฟ้า は「電気」。つまり「汽車+空」(รถไฟฟ้า) なのか、「車+電気」なのか(รถ+ไฟฟ้า)?どっちなんだろう?これはタイ人友 กี๋ に聞いてみることにする。

ちなみに、中国で「電車」というと「トロリーバス」のこととか。・・・納得。最後に辞書で"train"をひいてみたら、「列車、汽車」とあった。AMTRAKは電車じゃないもんね。じゃ、BARTは?・・・とりあえず、この辺でやめておこう。

それにしても、誰もが知ってる簡単な言葉なのに、いろいろと難しいものなんだなぁ。

|

« Sek LOSO at M-150 Concert | トップページ | 生茶 »

コメント

先生、こんばんわ。日本に生活ついで200個言葉を紹介する本を出版しました。来月送ります。お待ちしてください。
http://www.books.com.tw/exep/prod/booksfile.php?item=0010332053

投稿: yuli | 2006.06.16 01:21

>yuliさん
お久しぶりです。お元気そうですね。
2冊目の本ですね。いつもありがとう。楽しみにしています。
日本は、今、梅雨。でも、紫陽花がきれいに咲き始めています。あの「あじさい寺」へ行ってみたくなりました。

投稿: meew | 2006.06.17 09:35

そういえば、昨日つけていたスカパーのSo-netチャンネルでも、列車?電車?(笑)の番組があると宣伝していましたね。
そこで思い出して、『世界の車窓から』DVD付きムック本の第3弾が出たかとアマゾンで見てみたら、出たことは出ていましたが、期待していたタイはまたまたなくて、なんか中世と歴史とかいうのでした・・・タイ編も出してほしいです~。

投稿: チョムプー | 2006.06.18 10:19

>チョムプーさん
So-netチャンネルの鉄道関連番組といえば、きっと「週刊ロマン鉄道」でしょう。これはサーミーもお気に入りの番組です。月末にありますね。
「世界の車窓から」のタイ編はおもしろかったですね。はじめのうちは、BGMはタイの音楽だったのに、仕舞いには洋楽になっていて、ちょっとがっかりしましたが。

投稿: meew | 2006.06.18 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sek LOSO at M-150 Concert | トップページ | 生茶 »