« カカか、カカか | トップページ | じんせい »

2006.06.25

あっという間だった

M060625 2月の第3週から始まった「日本語学習支援ボランティア講座」が、とうとう、今日幕を閉じた。  10年も前に一度受けていたとはいえ、新しい気持ちで臨み、新しく気がついたことがたくさんあった。

思えば、10年前(正確には11年前)に、M先生、S先生にお会いしたことが、今の私を作った。動機はペットロスから立ち直ることだったかもしれないけれど、日本語を教えるということは私の人生に大きくかかわって、今ではなくてはならないものになっている。このような喜びを与えてくれたのは、日本語の教え方を教えてくれたM先生、S先生のお二人だ。特にM先生には、考え方や教え方に大きく影響を受けた。ボランティアで日本語を教えていた時も、プロの日本語教師として教えている今も、問題にぶつかるとM先生ならどうやって教えるだろう・・と、今までの話を思い出しながら、悩んで、悩んで、答えを見つけた。一日に何コマも授業を持っていたあの忙しかった頃は、一日に何回、M先生の顔を思い浮かべただろう。

ここ数ヶ月は、毎週日曜日になれば、M先生にお会いできて、じかにお話をうかがうことができ、本当に楽しい数ヶ月だった。日本語を教える上で、基本的なところで間違いはなかったし、先生のお話もすべて理解できた。新たなる発見も多々あった。これからも日本語を教えていく自信もできた。さらなる感謝。

楽しかった時はいつか終わりが来る。今回の講座が終わって、これからの日曜日、どうしよう。 M先生はゆっくりすることができるだろう。遠い距離、長い時間をかけて、通ってくださったのだから。ゆっくり休んでください。私もこの道を進めていく、何かを探します。いっぱい考えて知恵熱が出そうだけど、がんばります。

授業中はM先生でも、授業が終わればMさんよと、M先生はおっしゃったけど、私の中ではいつまでも先生。でも、これからは先生ぬきで呼ぼうかな・・・。例えば、MはMでも、ミモザとか・・・。

BGMに、ミモザからいただいたCDが流れている。私にはめずらしい4人組の男声コーラス。なんとなく物悲しいメロディーが今日の私にふさわしい。

|

« カカか、カカか | トップページ | じんせい »

コメント

この文章を拝読して、ますます日本語教師への興味を深めました・・・私もいつの日か、「ベテラン日本語教師のmeew先生」の講義を聞かせていただきたいです。できれば、バンコクで!

投稿: hana | 2006.06.26 21:52

>hanaちゃん
拝読されるような文ではありませんけど、hanaちゃんが日本語に興味を持ってくれるのはとてもうれしいことです。いつの日か「日本語教師hanaちゃん」に!

投稿: meew | 2006.06.27 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カカか、カカか | トップページ | じんせい »