« 3點一刻不思議大発見 | トップページ | キルト・トップ、ほんとに完成! »

2006.04.18

見て取る

ここ1週間の間に、テレビでこの言葉を3回聞いた。

先週の金曜日、東京湾でフィリピン船籍の船が沈没したニュースで、リポーターが現場近くの海岸から「ここから船が見て取れます」と言った。さらに翌日の土曜日、フジテレビの夕方のニュース番組の顔、安藤優子キャスターがゆりかもめの事故について「タイヤが外れているのが見て取れます」と言った。この二つの使い方、おかしい!

はっきり見えるのなら、「見えます」でしょう。「ここから船が見えます」「タイヤが外れているのが見えます」だよね。「海岸から富士山が見て取れます」なんて、言わないよ。

またまた、少しがっかりしていたら、昨日。5年前の事件の被害者が、死刑に反対する弁護士に対して「~という意図が見て取れる」と言ってるのが聞こえてきた。「意図」と言ったか「考え」と言ったか、そこは正確には覚えていないが、正しい使い方を耳にして、ほっとした。

言葉を商売にしている人が間違えて、一般人のほうが正しく使っている。いいのかなぁ。間違えて使っている人たちはオピニオン・リーダーとしての役割も担っているんだから、もっと真剣に言葉に取り組んでほしい。頼みますよ!

|

« 3點一刻不思議大発見 | トップページ | キルト・トップ、ほんとに完成! »

コメント

なるほど。「見て取れる」の使い方、勉強になりました。
広辞苑で調べると、「見て、まわりの情勢や相手の真意などをすばやく察知する。さとる。看取する。」とあります。やはり、公の場で情報配信を生業にしている方々には正しい日本語を話す義務があると思います。と、他人の事を言えた義理ではありませんが、僕のブログは遊びなので大目に見ていただければ幸いです。

投稿: うるとらの音 | 2006.04.19 23:31

>うるとらの音さん
お久しぶりです。私のブログだって日本語の間違いがたくさんあります。以前のを読み返そうものなら・・・。他の人のblogに口を挟もうなんて、そんな気は毛頭ありません。
ただ、引っかかった日本語をそのままにできないんです。どうして引っかかったのか考えるのも、日本語教師の仕事のひとつなので。
うるとらの音さんのblogは素晴らしいですね。いつも奥さまと二人仲良くて、とても楽しそうです。

投稿: meew | 2006.04.21 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3點一刻不思議大発見 | トップページ | キルト・トップ、ほんとに完成! »