« 模擬実技 | トップページ | 出来上がっ(てい)たキルト »

2006.04.25

邪魔者

M060425_1

今日は、出来上がったキルトトップとドミット芯、そして裏生地を合わせてしつけをしよう。

まず裏生地を広げてガムテープで止める。その上に中綿を置き、さらにキルトトップ。広辞苑をまん中に置いて重し。キルトトップの端も止めようとしたとの時、お邪魔猫がやってきた。この後、何が起こったか。

想像はつくと思うけど・・・ぐちゃぐちゃになりました。

この方法で3枚を合わせることは不可能だとわかり、さらにこの重さではつらいということもわかり、キルトトップに裏生地をつけるだけにした。それもテーブルの上において、少しずつすくっていく方法に変えた。それでもこのお邪魔猫、垂れ下がった生地の中に入って大喜びをしていた。

|

« 模擬実技 | トップページ | 出来上がっ(てい)たキルト »

コメント

以前ニューヨークに駐在していたとき(最初の駐在で結婚1年しかたっておらず、本当にだめだめ奥さんだったときです)、上司の奥さんがキルト作家で、キルト教室を開いていたのですよ。一度誘われたのですが、一回でおことわり・・・でも、キルトの展覧会にはごいっしょしたり、そして教室でのこの作業は見ておいたほうがいいと言われ、見学したのです。でもそのときは、教室の生徒さん総出でやったんですよ!一つ大作を仕上げた方がいると、この作業はみんなで協力するそうです。
1人でやるなんてすごい!きっとネコの手も借りたいと思った心が通じたのでは(笑)。

投稿: 管理人チョムプー | 2006.04.26 20:18

>チョムプーさん
>でもそのときは、教室の生徒さん総出でやったんですよ!
そうなんです。Quilt Beeといって、何人か集まっておしゃべりしながらキルトをするのが楽しいんですよね。でも、この辺には、キルトをやっている人もおらず・・・。私は一人quilt Beeで、ミステリーを見ながらやってるんです。

20年位前にはひとりできちんとベッドスプレッド完成させたんですけど、もう無理です。タタは協力しているつもりだったんでしょうね。でも邪魔しないで欲しかった!

投稿: meew | 2006.04.26 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模擬実技 | トップページ | 出来上がっ(てい)たキルト »