« イタリア語とスペイン語 | トップページ | ツバメの飛来 »

2006.04.05

kin si は禁止じゃない

今日はタイ人、Kの日本語のレッスン。命令形と禁止形の勉強。命令形をひとあたりやって、それから禁止形。

命令形はⅡグループの「ます形+ろ」(食べ+ろ)は簡単でも、やはり面倒なⅠグループ。-ますの前の音が「イ段」から」「エ段」に変わる(書き-ます→書け)。Ⅲグループは「来ます」が「来い」、「します」が「しろ」とこれまたイレギュラー。孤立語をはなす彼女はやる気はあっても、やっぱりうんざりしている様子。じゃあ、今度は楽な禁止形だよ。「辞書形+な」だからね。

すると彼女、こんな質問を。「息子が、『ママ、これ、食べな』って言うけど、これはなんですか。」

「食べるな」と「食べな」。意味が全然違ってしまうんだよね。「食べるな」は"อย่า กิน” (yaa kin)で、「食べな」は "กินซิ” (kin si)だね。説明の後、彼女はノートに何か書き始めた。「食べるなは、kin si で・・・・」おっと、Kちゃん、違うよ。そう言いながらノートを見たら、「食べるなは禁止で・・・」と書いてあった。

กินซิ と「禁止」。音がよく似ている。でも、กินซิ は禁止じゃない。二人で大笑いした。

|

« イタリア語とスペイン語 | トップページ | ツバメの飛来 »

コメント

何度読んでも笑っちゃいます。
>กินซิ と「禁止」
確かによく似てますね。

私は文法の用語を目にしただけで、頭がグルグルしてしまいます。
タイ語の勉強も文法は避けて通っています。
それを教えるmeewさん、素晴らしいです。

投稿: laximi | 2006.04.09 23:12

>laximi さん
文法はよくわからないのに、わかったような顔をして教えてるんです。「今はよくわからなくても、大丈夫だからね」なんていいながら。いいかげんな先生ですね。

投稿: meew | 2006.04.11 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア語とスペイン語 | トップページ | ツバメの飛来 »