« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.27

お役所仕事

現在参加しているある講座、主催が○○市役所なんだけど、なんともお役所仕事が目につくので、ちょっと愚痴をこぼさせて下さい。

参加条件にもなっている必要な本が、いまだに届けられていない人がいるなんて。もう2回目の講座が終わっちゃったよ。協会のほうでもストックしておいたほうがいいと思うから、余計に注文しておけばよかったのに。当日、手に入った人と手に入らなかった人。う~ん、初回だったから、ま、そんなもんかとも思ったけど、2回目でも入手できないなんて。ただでさえわけがわからない初心者の受講者は、不安だと思うよ。お役所仕事だなぁと思った。

そして、さらにもうひとつ。講師の希望で全員の名簿を配ろうという話になった。事務局の方で情報は把握しているだろうけど、公開したくない人もいるだろうからと、各自公開してもよい項目を記入してもらった。自己紹介の間に急いで回したから、体裁なんてぜんぜん整っていないメモ同然の紙。それを事務局のSさんに、来週参加者に渡せるようにしてくださいとお願いしておいたら、昨日、机の上にあったのは、そのメモ同然の紙のコピー。体裁ってことを考えないのかしら。そのくらいどうでもいい人たちなの、私たちって?スーパーで買ってきたお惣菜をそのまま出された気分。ジャージー姿でお葬式に参加してしまうどこかの人たちみたい。私が文句を言ったからだけではなく、前回記入しなかった人もいたから、そのプリントは引き上げられて、きれいになって来週届けられるらしい。とりあえずはよかった。

一事が万事。お役所仕事だよ、まったく。

| | コメント (4)

2006.02.19

恩師に再会

10年以上も前だとは!

私に日本語の教え方を教えてくださった先生に再会!日本語学習支援ボランティアのための講習会が今日から始まった。私はすでに受講しているんだけど、この町にM先生がいらしてくださるのなら是非行かねば。アメリカ旅行で10年前の先生の講座を2回休んでいるから、その穴を埋めるためにも。(もっともこの時、アメリカの高校での日本語授業の様子を見てきたんだけど)

日本語教育能力試験にも合格して、現役のプロの日本語教師として・・・バリバリ・・・(?)・・・やっているmeewさんには、必要ない講座だけど、初心に戻ってもう一度聴いてみたい。発見はどんな時にでもあるものだから。恩師のM先生がこの町に来るというので、私はじっとしていられなかった。

久しぶりにお会いした先生は相変わらず元気で、今日もまた、いろんなことを教わった。10年前にはじめて聴いた時は、どきどきしてよくわからなかったことが、今ではよくわかり、見えなかったこともよく見えて、これからの計16回の講義をとことん自分のものにしようと思った。よく見えるって言うのは、楽しいことだ。

| | コメント (2)

2006.02.18

アイリス

「鐘」で知られるイギリスの文学者、アイリス・マードックを描いた映画「アイリス」を見た。

彼女にとって一番大切な「言葉」がとらえられなくなっていくなんて、なんて残酷なことなんだろうと、心がどんどん重くなっていった。毎日感ずる恐怖、恐れ。こればっかりはどうしようもない。しかし、その夜、ニューロンは成人してからも再生される可能性があると聞き、少し心が軽くなる気がした。

| | コメント (0)

2006.02.14

ぽかぽか

m060214

おひさまを求めて窓辺へ。長いケーブルをつなげて、以前使っていたLOOXを引っ張り出してきた。ここは暖かくて、まるで天国。身体がどんどん溶けていく気がする。遊びに来たタタをパチリ。太陽が当たりすぎて、ストロボを使わなくちゃね。その写真は、「今日のトトタタ」で。

そろそろお茶の時間だ。いつもは暖かいミルクティーが楽しみだけど、今日はアイスクリームが食べたいね。

| | コメント (4)

2006.02.12

RE-OPEN

Sek Loso.com 再開していた。

どうも表紙だけのようだけど、ずっと工事中だったので、ちょっとうれしい。春も近いぞ!

| | コメント (7)

2006.02.11

トリノでオリンピックが始まった

冬季オリンピックがいよいよ始まった。といっても、私はあまり関心がないけど。それでもトリノの様子がいろいろと紹介されていて、私の眼が釘付けになったのは「チョコレート」。

私もサーミーもチョコレートが大好き。バレンタイン・デーには、私が食べるつもりのチョコレートをサーミーにプレゼントして、サーミーよりもたくさん食べたりしている。やっぱりGodivaが好きで今年もそのつもりでいたら、オリンピックの紹介でトリノのチョコレートを見た。それが「カファレル」。

日頃からサーミーは、どうして日本にはヘーゼルナッツのチョコレートがないんだろうとぼやいていた。morinaga の DARS〈GIANDUJA〉というチョコレートがヘーゼルナッツテイストで、現在のところ一番のお気に入り。そのGianduja(ジャンドゥーヤ)の名前がテレビから流れてきた。荒川静香選手が気に入って箱で買っていったとか。リポーターが試食している。「わぁ~、口の中にヘーゼルナッツの香りが広がります」日本にも代理店があるということなので、早速調べてみた。

カファレルというのがメーカーの名前だった。サーミーへのプレゼントはカファレルのジャンドゥーヤに決定。少し早いけど、今日、そのチョコレートが届いた。

森永のダースとは比べ物にならないくらいのヘーゼルナッツ。うれしくなるくらいだけど、日本人には重過ぎるかも。バレンタインデーまでは持たなそう。

ところで、宅急便で届いたこのチョコレート、パッケージがタバコ臭くてしばらく触れなかった。クール便があるんだから、禁煙便も作って欲しいところ。

| | コメント (15)

2006.02.10

うれしいけど、悲しい

かなり離れたところにある電気屋さん。なぜかこの店には掘り出し物があって、近くまで来ると立ち寄っては、こまごまとしたもの買っていた。お店にとってはたいした客ではなかったろうが、私にとってはとてもいい店だった。

大好きなSONYのデジカメFシリーズが製造中止と聞き、流通している商品を探していた時見つけたのもここ。毎日トトタタの写真を撮ってるこのカメラだ。スカパーのチューナーもこの店で見つけ、キャッシュバックを含めたらダントツの安さで、即決定。そのほかにもデジカメ関連、PC関連で探し物をいくつも見つけた。

今日も近くまで来たので、またなにか掘り出し物があるかもよ・・・と寄ってみたら、なんと閉店セール。あと1週間で閉めるとのこと。もう店内は閑散としていて、商品も少なくなっていた。知らないでいて、この次に来たら、もっとびっくりするところだった。

せっかく来たので、何かと思ってみていたら、かねてから懸案中のBRITAが安くなってる。仕事場の水道の浄水器が邪魔で取り外してしまいたかったのだ。本体もカートリッジもお買い得。これが、普段なら、うれしくて飛びついたんだけど、今日はちょっと複雑。安く手に入るのはうれしいけれど、この店がなくなるのは悲しいなぁ。他人の不幸で幸せになっているみたいな気がした。それでも最後だと思って、BRITAと小さ目のキーボードを購入。好きな店がなくなるのは、悲しいね。

この店の隣にあった本屋さんも1,2年前に閉めたんだった。写真屋さんも一緒にあって、デジカメなんかを売ってたので、最後のセールの時はフラッシュメモリーを半額で売ってた。そういえば、今使ってるメモリースティックも、その時に買ったんだった。私は安く手に入れることができたけど、申し訳ない気分。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »