« 3帖の部屋 | トップページ | 「Suica をふれてください」 »

2006.01.26

新庁舎

小菅の東京拘置所の寒さを思えば、ぽかぽか太陽が当たる窓際はなんて天国!そんな時、このような記事を見つけた。

堀江容疑者あきれた独房第一声「株価は見られないんですか」

私の関心を引いたのは、見出しではなく、次の部分。ライブドアの社長たちがいるのは、去年二月に一部完成した新施設の独居房で、・・・空調は整っており・・・。東京拘置所へ移送される時、テレビ朝日の富川アナウンサーは、小菅にまだ残る雪をつかんで、たしかに冷暖房もない3帖といってた。その後も報道の多くは暖房もない部屋でと言ってる。私も先日の記事で、暖房のない部屋に入れられるのは絶対いやだ!と書いた。しかしこれを見ると。

そこで少し調べ物。そうしたら、東京拘置所の新庁舎は従来のとは異なり、「冷暖房が使われるようになった」らしい。相反する情報のどちらかが間違いということではなく、どちらも正しかったようだ。それにしても旧庁舎に入れられてしまうかもしれないから、正しい生活を送ることに変わりはない。

|

« 3帖の部屋 | トップページ | 「Suica をふれてください」 »

コメント

毎日小菅の拘置所横を通ってます。
拘置所生活は慣れると意外と快適らしいですよ。
健康になって出所するみたいです。(麦飯の粗食、定期的な適度な運動)
出所後は彼のお気に入りの北千住の焼き鳥屋に、まさか寄らないだろうネェ
と、ちょっと思ってしまったりします。

投稿: laximi | 2006.01.27 12:19

>laximi さん
健康になって出所するって話、よく聞きますけど、あながち嘘でもなさそうですよね。彼も少しスマートになって出てくるかな。焼き鳥屋、直行したいでしょうね。中でお酒は飲めないから。

投稿: meew | 2006.01.28 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3帖の部屋 | トップページ | 「Suica をふれてください」 »