« キルト千夜一夜 anvil(金床) | トップページ | Lady of the lake »

2005.12.04

日本語能力試験

今日は日本語能力試験の日。今年の受験生はかわいそう。こんな寒い日で。

去年は直接指導している生徒が何人か受験した。寒さのことを心配していたら、去年は割合暖かい日で、その点はよかったんだけど、電車のトラブルがあって、大変だったようだ。

今年は直接指導してはいないけど、知ってる人が何人か受験する。こんなに寒くて大変だったろうね。でも1年間の努力の結果を出し切ったと信じてるよ。この試験で終わりじゃないから、この後も、頑張ってね。

|

« キルト千夜一夜 anvil(金床) | トップページ | Lady of the lake »

コメント

やっぱり昨日はそういう試験の日だったんですね。
私が働いている会社のすぐ近くに大学があるんですが、そこが試験会場になっているらしく、ヨーロッパ系、アジア系問わず、大勢の外国人が冷たい雨の降る中、大学に向かって歩いてました。試験が終わった後は会社の中にある食堂で菓子パンや中華まんを頼んで食べていかれたので、いつもの日曜日よりずっと忙しかったです。

投稿: ひら | 2005.12.05 18:35

事前に「試験会場がわからない」と、心配する受験者には、「駅を降りたら外国人がいっぱいいて、その人たちと一緒に歩いていったら間違えないよ」とふざけて話すことがあるんですが、試験後、「大丈夫でした。外国人がたくさんいて、すぐにわかりました」と言われました。

実は、私は遭遇したことがないんですが、日本にいる外国人が一斉に受けるんですから、ちょっとびっくりする光景かもしれませんね。試験は年に1回しかないんです。しかも寒い時に。大学の入学に絡んでいる試験なので、仕方ないのかもしれませんが。

投稿: meew | 2005.12.06 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キルト千夜一夜 anvil(金床) | トップページ | Lady of the lake »