« 小窓用キルト ログキャビン | トップページ | キルト千夜一夜 anvil(金床) »

2005.11.28

キルト・トップ完成

m051128  ログ・キャビンのパターンで寝室の小窓用のキルトのパッチワークが済んだ。キルト・トップが完成した。手持ちのチェック柄を総動員したのだが、ピンクは薄すぎたし、緑色のチェックは柄が合っていないけど、練習だから良しとしよう。

昨日紹介したサンプル記事の小さな四角はボーダーでぐるりと回した。当初、シンプルに4色くらいでと思っていたのだが、華やかにしようとチェック柄も総動員、ボーダーもにぎやかにして楽しいトップにしてみた。

ひとくちにキルトといっているが、実際のキルトは、一番上にキルト・トップ、キルト芯、そして裏布の三層から成っている。この三枚をあわせて、キルティングして、キルトが出来上がるというわけだ。

今回はキルト芯として、コットンジャージーを使うことにした。本来はドミット芯やキルト綿などを使うのだが、手持ちのコットンジャージーの使い道が他になさそうなので、キルトの芯として使ってみることにする。初めてなので、うまくいくといいが。

右の写真はキルト・トップを広げたところ。サイズは47.5×87.5cm。小窓のサイズに合わせた。この下にコットン・ジャージー、本来ならさらに裏布をおくのだが、今回は裏布はなし。重くなるとキルティグが難しくなり、ただでさえ下手くそな私のステッチはみるも無残なものになってしまうから、なるべく軽くしようと思う。裏側のステッチがあまりひどかったら、裏布を当てようかとも思っている。

パッチ・ワークが終わり、細かい糸くずが出なくなった。喘息ではないけれど、例の咳のことがあるから、糸くずや裁断の際の布くずには注意していたのだ。ちょっと楽になった。

さぁ、これからキルティング開始。手が痛くなるんだよねぇ。でも楽しい。

|

« 小窓用キルト ログキャビン | トップページ | キルト千夜一夜 anvil(金床) »

コメント

すごい細かい作業ですね。
ちょっとずつ出来上がっていく様子を見ているだけで、私も楽しい気分になります。

投稿: ひら | 2005.11.28 23:14

meewさん、早い!なんて早いんでしょう・・・
さすがです!私はほんと、見るのは好きなんですよね、でもゼッタイだめ。きっとどこかが合わなくなってずれまくると思います。

投稿: チョムプー | 2005.11.29 08:56

すばらしいですね・・・。慢性肩こりで頭痛&嘔吐は日常茶飯事の私としては、自分には絶対できないことのひとつです。>キルト
あまり根詰めないよう、楽しんでくださいませ。

投稿: hana | 2005.11.29 23:02

>ひらさん、チョムプーさん、hanaさん

写真で見ると結構きれいに見えるんですが、実際は・・・。細部はとてもひどくてお見せできません。私ができるんだから、誰にでもできますよ。

hanaさん、慢性肩こりで頭痛&嘔吐、つらいですね。私も肩こりなんですが、なぜか、キルトを始めてから肩が楽なんです。手仕事をすると肩こりがひどくなるので、先回り、先回りで、肩をほぐす運動をしてるのか効いてるのかもしれません。それから、常にアイロンを使うので、温度が下がった頃、肩に当てたりしてるのもいいのかも。寒くなるとつらいですよね。お気をつけ下さいね。

投稿: meew | 2005.11.30 19:12

>meewさん
アイロンですか!目からウロコです。
確かに暖めると血行が良くなりますものね。早速試してみます。冬は本当に体の節々がこります。アロマや足浴などいろいろ試してはいるのですが、なかなかこれといって効果の出るものはありませんね。日々の積み重ねですかねぇ。。。

投稿: hana | 2005.12.02 09:25

>hanaさん
アイロンは実際に効果があるようです。でも、くれぐれも温度に気をつけてくださいね。
私が使ってるのは、タイで買ってきたちっちゃなアイロン。100バーツくらいだったと思います。コードを替えれば日本でも使えるので、重宝していますが、温度が上がらないんです。アイロンがけにはちょっと物足りません。

投稿: meew | 2005.12.04 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小窓用キルト ログキャビン | トップページ | キルト千夜一夜 anvil(金床) »