« これで安心 | トップページ | キルト 今、昔 »

2005.11.18

旅番組

古くは「兼高薫 世界の旅」を楽しみに見ていた。もうこの番組を知っている人も少なくなったのだろうな。

普通にテレビでやっている旅番組を見ることはあまりないけど、ちょっと変わった旅番組を楽しみにしている。

その筆頭は「水曜どうでしょう!」旅番組かい!と言われそうだけど、どう見ても旅番組でしょう。電波少年に見られるような行き当たりばったり、向こう見ずな冒険旅番組を呈しているけど、「電波少年」と違うのは、裏方さんがしっかりその存在をアピールしていること。大泉洋と鈴井貴之をメインに押しながらも、ディレクターの藤村氏、船にやたら弱いカメラマンの嬉野氏が姿を現さないまでも、しっかりとそこにはいる。当然、いるべき人がいると言う点が一連の番組とは違っていて、おもしろい。あいかわらずサイコロを振ってばかりだけど、楽しんでます。それにしても、オリジナル版、リターンズ、そしてクラッシックスと3回も使い回すなんて、すごい。そして、クラッシクスで初めて「水曜どうでしょう!」を知った私の遅れ具合も、すごい。

次なる旅番組は、スカパーで見ている「ガムシャラ旅行団」女性お笑いコンビのイザベネが中国からメコン川を南下して行くと言うもの。こちらの方が「電波少年的」ではあるが、旅人が女性なだけに、見ていてそれほどの苦しさはない。イザは日本人とフランス人の混血。ベネはセネガルとどこか東欧(調べておきます)の混血。日本語はまったく問題なく、さらに英語、フランス語など五ヶ国語を操るとか。番組内での日本語がもう聞くに堪えないくらいひどいのに、英語はとてもきれい。どうせなら、全部英語で話してほしいくらい。我が家の隠れた人気番組だ。

スカパーのお試し期間中にその他にも行き当たりばったり、メチャクチャな旅番組をいくつか見たけど、特に見たいとは思わなかった。「ガムシャラ旅行団」は契約していないEX ENTERTAINMENTと言うチャンネルで知り、契約しようかどうか悩んでいたら、契約してあるSo-netチャンネルで新しく始まることになり、これも何かの縁かと思った。

そういえば、「水曜!どうでしょう」も「ガムシャラ旅行団」もはじめた見たのが、最終回だったとは。

|

« これで安心 | トップページ | キルト 今、昔 »

コメント

meewさん
「兼高薫 世界の旅」は何回か見た記憶がありますよ~。
でもTVで見るばっかりじゃなくて、いつかは実際に世界のどこかを旅したいな~と思ってます。いまのところは東京、鹿児島、北海道と国内旅行のみです。泣。

投稿: ひら | 2005.11.24 22:32

>ひらさん
九州は福岡しか行ったことがありません。それもLOSOを観に行ったので、観光はまったくなし。またゆっくり行きたいです。
北海道は縁があって、結構いろんなところに行ってます。
今は猫がいるので、旅行はお預け。人の旅行を楽しんでいます。

投稿: meew | 2005.11.24 22:35

「水曜どうでしょう!」うちにはDVDもありますよ!というか、大ファンなので集めてます。あの番組がきっかけでバイクに乗り始めました。

投稿: hana | 2005.11.24 22:44

「兼高かおる世界の旅」
・・・ふふふ、知ってます。
リアルタイムで観ていました。
あの当時、海外旅行なんて庶民には夢でしたよね。ましてや女性が!あとで知りましたが、日本も「オキュパイド・ジャパン(占領下の日本)」でなくなったあともしばらく、外貨持ち出しが制限されて、海外旅行でもたいへんだったらしいですね。
小さいころそれで、いつしか海外旅行することにあこがれていましたが、庶民中の庶民なので、ムリだろうなーとも・・・
それがあなた!こんなふうに!人生なにが起こるかわからないということですねえ。

投稿: チョムプー | 2005.11.26 19:21

私は北海道の人間なので、『水曜どうでしょう』が全国の人たちに知られているっていうのが、不思議でしょうがなくて、でもなんかうれしいです・・・  

投稿: 増産 | 2005.11.26 22:09

>hanaさん
遅ればせながら、classicからの「水曜どうでしょう」ファンです。先週はふと気がつくと半分くらい終わっていて、ショックでした。今週は忘れないようにします。

>チョムプーさん
兼高かおるさんの「かおる」はひらがなでしたね。訂正しておきます。リアルタイムで見ていたのに、間違えてしまいました。

私が初めて海外旅行をした時は、観光ビザ(アメリカ)をとるのに、預金残高証明書が要りました。円も今みたいに強くなくて、たしか1ドル180円くらいだった気が・・。さすが円(丸)だから360°で1ドル360円なんて時代ではありませんでしたが。買ってきたものはジャケットの隅に小さな穴のあいたレコードばかりでした。それが今は洋楽なんてほとんど聴かないなんて・・・。まったく人に人生なんて、何が起こるかわかりませんねぇ。

>増産さん
北海道ですか。もう雪が降っていますか?私は富良野スキー場が北の峰スキー場という素敵な名前だった頃、しばらく滞在していました。にしん漬けがおいしかったなぁ。こっちで食べるとなぜかおいしくありません。思い切り食べられる増産さんが羨ましいです。

投稿: meew | 2005.11.27 15:02

あれは1960年はじめの頃、まだ私が小学校に入った頃です。毎週日曜の午前、買ったばかりのTVのスイッチを親の許しを得てつけてました。パンアメリカン航空のジェット機のかっこいいエンジン音で番組は始まります。兼高さんのあか抜けしたその姿は当時の私には同じ日本人とは思えませんでした、格好のいいお姉さんでした。そして世界一周のテーマ曲は今も聴くたびにわくわくします。多くの人たちが言うようにあの番組が白黒だったとは今になって驚いています。大きくなったら世界一周するのだ!飛行機にも乗るぞ!アメリカには絶対に行く!まさに夢と現実に境が無くなったように1970年それは叶えられました。まだ海外旅行が夢だった頃です。

投稿: ハイ私 | 2008.08.13 21:19

>ハイ私さん
はじめまして。meewと申します。
どうやら私と同年代のようですね。私も絶対にアメリカに行くぞ!と思っていた口です。私はハイ私さんがいらっしゃった2年後に行きました。ドルがメチャクチャ高くて、円の内角、360円ではありませんでしたが、確か300円だったと覚えています。まだ変動性になる前でした。学生でお金がなかったので、手持ちのレコードを友人に売りつけて軍資金にしました。そしてそのお金でレコードを山と買ってきたのです。

ハイ私さんの世界一周の夢は叶いましたか?

投稿: meew | 2008.08.14 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これで安心 | トップページ | キルト 今、昔 »