« 犬だって好きなんだよ | トップページ | 夢 »

2005.11.02

新方言

こういう仕事柄(日本語教師)、言葉には興味を持っている。が、「新方言」は嫌いだ。どうして?といわれても、嫌いなものに、実は、理由はない。「嫌いだから嫌い」なのだ。理由は後からいくらでもつける事ができる。

幸い、回りに若い人たちがいないので、新方言にはそれほど接しないですんできた。時折、雑誌でこういう言い回しがありますよと知らせられるくらいだった。が、インターネットが発達して、blogをやるようになると、そうも言っていられなくなった。私のblogで用いることはないが、楽しみに読んでいる若い人たちのblogの中には、時折意味がわからない言葉が潜んでいる。いや、ちりばめられていることだってある。

野良犬が嫌いな人は、町を歩く時、気をつけて歩かなくてはならない。いつ何時、いきなり野良犬が飛び出してくるかもしれないから。曲がり角では立ち止まり、辺りを見回すだろう。私もちょうどそんな思いを感じた。

仕事では、細かいことで日本語を直し、練習させ、定着させているのに、インターネットの世界では、ああ、なんということだろう。その差を楽しむ余裕はなく、実は困っている。疲れている。

そこで、みなさんにお願いです。このblog内では新方言を使わないで下さい。新方言があった場合、精神衛生上よくないので、訂正しちゃうかもしれません。

|

« 犬だって好きなんだよ | トップページ | 夢 »

コメント

そうですね。もっと言葉を考えるようにしようと思います。
気をつけますが、無意識に使ってしまうかもしれないので、その時は遠慮なさらず消してくださいね。

投稿: みん | 2005.11.02 21:26

…ハイ、気をつけます。
遠慮なくチェック入れてくださいね。

投稿: hana | 2005.11.02 22:10

あまりTVを見ないので「新方言」にはかなり疎い方です。それでも無意識に使ってしまった時は消して下さっても結構デス。

絵文字のほうは使わせてほしかったのですが・・・仕方ないですね。
使わないようにします。

投稿: ひら | 2005.11.02 22:34

質問です。
「絵文字」と「顔文字」は別々のものと解釈しているのですが、「顔文字」はOKですか?

投稿: ひら | 2005.11.02 22:55

新方言ですか…。
あまり意識したことはありませんでした。

どちらかというと話し言葉であって文字に表すときには使わないような印象があるのですが。
特に親しい間柄の人との話では使うこともありますが…。

方言は一つの『味』ではあると思いますが付け焼刃では聞き苦しい(見苦しい点)もあるかもしれませんね。
なるべく使わないように気をつけたほうが良さそうですね。

投稿: evo | 2005.11.03 02:05

私は『新方言』という言葉を初めて聞きました。
略語や話言葉、顔文字などのことを言うのしょうか?
そうだとすると、私はとても多くつかっていたと思います。
meewさんごめんなさい。
これからは気をつけますね。

投稿: ちい | 2005.11.03 08:19

おそらく無意識に、多用していた方だと思います。
すみませんでした。

会話はともかく、文字は残りますからね…不快な表現があった場合は、削除して下さい。

投稿: laximi | 2005.11.03 13:49

私も普通に使っていることがあると思います。私は日本語の先生でもなんでもないので、そういうことはあまり気に留めていないんですが、きっとmeewさんは気にしていたんですね。 顔文字とか、絵文字(☆とか…)使ってはいけないんでしょうか?文字だけだと相手が怒りながら書いているのか、喜んで書いているのかうまく伝わらないと思うんですが。。。「新方言」にもちょっと触れてみた方がいいかもしれませんよ。私の場合、周りがそういう環境なのでなるべくここでは言葉遣いに気をつけて話していましたが、少し新しい言葉を入れることでまた違った感じになると思うんです。
個人的なコメントですみません。。。

投稿: 匿名希望 | 2005.11.03 17:12

はじめまして。
時々こちらのblogは拝見させていただいてましたが、ちょっと気になりましたもので・・・
匿名希望さん、文字だけだとうまく伝わらないというのは、失礼ながら、その人個人の表現力の問題ではないでしょうか?
顔文字や絵文字がなかった頃、通常文字だけしか使わなかったからといって、みんな意図することが伝わらなくて困っていた、ということはないと思います。
お若い方は、顔文字や絵文字に慣れているから、それを禁止されてはちょっと書きにくい、という部分は当然あると思います。
ですが、その逆も同じだということも、少し考えていただければ。
いきなりのコメントで、出すぎた真似をしてもうしわけありませんでした。

投稿: ももち | 2005.11.03 18:45

こちらにコメントの皆様へ☆

以下少し長文になりますがお許しください。

まず、顔文字と新方言は別物です。
だから僕はこちらへのコメントの書き込みに顔文字の使用はOKだと解釈しています。
ただし、meewさんが顔文字まで含めて「新方言」と定義されているのであれば、顔文字の使用は理屈ぬきに遠慮すべきですね。
meewさんに顔文字の使用についての可否を問いたいところです。

ところで、匿名希望さん のおっしゃる通り、文章による感情表現の補助的用法として顔文字の使用があります。 ももちさんがご指摘の「個人の文章表現力の問題」と顔文字の使用は別問題であります。
それに多くの文字や比喩で感情を表現できる小説や手紙とは異なり、ブログのコメントは投稿内容についての意見発信を簡潔に行うという場です。ですから感情表現には顔文字を使用する方が効率的なのです。
例えば、一見して皮肉に感ずるコメントも笑った顔文字の挿入により、親近感を持った冗談なのだと相手に伝えることができます。
このように、顔文字は少ない文章に感情を織り交ぜることができるすばらしい手法と言えます。

とは言え、これを良しとしないブログオーナーへのコメントにはその使用を避けるのが礼儀ですから、ここはひとつmeewさんのお考えを伺うことに致しましょう。

投稿: うるとらの音 | 2005.11.04 10:53


>みんさん、hanaさん、ひらさん、evoさん、ちいさん、laximi さん、匿名希望さん、こんにちは。

おばさんが年甲斐もなくわがままを言ったことに、真面目に反応してくださってありがとうございます。
若い方たちとお付き合いするからには、当然覚悟しなくてはならなかったのでしょうが、背伸びのしっぱなしで、少々疲れていました。そこで、あんな事を言ってしまったのですが・・・。

でも、みなさん、新方言(いわゆる若者言葉)や絵文字もしくは顔文字を使わなくても、立派に意見を述べているじゃないですか。それに、このコメント欄すっきりしていて見やすいし、とても嬉しくなりました。

同じ世代の友達同士でメールし合う時に、きちんとした日本語を書きなさいなんて言いません。でも、解答用紙やレポートには使わないでしょう。51歳の日本語教師という私の状況もちょっと考えていただけるとありがたいです。

日本語には本来「?」や「!」がありませんから、「そうですか?」なんて書くのは、間違いですが、そこまで言っていません。誤解を避けるためや強調するために用いることまで駄目だなんて思っていません。

顔文字と絵文字の違いって、実はよくわからないんですが、このマークの意味はなんなんだろう?って考えてしまうこともあります。そんな時は、そのマークを使った人の真意が伝わっていないかもしれません。「ももちさん」がおっしゃっているように、普通の文字だけで気持ちは伝えられました。ですが、今はあまりに多くのヘルパーに頼っている気がしたんです。でも、ヘルパーを使わなくても、みんな、できるじゃないですか!

>ももちさん
はじめまして、meewです。
私の若い頃はメールやケータイなどなくて、手紙や電話で友だちと連絡しあっていました。手紙ではそれなりの文章を用いますし、電話には友だちの家族が出るかもしれないから、それなりの言葉使いをしなければなりません。ステキな男の子に電話する時なんて、それはもう緊張したものです。まずお母さんという関門を突破しなければならないので。
ももちさんも同じ時代をすごされたんでしょうか。ふと、昔のことを思い出したりしました。よろしければ、また、遊びにいらしてくださいね。

投稿: meew | 2005.11.04 11:16

>うるとらの音さん
こんにちは。

うるとらの音さんのおっしゃるとおり「顔文字と新方言」は別です。

私は新方言を
1.若い世代において多く用いられている言葉
2.言語として、世代を通じて市民権を得ていない言葉
3.置き換えられる共通語がある言葉
とみています。

また、顔文字と絵文字については、同じものだと了解しています。

上のコメントでも言いましたが、せめてここぐらいでは新方言や顔文字を使わないで、書いてもいいんじゃないでしょうか。

投稿: meew | 2005.11.04 11:40

meewさんがおっしゃるように、解答やレポート、論文などを書くとき自分の中に語彙が多いほど有利です。おそらく文系の大学ほど、その傾向が強いのではないでしょうか。
匿名希望さんも、高校生になって小論文の授業を受けたり、受験で小論文を書いたり、大学生になって問題文の何倍もの文章で解答を書くときが来ると思います。そのための練習と思って、今から自分の中に正しい日本語を蓄えておくというのも、いいと思いませんか?

投稿: みん | 2005.11.04 11:51

こんにちは。私もmeewさんの言っていることに納得できるので、ここではきちんと従います。みんさんの意見も、ごもっともですね。でも意識しすぎると疲れると思うので、間違えて言葉の常識覚えていたらすいませんという事で、今まで通り参加させていただきたいと思います!指摘して下さったら、自分のためにもなり助かるので、遠慮なくお願いします!

投稿: 増産 | 2005.11.04 13:26

みなさんのコメントを見て、いろいろ勉強になりました。
うるとらの音さんの意見もなるほどと思います。私が思うに、昔の人(言い方が悪いですが…)は今とは違って絵文字、顔文字を使わなくても感情を表現できていたと言っていましたが、多分それだけでは上手く表現できなくなってきたから顔文字や絵文字がでてきたんではないかなと。
友達への手紙などはここで言う「新方言」を使っていますが、学校では使うことなどほとんどありません。
なので、PCのブログの中では使っちゃおう、という考えだったんですが…。やっぱり、こう文章を見ていると、読み取る人によって「この人はどういう感情で言っているのか?」という感じになってしまうのではないかなと私は思いました。

すみません、みなさんの意見を聞いていたら私も反論をしたくて、するだけしました。
もちろん、meewさんのブログなので従います。みんさんや増産さんのように、「新方言」を使ってしまうかもしれませんが。

投稿: 匿名希望 | 2005.11.04 17:46

meewさんのご意見が聞けてよかったです。心が重いとおっしゃっていたのは、そういう事だったんですね。これからは私も気をつけたいと思いますが、同時に添削されることも期待しています。

投稿: SNOW | 2005.11.04 21:26

私自身は顔文字は好きです。
表形文字みたいなものだと思ってます。
人とのコミュニケーションを図る上で大切な事は『誤解のない事』だと思います。
顔文字を使わずに表せるならもちろん良いと思いますが、自分の心情をわかりやすく伝えるという意味では便利な物ですね。
でもやっぱりそれが不快な物だと受け取る人もいるので、TPOを考えなければなりませんね。

この間学校の資料請求をしたらその学校から返信メールがあり顔文字が使われていました。
初めての接触で使われ、なれなれしい感じで不快でした。

最後に前から思ってたことがあるんですが囲み文字(例:①)は機種依存文字なので使用しないほうが良いと思います。Windowsでは見る事ができてもMacでは見られない事もあると思うので。

それでは。

投稿: evo | 2005.11.05 01:45

「新方言」について、もりあがっていますねえ。
meewさんとあまりトシがかわらない私ですが・・・顔文字といえば、私は作文講師をしているのですが、時々事務上のことなどでミスをすると、本部から注意のメールが来るのです。でもそのメールの最後には必ずにっこりした顔文字がついてきてくれます。そうすると「ああ、注意されていても、笑ってくれてるから、だいじょうぶね、くびにはならないのね」と思うことができるという利点もあります(笑)。それから、今離れて住む老母にむりやり携帯のメールを覚えさせて(ぼけ防止と健康確認のため)いますが、たどたどしく打ってくる中に、絵文字が入っていると、ちょっとほほえましく思ったりします。
まあ、時と場合によるということですが、顔が見えないだけに、ネットのほうがかえって十二分な配慮が必要ですよね。
それから、meewさんにタイ文字をパソコンで表示する方法を教えていただいたために、そうか、タイのサイトも検索できるんだ!ということに気がついて今感激しています。タイのアマゾンのようなもので本を検索できるのです。
すごいです、ありがとうございます。
・・・・っていつも気がつくのがおそすぎますね。ははは。
でも正しい日本語ってほかになかなか今教えていただけるところがないですよね。英会話教室はあっても日本語会話教室はない(日本人のための)。秘書コースにあるくらいかしら。
だから、meewさんに添削していただけると、私でさえもとてもありがたいですよ。

投稿: チョムプー | 2005.11.05 08:44

了解しました。
顔文字はその効用が便利と感じる者同士で使えば良いだけです。こちらへの書き込みに顔文字は使用しないように致します。
僕のブログでは顔文字どころか砕けた表現(新方言ほど酷くないつもりです)も散見されますが、それはご勘弁下さいね。僕は顔文字などはブログ文化のひとつと理解しておりますので。
現在、妻へ日本語を教えていることでもあり、僕自身のためにも再度正しい日本語を身に付ける必要があるかもしれません。今回の一件で再認識した次第です。
これからもよろしくお願い致します。

投稿: うるとらの音 | 2005.11.05 12:07

>みんさん、増産さん、匿名希望さん、SNOWさん、evoさん、ちょむぷーさん、うるとらの音さん

へそ曲がりで天邪鬼のおばさんにお付き合いいただき、本当にありがたく思っています。こんなことでも、少しは日本語について考えていただけたようで、何かの役に立てたかと思います。

ここまでは許されるだろうと、皆さんが判断してお使いください。試金石にもなるでしょうし。ただ、ご自分のブログや、お友だちへのメールにまで、神経質になることはないでしょう。自分の家にいる時はネクタイはしないでしょうから。

evoさんがおっしゃっていた「機種依存文字」。多くの方はWindowsをお使いだと思いますが、Macでは問題が起きるようです。○や()で囲んだ文字、ハートやダイヤなどのマーク、半角カタカナ・・。結構あるようです。こういう文字はMacでは見られないこともあるようなので、使わないようにする心遣いも大切なことだと思います。


日本語教師をしていて、学習者の日本語は容赦なく直しますが、日本人の日本語は、直せませんよ。添削なんてもってのほかです。でも、これだけはいえます。日本語の教え方を勉強すると、日本語のことがよくわかるようになります。もし、興味をもたれたら、挑戦してみませんか。

投稿: meew | 2005.11.05 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬だって好きなんだよ | トップページ | 夢 »