« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

シャチホコをかじる猫

昨日の「今日のトトタタ」にちっちゃな猫が登場している。

もちろん本物の猫じゃないよ。実はこれは販売促進品。ペットフードのメーカーにアイムスというのがあって、そこのCMに出ているのがこの猫ちゃん。

m051031

あの金のシャチホコをカリカリかじってるCM。見たことがあるでしょう。その販促に使われていたのが、昨日のちっちゃな猫。TVCMの猫には全然似てないけど、前からすごく欲しかったの。で、誰かが壊してしまったこの猫ちゃん、捨てられるところだったので戴いてきました。口に咥えているのは販促の看板の切れ端。「絶対に離さないぞっ!」

m05103102

CMの猫ちゃんは、カジリっぷりが気持ちよくて大好き。どことなくタタに似てるし・・・。その前の赤いちゃんちゃんこを着たシリーズにも出ていたらしいこの猫ちゃん。アイムスのHPではドジャー君と紹介されているけど、紬ちゃんという女の子だという情報もあり。この猫、三毛猫だからねぇ、女の子かも。もっとも、うちのタタも微妙に三毛猫だけど。

| | コメント (2)

2005.10.25

Googleを作った二人

実は、テレビはあまり見ないmeewなのに、スカパーを導入してから、見る時間が増えている。

以前も書いたけど、ベッドの中でおいしい紅茶を飲みながらクリスティーの映画を見るのが一番好き。くだらないCMも入らないし、DVDに焼いてみるので、早送りも巻き戻しもできるから、とても快適。

ミステリー・チャンネル以外に気に入ってるのが、Discovery Channel や The History Channel。いろんなジャンルのおもしろいものがあって、それはそれで紹介したいけど、いま心に残っているのは、先日見た「Googleを作った二人」という番組。

検索サイト「Google」を作り上げた、セルゲイとラリーの二人の話だが、とてもおもしろかった。自分たちが使って満足できなかった検索エンジンをこうやったら使いやすいからと売り込んでも、企業はどこも相手にしない。それなら自分たちでやっちゃおう!という行動力。さらには、自分たちだけでなく人にも利便性を分け与えようとするその気持ちがとてもよくわかった。最終的にお金持ちになったけど、お金を使うことには興味がないのではないかと思う。お金は誰でも使えるけど、これは自分にしかできない。これをやれば、自分もみんなも嬉しい。そういう気持ちが嬉しかったなぁ。

実際、私もGoogleを使っている。非常に使いやすい・・ということではないんだけど、他のに比べたら、実際使いやすいだろう。もし、セルゲイとラリーに会って、お願いできるのであれば、考慮して欲しいのは情報の新しさだ。ヒット件数順に紹介されるのはよいけど、あまり古くて使えない情報が1番最初に出てくるのは、ちょっと困る。それから、検索にかかった時間が0.5秒とか表示されても、私のこのダイアルアップよりは少しましなADSL環境では、すべて表示されるのに何秒かかることか。もっとも、これは、セルゲイとラリーにはまったく関係ないことだけど。

m051025

いろんなGoogleのロゴです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.10.24

ガチャポンとガシャポン

スーパーとかホームセンターとかにある、カプセルに入ったおもちゃがつまっている販売機、あれを何と呼びますか?

おもちゃ以前にピーナッツを売っていたのが最初と聞いて、そういえば、ものすごく昔、喫茶店にピーナッツが入った卓上マシーンがあったような。確か占いなんかも一緒にあったような。そんな気がしたけど、カプセルにおもちゃを入れて売ってるのを初めて目にしたのだって、20年以上も前のことだ。当時小学生の子どもがいた友人が、あの販売機を「ガチャガチャ」と呼んでいて私もずっとそう呼んでいたが、最近では「ガチャポン」という言葉を使うことが多かった。ところが「ガシャポン」という言葉の同じように存在することを知り、心はタイに飛んだ。

「ガチャポン」と「ガシャポン」、この違いは cha と sha。この二つの言葉は、実は同じものを指す。タイ語も cha と sha、同じものを指すのだ。私が好きな場所に มหาชัย というところがある。あえてカタカナで書くと「マハーチャイ、又は、マハーシャイ」私がひそかにタイ語の模範にしているPさんというタイ人友がいる。タイへ行くと必ずのように彼女に会う。彼女の喋るタイ語が好きで、あんなふうに喋りたいと、ひそかに話し方の先生と名づけているんだけど。そのPさんと話している時「今日はどこへ行ったの?」と聞かれ(あ、実は彼女日本語ができるので、質問は日本語だった)、マハーチャイと答えたら、ああ、マハーシャイねと。気をつけて聞いていると、チとシはどっちでもいいよって。でもPさんが言ったマハーシャイの音が素敵だったから、マハーシャイと言おう。

というわけで、ガチャポンでもガシャポンでもいいよっていう話から、タイを思い出したという次第だ。

ところで、googleで検索してみたら、がチャポン267,000件。ガシャポン533,000件。ガチャガチャ910,000件だった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.22

Weekend

タイ人友 กี๋ に教えてもらったタイ食材店へ行った。前回行った時はうっかり見逃してしまったけど、今回は近くに車を止めて歩いていったから、無事、見つけることができた。

特に欲しいものはなかったけど、行ってみればあれこれ欲しくなってしまう。いつもの菊花茶ジュースやケップムーの他に、Thai Teaを見つけたのでゲット。

m051022

後ろ左から、菊花茶ジュース、タイ・ティー、マンゴジュース。そして前にあるのは、タイのもち米。カオニィアオ。でも、よく見て(見えるかな?)カウミョウ(ピッセー)と振り仮名が。ちょっとビミョウ。

今日は週末。スカパーでやっている「Twin Peaks」がDVD1枚分になったので、焼いたDVDと今日買って来たタイ・ティーを持って、これから大鑑賞会を開きます。狭いシネコン(シネマ・コンパクト?)なので、定員は1名と1匹。さ、タタ、行こう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.10.20

手書きのタイ文字

東京で生まれ育ったのに東京が大嫌いな夫婦は、海を見ながら暮らしたいと、海の近くに越して来ました。都会暮らしより田舎暮らしの方が長くなり、生活習慣もそれなりに変わってきましたとさ。

都会暮らしと田舎暮らしの違いはいろいろあるけど、買い物の仕方はずいぶん違う。都会にいたときは、歩いてすぐのところにスーパーがあったし、デパートだって、晩ご飯を食べてからだって間に合った。ところが今では買い物は車なしでは考えられない。かえって行動範囲が広がって、遠くのスーパーやショッピングモールに行ったりすることもあるけど。そんな時、ここのような田舎と違って、駐車料金を取るショッピングセンターがあるので、何かを買わなくちゃいけない。別に買わなくてもいいんだけど、駐車料金を払うことに慣れていないから、ものすごく損をした気がする。何も買う物がない時、本屋へ行く。私の場合、本ならば、絶対に何か買いたいものを見つけることができる。最低料金の金額を頭に入れて、探すのもちょっと楽しい。

そんな風にして探した本から、今日はこの本をご紹介。タイ語の教科書の類は真っ先にターゲットになる。TLS出版社というところからでている「タイ文字入門」。タイ文字なら書けるしなぁ~、そう思って手に取ったら、これは結構優れもの。タイ文字が「活字体」「手書き」そして「タイ人がよく書くくずした字」、この3種類が紹介されているのだ。

タイ文字のผ「蜂のphoo」、ฝ「ふたのfoo」、พ「脚付き皿のphoo」、ฟ「歯のfoo」この四つはとてもよく似てて、手書きの文字だともうお手上げだったんだけど、この本を見たら、なんだそうだったのか!

m051020

文字の下部分が丸くなっているのは高子音字、文字の下がとがっているのは低子音字。それぞれ本来の手書きは丸から書き始めるけど、くずした文字は、見て!丸なんかない。でも低子音字は、外側にこころなしか丸がついてる気がする。

ほかにも จ と ล とか、ค と ด とか、ช と ซ とか、最近買った本の中では役立ち度が高い。

なんとかタイ文字を書くことはできるけど、きれいに書けるように、練習しようっと!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.10.19

THAI-POP STATION #5

THAI-POP STATION #5
バンコクの中心"セントラルワールドプラザ"からお送りしますって、聞きなれない名前だと思ったら、以前のワールドトレードセンターだった。もう3年以上行ってないからなぁ。日曜日とか、ここでよくコンサートが開かれていて、今日、後ほど登場するYaYa Yingも、デビューしてすぐにここで見たことがあったっけ。

さて、今日の曲は・・・
①Hula Hula/2005 Tiwa Hula Hula②Paranoid/Nologo Pakom Lam③ตาแดงแดง(真っ赤な瞳)/Palapol & Punch④ขอบฟ้า(地平線)/Body Slam⑤รักอยู่หนใด(愛はどこにある?)/Pop Angels

2005 Tiwa Hula Hula、待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。China Dollsの二人、Ya Ya Ying、Jeniffer、Kat の女性5人ユニット。私は特に関心がないので、録画してあったものだから、早送り。

2曲目は"Nologo Pakom Lam"、誰?と思ってみていたら、なんだ、Domeじゃない!以前RSにいて、日本でGlayと一緒にコンサートをやったことがあるDome โดม-ปกรณ์ ลัม だった。そういえば、RSからGrammy(たしかMore Music)に移籍して、女の子2人従えてアルバム出したとか。曲は聴いたことがなかったので、聴いてみよう。Domeは確かテープがあるはず。古いなぁ。新しい曲は、・・・ごめんなさい。早送りしました。

3曲目は実力派男性歌手 Palapol とまだ10代、Punch のตาแดงแดง。私はパラポンはそれほど好きではないけど、好きな人多いですね。個人的には声があまり好きじゃないんだけど、嫌いではありません。

4曲目、若い人たちに人気がある "Body Slam"。友だちのタイ人も好きだって言ってる。でも、私には、ちょっと・・・。タイ度が低いところが、友だちは気に入って、私は気に入らないってところかしら。2曲目のDomeのビデオは渋谷で撮影したとか言っていた。このPVはタイでの撮影だろうが、日本語が何カ所かに出てきていたので、見てもらいましょう。何のことかはわからないけど、明らかに日本語!

m05101901  m05101902 

最後は、これも待ちわびていた方、多そう。Bua Chompoo、Pim Zaza、そしてMod 3Gの3人からなるユニットPop Angels。Pimが好きな男性の方、多いですからねぇ。そういえば、うちにもしばらくZazaのポスターが貼ってあったっけ。曲はタイ度完全にゼロなので、ごめんなさい、一人で見ていたから早送りしました。

m05101903

今日のダウトは最後の曲から。ちょっと変でしょ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005.10.18

モスレムの友人

私の友だちに「イスラム教徒」が何人かいる。ここしばらく会っていないが、みな元気だろうか?

ひとりは以前、いわゆる日本語教室で「日本語ボランティア」をしていた時の生徒。もう10年近く前の話になる。たやすく想像できると思うけど、不法滞在の某国人だった。日本語教室というところは、困っている人を助けるところだから、そのことについて彼と話したことはなかったけど、内心心配していた。その後、日本語教室で知り合った、彼にとっても私にとっても外国人のきれいな彼女ができ、結婚することになって出国した。今は彼女の国で、幸せに暮らしていることだろう。

彼は自ら「インターナショナル・モスレム」と称し、お祈りこそ欠かさなかったようだが、本来食べてはいけないものも口にしていたようだ。弱い立場で日本で暮らさなくてはならなかった彼にしてみれば、苦渋の選択だったんだろう。

別のモスレムの友人は女性で、日本人と結婚して日本に住んでいる。彼女にも日本語を教えていたが、もう日本語で困ることはないだろう。今は教えてはいない。そんなに遠くに住んでいるわけでもないのに、なかなか会えず、ここしばらく会っていない。

彼女の国はとても遠く、いろいろな意味で簡単に里帰りするわけにはいかない。言葉も文化も宗教も違う日本で暮らすのは大変なことだ。

m051018 私がタイ旅行から帰った後の日本語のレッスンの時。お土産話と一緒にタイでの写真を見せていた。「私の食堂」と呼んでいる「マーブンクロン」のクーポンレストランで撮った写真。ここで必ず食べるものがある。それは「カオ・モック・ガイ」。イスラムの料理で、ターメリックで黄色く色づけられたご飯に鶏肉が添えられていて、とてもおいしいソースがついている。「カオ・マン・ガイ」もおいしいけど、「カオ・モック・ガイ」もおいしい。この料理がイスラムの料理だということで、彼女にも懐かしいだろうと思い、そのときの写真を見せたのだった。私は彼女に良かれという考えしかなったのだが。

「カオ・モック・ガイ」の写真を見た彼女の顔に一瞬懐かしさが広がったが、すぐに暗い表情になってしまった。どうしたの?と尋ねる私に「meewさん、ひどい。」と彼女は泣きそうな顔をしている。

「私は食べたくても、これが食べられないのに、本物じゃなくて、写真だけみせるなんて、ひどすぎる」

私は彼女の毎日の苦しみがわかっていなかったのだ。毎日、日本料理の生活。時には努力して、国にいたときの料理を作っても、それは本物ではない。どれほどイスラムの料理が食べたいと思ったことか。それが本当にHALALのマークがついたイスラム料理の写真を見て、写真だけじゃつらい、つらすぎる、と泣きたくなったのだった。

イスラム料理の写真を見せてあげたら喜ぶだろうと奢っていた自分を反省した。彼女を悲しくさせるくらいだったら、見せなければよかった。彼女も私の気持ちを理解してくれたけど、私は申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

その後、東京へ行けば、HALAL食品を買えることがわかって、彼女の食生活もだいぶ楽しくなったようだけど、私は罪滅ぼしの為にその次のタイ旅行では、もちろんHALAL食品をお土産に買ってきたのだった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.10.17

Beautiful Boxer

m051017 映画のネタは少ないはずなのに、続きます。

もうだいぶ前に購入した「Beautiful Boxer」日本ではタイトルが「ビューティフル・ボーイ」になって、公開中。日本公式ホームページ

いつもCDやDVDを買っている e.thai.CDで、たしか割引のために数合わせで買ったんだと思う。タイのDVD はリージョンが違うから気をつけなければならないのだが、そのサイトではこのDVDは「リージョン・フリー」となっていたので、安心していた。

届いてみたら、タイのリージョン。リージョン3。(こういうことはよくあるんだけど)日本のプレーヤーでは、普通のプレーヤーでは見ることができない。ところで我が家にはなぜかDVDプレーヤーがたくさんある。単独のDVDプレーヤーが4つ。オーディオのコンポがひとつ。PCが2つ。さらにプレイ・ステーションがひとつ。なぜこんなにあるかは、それはそれで話になるけどここでは割愛。これだけあれば、どんなDVDでも大丈夫。日本製ではないDVDプレーヤーは、実はオールマイティ。どこの国のDVDでも、つまり、どのリージョンでも大丈夫。このプレーヤーはもう販売されていないから貴重品かも。大きくて邪魔だけど、捨てるわけにはいかない。それから、2つあるPCのうちのひとつ、さんざん使った Fujitsu の Loox。これはリージョン設定を3にしていざという時のために備えている。そのいざという時が来たわけだが、英語の字幕ナシということで、届いてからも、また、しばらくほったらかしになってた。

この映画が日本公開されるということを聞いたのは、今年の夏。公開前には見てしまおう!と決意したのに夏は終わり、秋になって、ようやく、このDVDを Loox に入れての深夜の映画鑑賞会は、10月のはじめのことだった。

結論から言うと、とてもいい映画だった。パリンヤーが好きだったわけでもないし、特にムエタイが好きなわけでもない。パリンヤーを語るときに避けられない「オカマのボクサー」に興味があったわけでもない。この映画はキワモノ的紹介をされるのだろうが、真面目に「性同一性障害」を描いた映画だった。

パリンヤーの夢は女性になること。その夢を叶えるには、ムエタイをするしかない。私も格闘技で血を見るのが大嫌いだから、パリンヤーがむごたらしいもの、乱暴なものから目を背ける気持ちがよくわかる。女性なら、みなよくわかるだろう。それなのに、パリンヤーはムエタイを続けるしかない。そのジレンマには深く感動した。といっても、パリンヤーの気持ちをすべて理解したわけではない。むしろ、理解できない部分のほうが多かったかもしれないけど。

「マッハ!!!!!!!」のように派手ではないから、多分ヒットしないんだろうけど、「アタック・ナンバー・ハーフ」よりはヒットして欲しいな。(無理だろうけど)

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2005.10.16

ルール

もうこれから先長くないのだから、嫌いな音楽は聴くのをやめよう。これからは好きな音楽だけ聴こう!そう決めてからかなりになる。だから、私が聴く音楽はものすごく、偏っている。

最近では、さらにこのルールを映画にもあてはめている。映画好きといえるほど、映画を見るわけではないが、好きな映画は何回も見たりする。でも、どうしてもついていけない映画もある。以前は最後まで見なくちゃ・・・と思っていたけど、ええい!と途中で止めてしまうのも潔いかも。

その途中で潔く止めたのは「下妻物語」。サーミーが先に見て、ゲラゲラ、ゲラゲラ、笑いっぱなし。「漫画みたいで、おもしろいよ」というので、ちょっと期待してみた。でも、駄目。言葉遣いは悪いし、乱暴だし、もうかたっぽはジャスコ、バカにするし・・・。感動するところも、共感できるところも、気分が昂揚するところも、もちろん癒されるところも・・・ナシ。途中でギブアップすることに決めた。

ところがどんな映画でも心に残っているシーンはあって、この映画でも、深田恭子扮する桃子が「人に物を貸すときは、それが返ってこなくてもいいものしか貸さない」(正確ではありませんが)と言っていたのが心に残っている。以前住んでいたところのお隣さんの美人のK子さん。お菓子のことでケンカする娘とそのお友だち(当時3歳)に、「一度人の前に出したら、みんなで分けなさい。大切なものは、人前に出さないの。」とよく言っていた。私も一緒になって「はい、わかりました」と返事をしていたものだった。今でも、いったん人前に出したら、みんなで分け合おう。おいしくてもおいしくなくても、みんなで食べよう。おもしろくてもおもしろくなくてもみんなで見よう。楽しくても楽しくなくてもみんなで聴こう。大切なものは、しまっておこう。これも私のルールになってるんだ。

さて、「下妻物語」、最後まで見たサーミーに、「桃子は本当に死んじゃうの?」と聞いてみた。「さあ、どうかね。」あの、車にぶつかったシーンで、「桃子は『いちこ』じゃなくて『イチゴ』って言ってた気がするんだけど」とも。「さあね」意味ありげに笑うサーミー。しばらくたって、まだ気にしていたら、もう一度見るかも。これもルールだな。何回も挫折した「殺人カメラ」ものすごくおもしろい映画だったから。しばらくしたら、「下妻物語」再チャレンジするかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

THAI-POP STATION #4

THAI-POP STATION #4
今回もMCのGolf と Mike はプーケットです。「Diamond Cilff Resort & Spa」の紹介も織り交ぜながらの今日の曲は・・・

①After Daylight / ODDETT ②Rain / Bua Chompoo ③ไม่ใช่ผู้ชาย(男じゃない)/ Doo Ba Doo ④นอกสายตา ノーク・サイ・ター(見つめてほしい) / kat ⑤ไม่ใช่ ไม่ใช่ マイチャイ・マイチャイ(違うの!)/ Nicole

1曲目のODDETTはタイとフランスの混血でモデルもしているスーパースターらしいけど、お分かりのように、私の好みではないので、コメントなし。

2曲目は前回に引き続き登場のBuaChompoo。
m05101601彼女がデビューしてすぐの頃に、初めてこのビデオを見た時はすごく受けて、サーミーと何回も何回も見たものだった。今回も懐かしく見たけど、学生だと思っていたブアチョムプーはどうも先生のようね。彼女だけ私服だから。日本人には見えないあのかわいらしい男子生徒はラグビー部の高校生。女子高生も制服で登場。
ブアチョムプーが持っているのは「日本経済の大逆流」。バス停に貼ってあるポスターは「ファン・カーゴ」。バスを待つのにきちんと並んでるよ。そして手紙の宛名や文面も今やほとんど使われない、縦書き。(ブーアシヨムプーと書いてある)こんなふうに日本を映像化してるんだけど、ちょっと変だぞ!というのもある。
m05101602  まず、カタカナ。もちろんタテにも書くけど、長音記号はーじゃなくて、|で書くんですけど。それに呼び捨てはまずいでしょう。様をつけないと。さらに、詰襟のデザイン。こちらのは楽そうだけど、本当の詰襟は窮屈そうだ。友達同士でお辞儀してるのも、すごく変。こんなふうに、私たちも「変なタイっぽさ」、作り出してるんだろうなぁ。このPVはとてもおもしろいので、機会が会ったらぜひご覧下さい。

3曲目はブルースとジャズを取り入れたというDoo Ba Dooだけど、まだまだですね。頑張ってください。ところでこのDoo Baa Doo。ジャズのスキャットを表わす音で、日本だったらさしずめ「シュビドゥバ」でしょうか。

4曲目はBua Chompoo同様、前回に引き続き登場のKat English。最近のKatに比べ、けばけばしさが(これでも)少なくて、結構可愛いじゃありませんかと思ったmeewさんでした。

最後はNicole。タイでも大ヒットしたけど、日本でもタイ料理屋でよく聴いた。いい年なのに、子供っぽさがあって、とても不思議な魅力を持っている歌手。私もかなり好きです。日本では男性に人気があるけど、タイでは女性に人気があるというのも日本とタイのカルチャー・ギャップ。

そして、今日の「トホホ」
この番組の日本語字幕を作っているのは、日本人じゃない!?
m05101603

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.15

ベッドの中でクリスティー

推理小説、中でもアガサ・クリスティーが好きで、長年読んできたから、ほとんど読んだだろう。大きい本は重くて疲れるので、文庫本をベッドに持ち込み、眠れぬままに読むのが好きだった。

スカパーに入って、ミステリーチャンネルが見られるようになってからは、マープル物、シャーロック・ホームズ物をDVDに焼いて、寝室で見るのがお気に入り。テレビの音も夫の迷惑にならないように、耳元のちいさなスピーカーから出すようにしたし、飛び切り気持ちのよいクッションも用意したし・・・。

マープル物を見ていると、やたらお茶を飲むシーンがあって、おいしいお茶が飲みたくなる。 今夜は、先日手に入れたバニラ・ティーを入れよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.14

Chet Bakerを聴きながら

お今日は、なぜか大人っぽいムード。って、おばさんが言うのも変だけど。

最近ほとんど聞かなかった "Chet Baker" を聴いてるから。たまたま、"Chet Baker Sngs Again" のCDが目に入ったので、聴いてみたら、すごくいい気分。

古いPCには、Chet BaKer の曲全部、入れておいたんだけど、このPCにはまだ数枚しか入っていないから、そのうちに全部入れておかないとね。

Chet Baker、初めて聴いた曲は"My Funny Valentine"だった。てっきり女性が歌ってるんだと思ったら、トランペットを吹いている人だって?トランペットはあまり好きじゃなかった。トランペット吹きって、乱暴な感じがするでしょ、だから。ところが、Chet Bakerのトランペットを聴いたら、びっくり。だって、全然乱暴じゃないんだもん。こんなふうにトランペットを吹く人なんて、他にいる?こんなふうにやわらかく、繊細に。

あんなに洋楽を聴いていた私が、今はもうまったくといっていいほど聴かないけど、Chet Bakerは別。タイに移住するとしたら、絶対ににChet Bakerの全曲MP3で持って行く!

私の持っているChet BakerのCDは15枚くらいありそう。その中で一番好きなのは、どこかの駅で1枚1000円くらいで売ってたこれ。

m051014

初めて聴いた"My Funny Valentine" が1曲目だし、そのほかの選曲もいい。"But Not For Me" とか "Look For The Silver Lining" 、それに"Let's Get Lost" も入っている。これはおススメです。間違っても、100円CDは買わないように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.13

昨日のガオグライ ‐‐ 本物だ!

m0510138

m0510137

2005年10月12日 代々木体育館にて 撮影は「ひらさん」です。

| | コメント (67) | トラックバック (0)

昨日のガオグライ

残念な結果に終わったとはいえ、ガオグライは素敵だった。
忘れないように、気に入った写真を並べておこうっと。
m0510131 m0510132 m0510133 m0510134 m0510135 m0510136

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.10.12

残念だったね。でも私たちはずっと応援しているよ。

K-1 MAX ガオグライ対佐藤嘉洋戦、たった今、テレビの放映が終わった。カットしないで放映して欲しかったのに、またしても2ラウンド目がカットされた。結果は判定で佐藤嘉洋の勝ちだった。

残念。ガオグライも肩を落としていたみたい。こういうこともあるよ。次も応援するからね。

m05101211

| | コメント (29) | トラックバック (0)

K-1 MAX いよいよ今日、その前に「格闘王」から・・

先日見逃した「格闘王」スペシャル、レギュラーの「格闘王」を録画しておいて、やっと今、見ることができました。いつものようにキャプチャーした写真をご紹介します。

m0510121

m0510122

m0510123

m0510124

以上は土曜日の放送と同じようです。その後(昨日)、計量が行われました。その時の様子も紹介されていました。

m0510125

m0510126

m0510127

m0510128

m0510129

うちの猫たちの「舌しまい忘れ写真」を撮りまくっているので、こういう写真があると、反応してしまうんです。(ごめんなさい)

m05101210

減量して、より一層精悍になったガオグライ、今夜の試合への意気込みを語っています。そろそろ最初の試合が始まる頃です。頑張って!ガオグライ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.10.10

試合までのガオグライ情報

「ガオグライ情報」、それほどたいそうなものではありませんが、

土曜日のTBS「格闘王」にガオグライが出ていたそうです。私が留守をしている時に、「たまたまテレビを見ていたら写ってたよ」って、またサーミーです。いつぞやのハーレに跨るガオグライにしても、「たまたま見ていたら・・・」。ガオグライと赤い糸でつながっているのは、もしやサーミーではと思ってしまいそうになるくらい。どうだった?って聞いたら、「よく見てなかった。」「録画しておいてくれた?」「ううん、たまたま見てただけだから・・・それより、10Kgも減量した選手がいるんだって・・・・」「(もういいわい!)

ということで、ちゃんと番組表を見なかった私がいけないんですよ。SRSじゃなくて、今度は「格闘王」をチェックしなければならなかったのに・・・。あれ?「格闘王」って、夜やってる番組じゃ?そうです。まだチャンスはありました。土曜日にやっていたのは「格闘王スペシャル」。レギュラーの「格闘王」はTBS系で毎週火曜日の夜中25時25分からやっています。ということは、K-1MAX当日の1時25分から・・・あります!

土曜日の「格闘王」を見逃した方、火曜日の夜中、正しくは水曜日の午前1時25分からの「格闘王」に、ガオグライが登場する可能性がありますので、チェックをお忘れなく!

それから8日発売の「格闘技通信」にガオグライがインタビュー記事が、写真入りで載っていますね。とても素敵な写真とほっとする記事ですから、入手できる方はぜひこちらもどうぞ。

ささやかなガオグライ情報でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.08

ガオグライのWall Paper

とても素敵なガオグライの肖像画を描いてくださった mariaさんから、今度は壁紙のプレゼントです。

m05100818 m05100819

素敵ですね。すごいですね。こちらに大きいのがあります。どうぞご自由にお使いくださいとmariaさんが言ってくださるので、お言葉に甘えて戴いて来ました。皆さんも、ぜひどうぞ。

mariaさん、本当にありがとうございます。ガオグライ本人が見たら、きっとびっくりすることでしょう。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

TITANS 2nd、 GAORAチャンネルで

ギョッ!

m05100801 m05100802

この日のためにスカパーに加入して、GAORAチャンネルを契約したのに、雨のせいかしら?
予約録画が始まったので、確認してみたらこんな画面。焦りました。でもじきに落ち着いて、 大丈夫。ほっとしました。

m05100803 m05100804

m05100805

ガオグライ・中迫戦は一番初めでした。この頃には画像も安定してきました。今回はモンコンをはずすところがアップされなくて、ちょっと残念。左下隅に小さく映っています。

m05100806 m05100807

m05100808

この3枚を見ていて、私は力士の高見盛を思い出してしまいました。態度が似てたんです。相撲を見ていなかった人たちもファンにしてしまった高見盛。自分ではごく普通にやっていることがファンにはかわいいといわれる高見盛。ガオグライファンの方たちにはお叱りを受けるかもしれませんが、私は二人とも好きです。

m05100809 m05100810

試合中の写真も少し載せましょう。マトリックス・ディフェンス。目にもとまらぬ早業ですね。そうこうしているうちに試合は終わりました。(早すぎる!という声が聞こえそう)

m05100811 m05100812 

試合結果は、3-0の判定でガオグライの勝ちです。

m05100813 m05100814

m05100815 m05100816

m05100817

2005年8月22日に行われた「TITANS 2nd」。申し訳ないのですが、私は格闘技のことがわからないので、気の利いたコメントや試合内容について何も言うことができません。そのへんを知りたい方はこちらをどうぞ。

この1ヶ月後に、ガオグライは「K-1 WORLD GP開幕戦」出場。惜しくもレイ・セフォーに負けてしまいましたが、なんと19日後に体重を落として闘うことになりました。その試合が10月12日のK-1MAX世界王者対抗戦です。来週の水曜日。現在ガオグライは過酷な減量をしながら、その日のために練習をしてることでしょう。何もできない私としては、いつものようにただ祈るだけです。夢に向かって、はばたけ!ガオグライ!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005.10.07

ซุปไก่สกัด

m0510071

今日は車のテストドライブ。(何のテストドライブかはこのテーマとは関係ないので、いずれ改めて)なぜかサーミーが先日行ったタイ食材店へ行きたいと言う。どうしてと聞いたら、前回買った「ケップ・ムー」がおいしかったので、また買いたいらしい。では行きましょう。

するとその店で、見つけたのがこれ!例のダイエット飲料?2種類あるんだけど、どちらかわからないから、両方買ってきた。そして帰ったから写真を見てみたら、右だ!

パッケージを見るとこの二つの違いは、左にはゼラチンが入っていないが、右には入っているということのようだ。

m0510072

わ~ん、写真が下手でごめんなさい。(帰ったら、タタが遊べ遊べってうるさくて、ゆっくり時間がとれないんです。お許しあれ!)ガオガグライご愛飲のBRAND’Sブランド(ブランド名が「ブランド」、ああ、ややこしい)のซุปไก่สกัด(Essence of Chicken 又は鶏精)のパッケージと中身です。

やっぱり私が飲んだのと同じようなので、飲んでみるのはやめます。開けたら最後、全部飲まなきゃならないので。実際に味を試してみたい方は、お近くのタイ食材店へ、レッツ・ゴー!因みにお値段は左が500円。右が380円でした。ほかに「燕の巣」のがあって、こちらは赤いパッケージ、もっと高かったです。

こんなことで、応援になるとは思っていないのですが、苦しい減量中のガオグライ、頑張れ!今夜は12時からスカパーのGAORA チャンネルで、先日のTITANS 2ndが放映されますね。え、なに?タタがまた遊んでくれ!遊んでくれ!って。トトは夜食がほしいって?・・・そんなわけで、お風呂にも入らなければならないし・・・。頑張れ、ガオグライって事で、今日はここまで。そうそう、「BRAND’S」って、タイ語だと「แบรนด์ 」、中国語だと「白蘭氏」なんですね。(これでタイ語と中国語の勉強にもなったと・・・)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.10.06

THAI-POP STATION #3

今回は「昨年津波被害等もありましたが、海も以前の様ににきれいで、皆泳いだりマリンスポーツをしたりして楽しんでいます」という、プーケットから、こんな曲を。

①สวัสดีครับ(サワディー・カップ)/ Joey Boy ②เล่นของสูง(至上のプレイ) / Big Ass③Kam Khor Rong Khong Poo Ying Tar Dam Dam(女の子の願い) / Pan ④เหมียว เหมียว(ミヤオ・ミヤオ私は子猫ちゃん) / kat ⑤Love Message / Bua chompoo

1曲目のJoey Boyは親日家として知られているようだけど、私は ไม่ชอบ なので、コメントなし。2曲目のBig Ass。タイの、いいえ日本の若者にも人気があるようだけど、こちらもあまりタイプじゃないので、コメントなし。(たしか、SekとM-150のCMに出ていた・・と思う)

3曲目のPanは初めて聴いた歌手。ネットで探してもよくわからないので、So-net チャンネルのHPから抜粋。「GRAMMYが開催したオーディションに合格してデビューした、PAN。音楽一家に育った彼女の、デビューアルバムと同タイトルのシングル」m0510064

※タイポップスの訳詞サイトといえばここ「プレーンタイ -pleng.exblog.jp-」。こちらのYooさんからの情報で、PanがPunchだと判明。タイ語ではพันช์ 。最後の「象さんのch」には読まない記号がついてるので、Pan、Punchどちらも พันช์ なんですよね。

4曲目は「2002 Ratree」「2005 Tiwa Hula Hula」で、前回のChine DollsやYa Ya Ying、Jennifer JAMPと頑張っているKat English。オーストラリアでは体操の選手だったとか。なるほどという感じでした。

最後の曲は日本にもファンが多いBua Chompoo。先日、たしか川崎でコンサートをやりましたよね。今回は、GolfやMikeもメンバーのG Jr.と一緒に登場。可愛いですね。

今回のGOLFとMIKEへの突っ込みは、これ!
Katのアルバム「Siamise Cat」の紹介でこう言っていました。m0510063

GOLF「このタイトルの中の「Syamese」とは「サイアムの」という意味で、タイ国の昔の言い方なんです。そう、たとえば日本の「江戸」みたいな感じだね」
MIKE「つまり、「Syamese Miss Kat」は「江戸小町」という感じになります」

サイアムは国の名前だけど、江戸は国じゃないんですけど!でも、それよりも、SiameseのスペルSyameseは、何とかして!尤もこれは GOLFとMIKE じゃなくて、文字入れをした日本人の間違いだと思うけど。So-net チャンネルのHPもSyameseになっていたよ。sigh・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ語の勉強

タイ語を勉強している方もいらっしゃるかと思います。タイ語の文字はひらがな、カタカナに劣らず、かなり複雑。覚えるまでが大変ですよね。さてどうやって覚えるか。紙に書いて飲み込んでもいいけど(いまどき、そんなことする人いないでしょう!)、折角なら楽しく覚えたいもの。そこでこんなサイトをご紹介!

タイクイズ」です。

ここには、2種類のクイズがあります。ひとつはタイに関する知識を問う「クイズ・トゥークトン!!」。もうひとつはタイ文字をあてる「クイズ!モジモジ!!タイ文字」です。タイ文字を勉強中、あるいは覚えたての方は、夢中になってしまうかも!だって、楽しいんだもん!

どんな風かというと、「ส」 ならば、①休憩所のS、②樹木のch、③冠のd、④猿のl、⑤虎のsのどれであるかを選ぶのです。 สอ เสื่อ 「虎の」と覚えますよね。その確認にとても有効です。

タイ文字、そんなの、もう知ってるって人は、もうひとつのタイに関する知識問題に挑戦してみては!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Asi@n Teaser #14

「世界で一番温厚で人懐っこい国。独自の文化があまり無いラオス。たくさんの文化がタイから流れてきている。ラオスの音楽シーンもタイで作られているのだ。そんなラオスの音楽シーンを徹底攻略します」と始まった、ラオスの独特の音楽シーンを大研究 !! というスカパーのAsian Teaser。番組内でのラオス豆知識とあわせて、曲目を紹介。

m051006①カラオケブームなラオスはPVすべてカラオケバージョンである    ♪サオ・オンライン(オンラインの女)/サッカイ

②ラオスPVのロケ地は大半がタイである
 ♪悲しい声/サッカイ

③交通が整ってないラオスに集合時間はなく遅刻が   当たり前  ♪仕事したくない/サッカイ

④ラオスでは離婚するのが珍しく結婚もしない人が多い m0510062
 ♪離婚するのは女性がかわいそう/ボリンク・ノーホワン

⑤ラオス人は悪い人がいない。悪い事してても憎めない ようなことしかしない  ♪友幸/ボリンク・ノーホワン

⑥ラオス人は地図の見方を教えてなかったで、地図が 読めない人が多い  ♪黒肌は心が優しい/ボリンク・  ノーホワン

1曲目のタイトル「『オンラインの女』はないでしょう!もうちょっと気の利いた言い方はできないかなぁ!」そう思いながら、見ていったが、やっぱり変。「ご飯食べれない」「離婚した女泣いてる」「仕事のしないし迷惑」あれぇ?「めちゃめちゃ友だちいます」「いつ来るか」多分そうだと思う。そして、6曲目のラオス豆知識(ラオス人は地図の見方を教えてなかったで、地図が読めない人が多い)を見て、間違いない!確信した。

日本語に訳してるのは日本人じゃない。それは別に問題ないんだけど、訳した日本語をこれだけ日本人がいるところで、誰のチェックも受けずに文字になって、放送されたって事が「ああ、またか!」 

今回はポップスのサッカイと、演歌(?)のボリンク・ノーホワンという二人の男性歌手が取り上げられていたけど、女性歌手も聞いて見たかった。ポップス歌手のサッカイは1曲目は初期のBird Thongchaiみたいで、古臭さを感じたけど、2曲目3曲目と聴いていくうちに好きになっていった。2曲目は編成こそLOSOだけど、曲はマイクローやNUVOみたい。3曲目はアム・アマリンって感じかな。曲は3曲目が一番好きだけど、この曲はタイでは絶対にダメね。だって、朝起きて、タバコを3本吸うの?仕事中も煙草のことを考えてるの?しかもタバコ吸ってるシーンまであるし・・・。

後半のボリンク・ノーホワンはもうまさしくモーラム・ルークトゥンの世界。หางเครี่องと呼ばれる踊り子さんもちゃんといたし、こういうのが好きな人にはたまらないでしょうね。

『エキスプレス タイ語』というタイ語の教科書の中にこんな文がある。

山田:タイ語とラオ語は同じなんですか?
カイ:同じというわけではありません。でもよく似ています。タイ人ならば、勉強しなくてもわかります。

この記述の通り、タイ語とラオ語はとてもよく似ている。この私でもところどころ読めたり、聞き取れたりする。タイ語がわかれば、ラオ語もそんなに難しくないのかな。でもまずタイ語がわからなくては!

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005.10.04

THAI-POP STATION #2

スカパー、So-netチャンネルのTHAI-POP STATION、今日は #2の紹介です。

MCのGOLFくん、身長170cm、趣味:パソコンでイラストを作成、特技:ブレイクダンス。一方、弟のMIKEくんは身長174cm、趣味:パソコンゲーム、特技は体操。そんな二人が今回はカオサン・ロードからこんな5曲を紹介してくれた。

①ทำเป็นไม่ทัก (知らんぷり)/ Palmy stay②หมวยนี่ค่ะ(中国娘) / China Dolls ③สวัสดีเจ้า (サワッディー・チャオ)/ Lanna Commins④เด็กกว่าแล้วไง (年下の彼)/ AB Normal ⑤พี่เสือ(タイガーマスクのテーマ) / MAF。

前回はPalmyの1枚目のアルバムから อยากร้องดังดัง を流したが、今日は2枚目からทำเป็นไม่ทัก (知らんぷり)。ファランがあまり(というか、かなり)好きじゃない私は、Palmyのへっぴりダンスがどうも好きになれない。独特の雰囲気がある歌手だから、好きな人にはたまらないのだろうけれど。

m051004

GOLFくんとMIKEくんがこんなことを言っていた。「Palmyは昨年(2004年)コンサートのために日本へ行った時、毎日毎日『甘エビ』を食べていたんだって。『甘エビ』ってしょうゆにつけて食べるのかな?」と弟のMIKEくん。するとお兄さんのGOLFくんが「日本人はご飯の上に刺身をのっけてたべるっていうから、多分『甘エビ』もそういう風に食べるんだよ。」と答えていた。でも、その後「きっとそうだネ」と付け加えていたのは、ちょっと自信がなかったのかな?GOLFくん、刺身と寿司の違いがよくわかっていない。

2曲目も前回同様China Dolls。タイと中国、タイと台湾のハーフの彼女たちがその血を逆手にとったหมวยนี่ค่ะ(中国娘)。この頃のChina Dollsはパンチがあって、私は好き。解散はしないけれど、China Dolls としての活動はもうしばらくしないと、最近発表されたけど、すでにこの頃のようなChina Dolls ではなくなっていたので、個人的にはそれほど残念な気持ちはなかった。

そして3曲目まで前回同様、Lanna Commins のสวัสดีเจ้า (サワッディー・チャオ)。สวัสดีค่ะ (サワッディー・カー)がチェンマイの言葉だとこうなるそうだ。Lannaはタイとオーストラリアのハーフ。タイ人である母親はチェンマイで有名な歌手とのこと。

4曲目はタイの若者に人気があるAB Normal。(アブノーマルではなく、エービーノーマル)私は聞かないので、コメントは特になし。

5曲目はメンバーの名前の頭文字をとったMAF。日本人のDJ・マー(ma)とタイ人ラッパー、アース(Arz)とファー(Fa)で構成されている。曲は日本人にはおなじみにタイガーマスクからピースア(タイガーマスクのテーマ)。タイガーマスクは「虎兄さん」なわけです。

HIP HOPが好きなMIKEくん君、そしてGOLFくんはAB NormalとかBig-Assが好きで、日本の曲もよく聞くそうな。何を聞くのかと思ったら、NEWSの「希望~Yell~」。NEWSのメンバーだといわれても、おばさんにはわからないかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.03

THAI-POP STATION #1

スカパーのSonet チャンネルでやってる「THAI-POP STATION」、#6の次はなぜか#1。一挙に2時間放送で、1から4まで放映されたけど、今日はその#1の紹介。

第1回目ということで、MCのGOLF and MIKEの自己紹介から。「私はゴルフです。17歳です。これは私の弟さんです。」と見事な(?)日本語を話していた。もちろんMIKEも「私はマイクです。15歳です。」とこちらも日本語で。ゴルフ(golf)はタイ語だと「コープ」みたいな発音なんだけど、日本語での挨拶はしっかり「ゴルフ」と発音していた。これはすばらしいことだ。そして今日わかったんだけど、この二人は兄弟だったんだ。

さて、今日の曲目は。①อยากร้องดังดัง / Palmy ②Oh! Oh! Oh! / China Dolls ③ไว้ใจ๋ได้กา / ลานนา คัมมินส์ (Lanna Commins) ④คนมันรัก / ไอซ์ ศรัณยู (Ice) ⑤สิ่งสำคัญ / Endorphine。

1曲目のอยากร้องดังดัง / Palmy は「大きな声で歌いたい」のタイトルでよく知られている曲。 2曲目の Oh! Oh! Oh! / China Dolls もかなり前だけどヒットした曲。3曲目はちょっと新しいけど、Lanna は2枚目のアルバムが出てる。

さて、今日のヒットは4曲目のIce君が歌う คนมันรัก 「愛しき人」。ゴルフ君とマイク君の紹介によると、「人気オーディション番組、ファーストステージショーで、グランプリを獲得し、デビューを果たしたシンデレラボーイです」とのこと。

m051003

ちょっと調べてみたら、First Stage Project というアルバムが2枚、Gammyからでてるのだが、これのvol.1にこのIceくんは入っているようだ。現在入手できるのはvol.2の方だけみたい。残念。(因みにこのVol.2にはGOLFの曲が収められているようだ)

5曲目のEndorphine、あまりタイプじゃないので、特にコメントなし。

番組の中で、今年の2月13日に行われた津波チャリティーコンサートの様子が紹介されていて、J.Jetrinがちらと映ったので、ちょっとハッピー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.02

ガオグライの肖像画

m0510025

今日はガオグライがたくさん!これはmariaさんが描いたガオグライの絵。素晴らしいですね。実際の絵はもっと大きなもので、こちらにあります。

この肖像画の作業過程がこちらに。驚きです。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

ガオグライ近影

m0510021

m0510022

m0510023

m0510024 

ガオグライファンの「Mさん」から、ガオグライの最近の写真が届きました。9月23日のK-1 World GP in OSAKAの後、ジムに戻って次の試合の準備をするガオグライです。

| | コメント (43) | トラックバック (0)

2005.10.01

KAOKLAI FAN RING 2005.10

秋ですね。タイではあいかわらず暑い日が続いているのでしょうが、日本では吹く風も爽やかになり、紅葉も気になりはじめました。

10月は思いがけず、ガオグライに逢えることになりました。ガオグライも受けたからには勝たなければなりません。今回も頑張って、応援しましょう!

m051001 

| | コメント (41) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »