« 「違和感」と「温度差」 | トップページ | Happy Birthday to Kaoklai ! »

2005.09.11

macrobiotics

また耳慣れない言葉を耳にした。
テレビを見ていたら、「マクロビオティックス」。これは伝統的な食事を・・・・・と説明があったけど、読み終わる前に消えた。どういうことを指すのかはわかったけど、ことばの意味で引っかかってる。macro-は大きいとか長いとかでしょ。biotics、これは何か生命に関係する言葉だと思う。辞書をひいてみよう。私のダサい辞書にはbioticsという言葉は載っていなかった。当のテレビ番組では自然食を紹介していて、こう言っていた。「・・・マクロ的には・・・・」今のマクロ的って、「マクロビオティックスの考え方としては・・・」って意味?!

さあ、そんな時はネットです。マクロビオティックスとは「生活の中で特別な食物を摂ることで陰陽のバランスを最適化しようというものである」そうだ。この運動を始めたジョージ・オオサワという人が1965年に"Zen Macrobiotics"という本を書いたことから、この運動をそう呼ぶのだろう。

なるほど、カオチャイ。macro-biotics には自然食って意味が見出せなかった私も納得。でも。マクロ的っていうのはねぇ。それから、biotecs の発音だけど[baiotik](アクセント記号は省く)でしょうね。なぜ[biotik]になるの?さらにいえば、先ほどのマクロティックスから、陰陽の説明に飛ぶとそこにはマクロバイティクスと書いてあったけど、それがさきのマクロティックスのページだ。ちなみに、マクロティックスでググってみたら338件、マクロバイティックスでも338件だった。あれ?しかし、マクロティックではなんと349,000件。マクロバイティックでは763件。これが全部同じ、macrobioticsについてのweb siteなんだよねぇ。おっと、まだ可能性があった。マクロテックだと38,100件、マクロバイテックだと496件。マクロテックだと249件、マクロバイテックは22件だった。もう私の頭の中は混乱してきたから、ちょっと整理して、検索結果の多い順に[マクロティック]、[マクロテック]、[マクロバイティック]、[マクロバイテック]、[マクロティック]、[マクロバイティック]、[マクロテック]、[マクロバイテック]という結果。

ちょっと論点がずれてきたけど、疲れちゃったから、もういいや。

|

« 「違和感」と「温度差」 | トップページ | Happy Birthday to Kaoklai ! »

コメント

お疲れさまでした。
私も見ていて頭がこんがらがってしまいました。

投稿: ひら | 2005.09.11 23:15

私もです(汗)この頭では付いていけませんっ(笑)「マイクロ」という言葉はなんか聞いたことがあるんですが、「マクロ」というのは「?」ですねぇ~(>_<)

投稿: 匿名希望 | 2005.09.12 17:19

疲れさせてしまって、ごめんなさい。

匿名希望さん、macro ⇔ micro ですよ。

投稿: meew | 2005.09.12 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/5893275

この記事へのトラックバック一覧です: macrobiotics:

« 「違和感」と「温度差」 | トップページ | Happy Birthday to Kaoklai ! »