« 8月27日 | トップページ | チョコレート工場の秘密 »

2005.08.27

ラムヤイ と ロンコン

ลำไย と ลองกอง、恥ずかしいことだけど、これが同じものだと思っていた。先日タイ人の友人と話していたら「ลำไย と ลองกองは違うよ」といわれて、えっ。

なぜ同じだと思ったのか。ลำไย の日本名(というか中国名)は龍眼。つまり日本語で言うと「リュウガン」だから、「ロンゴン(ロンコン)」だと思ってしまったのだ。どうして、ลำไย と ลองกอง、二つの名前があるのか、不思議だと思ってもよかったのに。

ラムヤイ ลำไย は食べたことがある。小さな茶色い丸い実で、皮を剥くとライチーに似た実がひとつ。それに対して、ロンコン ลองกอง は同じように茶色い実だけど、皮を剥くとみかんやマンゴスチンのように房に分かれている。また、ลำไย が生っている枝は細く、 ลองกอง はそれより太い。ロンコンは食べたことがないので、是非食べてみたい。

はじめて見た時、小さなジャガイモだと思った、私がずっとラムヤイだと思っていたのは、よく考えてみると、ロンコンのようだ。何年か前の8月の終わりに、なぜか木曜日に大学構内に立つ市で見かけたのだった。やっぱり、あの時買って食べてみるべきだった。

|

« 8月27日 | トップページ | チョコレート工場の秘密 »

コメント

タイで人気になったという演歌(ルークトゥン)に「ラムヤイさん」という歌があります。「どうしてもっとかわいいチュー・レン(ニックネーム)をつけてくれないの、どうせ私は地味なラムヤイだけど、いつかあかぬけてきれいな都会っ子になるわー」という内容ですが、かわいい歌なので、CD買って持ってます。

投稿: チョムプー | 2005.08.28 00:11

私もラムヤイとロンコンの区別がイマひとつ
つかないです。
そしてまだラムヤイしか食べた事がありません。
ラムヤイは
「食べ過ぎると体温が上がるから一度に食べ過ぎないように」
と良く言われてました。

チョムプーさんのコメントの「ラムヤイさん」という歌、聴いてみたいです。
ルークトゥンを聴くとなぜか心が落ち着きます。

投稿: laximi | 2005.08.28 02:21

>チョムプーさん
「ラムヤイさん」、チョムプーさんのお気に入りの曲。ルークノック・スパポーンですね。映画『モンプレーンルークトゥンFM』でもラムヤイさん、やっていましたね。

ラムヤイというチューレンはどちらかというと古臭い名前らしいですね。日本でいえば、「梅さん」って感じかしら。そういえばこの「梅」という名前、台湾でもおばあさんのイメージだって言ってました。

>laximi さん
写真で見たら、一目瞭然でした。ラムヤイを一度にたくさん食べたことがあります。暑い夏で体温上がったら・・・、涼しくなるのかな?・・いずれにせよ、あまり身体によくなさそうですね。

ああ、タイのフルーツのことを思い出したぁ。・・・食べたい。

投稿: meew | 2005.08.28 10:49

本当だ!
ラムヤイとロンコンの並んだ写真を見ると、違いは一目瞭然・・・でしたね。

ラムヤイはどうやらアクが強い果物のようです。
だから「たくさん食べるな」って言っていたのだと思います。
meewさん、たくさんたべても大丈夫だったみたいですね。
わたしは今、無性に”マンゴーともち米”が食べたいです。

投稿: laximi | 2005.08.29 14:04

「カオニィアオ・マムアン」なぜか、食べたことがないんです。今度行ったら、絶対に食べるぞ!

投稿: meew | 2005.08.30 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/5662788

この記事へのトラックバック一覧です: ラムヤイ と ロンコン:

« 8月27日 | トップページ | チョコレート工場の秘密 »