« どうリタ最終回 | トップページ | 旅するタイ語 11 text »

2005.08.18

旅するタイ語 10 text

アジア語楽紀行-タイ語 10 お正月のお寺参り
(青色は番組内で字幕表記された部分です)

ต้องถอดรองเท้าไหมคะ 靴を脱がなければいけませんか

4月13日。この日はタイの暦のお正月です。チェンマイではお正月を祝う盛大な水掛祭りが行われます。

あけましておめでとうございます。今日はタイのお正月です。ソンクラーンという水掛けをします。水は暑さをやわらげて、悪い物を流すと言われています。
สวัสดีปีใหม่ค่ะ  วันนี้เป็นวันขึ้นปีใหม่ของไทยและประเพณีวันสงกรานต์  เราจะเล่นสาดนํ้ากัน  นํ้าถือว่าเป็นการคลายความร้อน และยังถือว่าเป็นการชำระล้างสีงที่ไม่ดีออกไปจากร่างกายด้วยค่ะ

一緒に水掛けをしましょう。
มาเล่นสาดนํ้าวันสงกรานต์กันซิคะ

お正月にはタイ全土で水掛祭りが行われます。なかでもここチェンマイはもっとも盛大なことで有名です。この日だけは、老若男女、誰彼かまわず、水を掛け合うのです。もともと水掛けは仏様に水を掛ける宗教行事でした。花や木の実を浮かべたきれいな水を仏像に掛けると一年の健康が約束されると信じられています。普段は静かなチェンマイの街がこの日だけは大きな歓声に包まれます。

正月には初詣が欠かせません。ノイさん、友人と一緒にチェンマイの有名なお寺(ワット・プラタート・ドイステープ)にやって来ました。チェンマイの高台にあるこの寺院、14世紀に建てられたタイを代表する伝統あるお寺です。仏様の前では誰もが平等です。家内安全、商売繁盛、初詣のお願いはタイの人々も同じです。

タイの寺院を訪れたとき、当然誰もが守らなければいけないルールがあります。

すみません
ขอโทษค่ะ

靴を脱がなければいけませんか
ต้องถอดรองเท้าไหมคะ

靴を脱がなければいけません
ต้องถอดรองเท้าครับ

ありがとう
ขอบคุณค่ะ

タイの寺院では本堂は土足厳禁になっています。お寺に行ったらこの表現を使って、確かめてみてください。

靴を脱がなければいけませんか
ต้องถอดรองเท้าไหมคะ

あなたは何曜日生まれ?   私は金曜日   私は火曜日
เธอเกิดวันอะไร       ฉันเกิดวันศุกร์ ฉันเกิดวันอังคาร

じゃあ、一緒にお参りしましょう
ไปไหว้พระกันเถอะ

タイでは生まれた曜日によって、お参りする仏像が違います。瞑想する仏陀。これが金曜日の仏像です。ノイサンが生まれたのは火曜日。お参りするのは仏陀の涅槃像です。タイ人ならば生まれた日の曜日を知らない人は、まずいません。仏様に向かう人々はみな、同じものを手に持っています。

タイ人はお参りの時に、花、線香、ろうそくを欠かしません。
คนไทยจะใช้ดอกไม้ ธูป-เทียน ในการบูชาพระ

ろうそくの明かりは世の中を照らす仏の教えをあらわしています。花と線香を手に熱心に祈る人々。タイの人々は篤い信仰心に満ちあふれています。

靴を脱がなければいけませんか
ต้องถอดรองเท้าไหมคะ

noi10

|

« どうリタ最終回 | トップページ | 旅するタイ語 11 text »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/5545186

この記事へのトラックバック一覧です: 旅するタイ語 10 text:

« どうリタ最終回 | トップページ | 旅するタイ語 11 text »