« 今度はベトナム語 | トップページ | KAOKLAI FAN RING 2005.08 »

2005.07.28

間髪を容れず

クラスレッスンがなくなり、日本語について考えることが少なくなったかと思いきや、最近は日本人が使う日本語のことで考えることが多くなった。

テレビを見る時間が増えたのもその一因かもしれない。基本的にテレビはあまり好きではないので見ないのだが、それでも家で過ごす時間が増えたのにともなって、テレビを見る時間も増えてきた。CMやニュースの中での言葉使いに、いちいち目くじらを立てて・・・とも思うけど、気になるものは、気になる。

そんなわけで、先日、女性の使う「旨いです」が気になったのだが、そのコメントを書いているときに、こんなことが・・・。

日本語(日本人が使う場合は「国語」だけど)の使い方に自信が持てない日本人が多いせいか、「正しい日本語」啓蒙番組が放送されている。間違って使われている慣用句が多く、その使い方を是正するものが多い。「間髪を容れず」もそうした番組のいくつかで取り上げられていた。

正しい読み方は「かん、はつをいれず」。しかし「かんぱつを、いれず」の方が多く使われているようだ。何回も取り上げられた成果か、最近耳にする「間髪を容れず」はただしい「かん、はつをいれず」になっている。これは非常に喜ばしいことだ。この「間髪を容れず」は〔一筋の毛髪をいれるすき間さえないの意から〕間をおくことなく直ちに、ほとんど同時に」の意味で使われているが、「間一髪」と混同して「かんぱつ」となってしまうようだ。

よかった、よかったと終わりたいところだが、このPCで「かんはつをいれず」を変換すると「間初をいれず」。???じゃ、「かんぱつをいれず」でやってみると「間髪を容れず」。こちらの方はまだ是正されていないようだ。トホホ・・・。

|

« 今度はベトナム語 | トップページ | KAOKLAI FAN RING 2005.08 »

コメント

>meewさん
確かに数年前から「正しい日本語」について取り上げられることが増えてきていますね。私も正しい日本語を使えている自信はないのですが、なるべく気をつけるようにはしています。ただ、そのことについて考えたときいつも高校の現代文の先生の言葉を思い出します。その先生がおっしゃるには、言葉は変化していくものだから、最近の言葉の移り変わりも自然なことだそうです。確かに現代では「~でござる」とか古文で習う言葉とか日常では使いませんよね。ただ、その変化が急だと戸惑いを感じてしまうのかもしれませんね。

投稿: みん | 2005.07.29 23:05

タイトルの「間髪を容れず」とはあまり関係ありませんが
今、日本語を勉強しに来ている韓国とタイの女の子達と一緒に働いています。
そして「こういう時はなんと言いますか?」
と、暇な時間は質問されますが、いつも即答出来ないんです。
ふと考えると自信が無くて。

自分の日本語能力の危うさを再認識いたしました。

投稿: laximi | 2005.07.29 23:43

สวัสดีครับ
รบกวนอะไรหน่อยนะครับ
อยากทราบ chart เพลงในญี่ปุ่นน่ะครับ
ไม่ทราบว่ามีเวบไหนบ้าง
เพราะอยากฟังเพลงที่ฮิตอยู่ที่นั่นในตอนนี้น่ะครับ
ขอบคุณล่วงหน้าครับ

投稿: Dear | 2005.07.30 00:51

>みんさん、laximiさん
今、「新(あたら)しい」は正しくない。正しくは「新(あらた)しい」などといっても、誰も相手にしてくれないでしょうね。アキバ系といっても駅の名前は「あきはばら」ですしね。でも文法的に間違っていたり、辞書に載っているのとは違った意味で使われると、何を基準にしたらいいか困ってしまいます。その基準を超えた共通理解がなされている世界の中だけで使ってる分には、まぁしかたがないと思いますが、最近はその使い分けができなくなっているところに問題があると思います。その使い分けが面白いんですけれどねぇ。

外国人に日本語を教えると、日本語を見直さざるを得ません。ある意味、容赦ないですからね。「~よ。」と「~ね。」はどう違うの?なんてね。laximi さん、がんばってください。

>Dearさん

สวัสดีค่ะ คุณ Dear
ที่นี่มี chart เพลงในญี่ปุ่นต่ะ

http://www.oricondd.com/ranking/weekly_single.php

คุณ Dear ชอบ นักร้องคนแบบไหนคะ

投稿: meew | 2005.07.30 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/5199377

この記事へのトラックバック一覧です: 間髪を容れず:

« 今度はベトナム語 | トップページ | KAOKLAI FAN RING 2005.08 »