« 子どもの目から見ると、大人は一体何をやってるんだ!ということになる | トップページ | 惜しかった ブアカーオ »

2005.07.19

MELTDOWN 2005 'SONGS OF EXPERIENCE'

毎年一人のアーティストがフェスティバルをプロデュースするというイギリスの”Meltdown Festival"。ちょっと古い話になるけど、今年は6月11日から26日まで行われた。今年の担当(directorとかcuratorとか表記されている)はPattie Smith。このフェスティバルの最終日(6月26日)に催されたのが、The work of Jimi Hendrix and the music that inspired him と副題のついた"SONGS OF EXPERIENCE "。この日は30数年前のmeewのヒーロー Jeff Beckも登場したんだけど、ここに書いているからは、もっと重要な人が登場したはず。"Tribute to Jimmi Hendrix" だよ。もうわかったでしょう。そう、Sekです。というかSEK LOSOです。

その様子が下記のサイトに紹介されていたので、ちょっとご紹介。

MOJO Message Boards: MELTDOWN Last Night review; 'Songs Of Experience'

ここでは、ジミ・ヘンにならってタイの国歌を演奏したそうだけど、ジミ・ヘンのようにアレンジして演奏したのなら、また、タクシン首相に何か言われそうだけど、とりえあえずは問題はなさそう。さらにジミ・ヘンの'Voodoo Chile' を演奏し、最後にSek自身が書き、ジミ・ヘンに捧げる 'Tiger' を演奏した、とある。

ここ何ヶ月か、私を悩ませているのは咳、そしてこのTiger。なんなの?このTiger。イギリスでだけリリースされたシングルらしいのだが、SekLOSO.com でしばしば話題に上がるものの、とてもいい曲だということしかわからない。BBCで6月のはじめに流れたらしいけど。某サイトで入手した'Tiger'の歌詞(一瞬のことで、今は消えてしまってるけど)。これを読むと、完全にジミ・ヘンのことを歌ってる。"For God's Sake"の隠し玉かな。

Jeff Beckの写真の下に、Sek LOSOの名前が見えます。Songs of Experience

ちなみに、 'SONGS OF EXPERIENCE'、またしてもWiliam Blakeですねぇ。

|

« 子どもの目から見ると、大人は一体何をやってるんだ!ということになる | トップページ | 惜しかった ブアカーオ »

コメント

Meewさんへ
Jeff Beck懐かしいですね。SekLoso.comを見ていて思うのは、Sekが好きなファランは皆ギター少年系の層ですね。でもSekはギターだけではなく歌もすごく上手だと思います。SekLoso.comでは最近画像ファイルがありますね。何年か前にTV5で行ったコンサートだと思います。ソムサーン感動しました。新曲のTiger聞いてみたいですね。

投稿: ysaito | 2005.07.21 19:06

>ysaitoさん
SekLOSO.comは本当に若い人たちの集まりで、おばさんファンとしては入っていけません。Sekのファンは男の子が多いんですが、そうなんですよ。ギター少年なんですね。
ソムサーンはSekがブレイクした最初の曲だと思っています。タイ人の友人も「Sekからこの曲ははずせないわね。だって、これでセークは世に認められたでしょ。」と言っていました。さらに私は、ジャイサンマーはSekのタイポップスにおける地位を定着させた曲だと思っています。どちらが好きかと聞かれたら、即座に「ソムサーン」と答えますが。
Tiger、いろんな話がついてまわっていますが、真相はどうなんでしょうか?

投稿: meew | 2005.07.21 21:02

はじめまして。
Sekのことで検索していてこちらに辿り着きました。
自分もLosoが大好きで、先日タイに行った際に早速"The Collection"を買って来て今聞いているところです。

タイ関連のblogをやっておりますので、良ければ一度御覧になってください。(こちらのサイトとは趣が全然違いますのでお気に召されないかもしれませんが。。。。)時々ですがタイの音楽のことも書いています。

では、また。

投稿: チキン | 2005.07.23 21:54

>チキンさん
はじめまして、meewです。
日本にもLOSOファンは、実際にはたくさんいるんでしょうが、出会える機会がなかなかなくて、ちょっとがっかりしています。LOSOファンはなぜか男性が多いようなんですが、チキンさんも男性ですね。Sek、かっこいいですよね。日本では女性ファン、少ないですね。ところで、"The Collection"、どうですか?私はmeewaa が一番好きです。チキンさんはどの曲がお気に入りですか?

チキンさんのblog、拝見させていただきました。かなり、趣が違いますね。タイ語、音楽、映画あたりでお付き合いさせていただくということで、よろしくお願いします。タイトルに「セクシーショットあり」とあるのは、スルーするときの目安になるので、大助かりです。

タイの映画で「レイン」のことを書かれていましたが、いいですよ。なぜか私はVCD、DVD2枚(タイ版、日本版)も持っています。実は「レオン」は見たことがないんですが、「レイン」、いいですよ。特にコン役のパワリット・モンコンピシットがいいです。是非、ご覧ください。

投稿: meew | 2005.07.24 13:52

meewさんはじめまして。
sekが大好きで楽しみに読ませてもらってます。sekに対するmeewさんのコメントにとても愛情を感じて読んでいてうれしくなります。私はLOSOの歌を聴くようになってからタイ語を勉強し始めました。がまだまだなのでこちらの訳はとてもありがたいです!!先日アライ・コー・ヨームとメーワーの訳を読ませていただいてウルウルしちゃいました(>_<) これからもLOSOの歌いっぱいのせて下さい!!!

投稿: まろん | 2005.07.27 12:53

>まろんさん
はじめまして。meewです。
まろんさんは女性ですか。なぜか、LOSOファンに男性が多いのですが、Sekは世界中で一番カッコいい男性だと思っているので、女性ファンが少ないのが不思議です。
私もSekと話せるようにと、タイ語を勉強しています。(そういえば、Beatles の George Harrison と話せるように英語を勉強していますと言っていた時期がありました)LOSOの曲を聴いて、何を歌ってるんだろう?と思ったのが、大きなモーチべーションになっています。
เพลงไทย 、ちょっとサボっています。ごめんなさい。近いうちに増やしますから、時々覘いてくださいね。

投稿: meew | 2005.07.27 15:03

ホントですよね。。。sekはあんなにカッコイイのにぃo(>_<)o 知り合いのタイ人の女の子に言っても 「えっ!?カッコイイと思うの???ホントにー?」と言われました 
100の質問のとこでmeewさんとsekの2ショット見ましたよ~~すごいうらやましいですぅぅぅ!! 生sekカッコよかったでしょうね~ 私はまだ1度も生sekを見たことがありません。。。ライブやイベントなどの情報は皆さんどうやってさがしているのでしょうか

投稿: まろん | 2005.07.28 12:56

ライブ等の情報は、私の場合ネットで探します。福岡のアジアンマンスの時もそうでした。
ライブやコンサートには行かないことにしてるのでどうしようか迷ったのですが、野外コンサートだというので行くことにしました。行ってよかったです。一緒に写真も撮れたし。Sekはとても真摯で気さくな人でした。まろんさんも、必ずSekに逢えますよ。

投稿: meew | 2005.07.29 09:56

meewさん
Tigerもう聞きましたか?SekLoso.comのUpdateの中でMy spaceクリックしてみて下さい。私の感想はmeewさんが聞いてから連絡します。

投稿: ysaito | 2005.08.02 23:05

>ysaitoさん
情報、ありがとうございます。「Tiger」と「I want to eat you」、「 Reay Aim Fire」の3曲、聴きました。

基本的にSekに英語で歌ってほしくない気持ちが強いので、その気持ちを鎮めるのが大変でした。が、冷静になって聴いてみたら、悪くはないと思いました。ファランなら気に入るでしょう。でも、タイの香りはなく、オリジナリティはあまり、感じられませんでした。途中のギターソロに少し感じたかなぁ。ただ、歌詞について言えば、とてもいい歌詞だと思います。Sek の気持ちが伝わってきます。

「Ready Aim Fire」に関してはパス。(気に入らなかったという意味です)

「I want to eat you」は、私が英語を勉強していた頃に聴いたのなら、きっと大好きになった曲でしょう。でも、今の時代、こういう曲を聴きたい人ってどのくらいいるんだろう?

Sekの曲というだけど、一挙にトップクラスに位置するわけですが、トップクラスに位置づけられながら、あまり聴かれることはないことになるというのが私の感想でした。ysaito さんはどんな感想をもたれたんでしょうか。

投稿: meew | 2005.08.03 14:31

Tigerの第一印象は古臭い感じの音作りと変な歌い方のSek。段々聞くうちに曲そのものは良いかなと感じてきました。

何十年も前に小学生の頃、同じ様な印象を受けたアルバムが有ります。それはビートルズのリボルバーでした。他の曲はSekには悪いけどあまり好きにはなれない。Owen Morrisの音作りではSekの良さを充分表現するのは無理かな。Sekらしさも無ければ新鮮さも無い。

Sekの次ぎのアルバムは他のプロデューサー見つけるかSek自身の方が良いですね。

昔のヒット曲を演奏してツアーをやるほどSekは落ちぶれちゃいない。次ぎの作品に期待!Sek肩の力を抜いてがんばれ!

投稿: ysaito | 2005.08.03 23:19

meewさんへ 感想(2)です
Tigerをその後何回も何回も聞いてみました。この曲はメロディーも詩もすごく気に入りました。(詩は一部不明なところもありますが)もう少しSekのギターが前に出てきても良いかも。こういう内容の歌・詩であれば充分ファランの世界でも大丈夫だと思います。但し、Tiger以外の曲はTigerに比べると落差が大きいと思います。Tiger以外の曲には、Loso時代に感じられた哀愁やロマンスや爽快さが無く、暴力的な荒々しさしが前面に押し出されている感じがします。ファランのギター少年達には受けるかもしれませんが。。。。歌い方ももう少し肩の力を抜いた方が好きです。やはり致命的なのはPruducerかもしれません。もう少しアレンジと歌い方を変えればよくなると思います。でもTigerは大変気に入っています。

投稿: ysaito | 2005.08.05 22:52

>ysaitoさん
同感です。最終的にどの曲が"For God's Sake"に収められるのかわからないんですが、発表されている曲がなぜ気に入らないんだろう、Sekが歌ってるのに。この疑問をysaitoさんが解いてくれました。

 「Loso時代に感じられた哀愁やロマンスや爽快さが無く、暴力的な荒々しさしが前面に押し出されている感じがします。」

そうですね。LOSO時代にも乱暴な曲がたくさんあって、「yaakhennaakhun」なんて、はじめの叫びの品のないこと!「でも、この品のなさがいいのよね」といつも思いますが。それでも哀愁、ロマンス、爽快さがあるので、この曲を下品にしてはいません。"For God's Sake"の曲はファランが好みそうな「暴力的な」曲が多いと思います。その要因は、まさしくproducer。彼のことは詳しくないのですが、若くないし、切れてないし、Sekのアメリカ進出に適役だとは思えません。

「Tiger」は、曲そのものの関心より、その背後にあるゴシップがらみの噂から聴きたかったんですが。明らかに Jimi Hendrix、そしてSekのお父様への鎮魂歌だとわかりました。
 

投稿: meew | 2005.08.06 10:47

meewさん。TigerはSek本来の良さが英語でもかもし出されていて本当に良い曲ですよね。なんて言ったらよいか、ギターも歌声も歌詞もメロディーもタイ語でいうと音楽的にsiaoなんです。本当に波長が合って気持ちいいんです。でも他の曲は例えて言うと山口智子の『旨いです』と同じで品が無いんです。Tigerの一節を借りてSekに英語で言いたいです。It would be a paradise and every thing is going to be alright, as long as you can sing from your soul inside. Will you sing your song? Come and sing along! Sekがんばれ。もう一息といったところでしょうか。

投稿: ysaito | 2005.08.06 19:55

>ysaitoさん
ysaitoさんのように、Sek の音楽を理解している方は少ないと思いますが、とてもうれしく思いました。
とりあえず GO INTER の成功という目標があるのですが、個人的には「もう終わりにしてもいいよ」と思っているファンなんです、私は。でも、こういう曲が出てくると、もう少し応援しちゃおうかなという気になりますね。

Sek, will you sing your song for us, not for them?

投稿: meew | 2005.08.06 22:52

>30数年前のmeewのヒーロー
>Jeff Beck懐かしいですね

たいへん僭越ですが、Jベックは還暦を過ぎてもレッキとした現役でございます。つい先日の来日公演も渋谷陽一をはじめとする日本のオヤジたち(苦笑)を熱狂させました。これぞロック、まったく頭の下がる想いです。きっちり新譜もでておりますので是非現役でご愛顧を。

Sekは心配してましたが現ツアーはとても評価できる内容だと想っています。

投稿: | 2005.08.17 13:49

>30数年前のmeewのヒーロー
>Jeff Beck懐かしいですね

たいへん僭越ですが、Jベックは還暦を過ぎてもレッキとした現役でございます。つい先日の来日公演も渋谷陽一をはじめとする日本のオヤジたち(苦笑)を熱狂させました。これぞロック、まったく頭の下がる想いです。きっちり新譜もでておりますので是非現役でご愛顧を。

Sekは心配してましたが現ツアーはとても評価できる内容だと想っています。

投稿: | 2005.08.17 13:50

>匠さん
こんにちは。Jeff Beckがいまだ現役でがんばってるのはすごいですね。でも、30数年前に渋谷陽一や増渕英紀らと一緒に聴いていたJeff Beck、今はもうmeewは聴いてないんです。もちろんいまだにROCk少年、少女&おじさん、おばさんのヒーローでしょうけど、いまのmeewのヒーローはただひとりだけなんです。

いわゆる洋楽、二度と聴くまいとは思っていないんですが、聴いても楽しくなくて・・・。年をとったんでしょうか。

投稿: meew | 2005.08.17 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/5050368

この記事へのトラックバック一覧です: MELTDOWN 2005 'SONGS OF EXPERIENCE':

« 子どもの目から見ると、大人は一体何をやってるんだ!ということになる | トップページ | 惜しかった ブアカーオ »