« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.28

間髪を容れず

クラスレッスンがなくなり、日本語について考えることが少なくなったかと思いきや、最近は日本人が使う日本語のことで考えることが多くなった。

テレビを見る時間が増えたのもその一因かもしれない。基本的にテレビはあまり好きではないので見ないのだが、それでも家で過ごす時間が増えたのにともなって、テレビを見る時間も増えてきた。CMやニュースの中での言葉使いに、いちいち目くじらを立てて・・・とも思うけど、気になるものは、気になる。

そんなわけで、先日、女性の使う「旨いです」が気になったのだが、そのコメントを書いているときに、こんなことが・・・。

日本語(日本人が使う場合は「国語」だけど)の使い方に自信が持てない日本人が多いせいか、「正しい日本語」啓蒙番組が放送されている。間違って使われている慣用句が多く、その使い方を是正するものが多い。「間髪を容れず」もそうした番組のいくつかで取り上げられていた。

正しい読み方は「かん、はつをいれず」。しかし「かんぱつを、いれず」の方が多く使われているようだ。何回も取り上げられた成果か、最近耳にする「間髪を容れず」はただしい「かん、はつをいれず」になっている。これは非常に喜ばしいことだ。この「間髪を容れず」は〔一筋の毛髪をいれるすき間さえないの意から〕間をおくことなく直ちに、ほとんど同時に」の意味で使われているが、「間一髪」と混同して「かんぱつ」となってしまうようだ。

よかった、よかったと終わりたいところだが、このPCで「かんはつをいれず」を変換すると「間初をいれず」。???じゃ、「かんぱつをいれず」でやってみると「間髪を容れず」。こちらの方はまだ是正されていないようだ。トホホ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.27

今度はベトナム語

m050727 昨日から、アジア語楽紀行-旅するベトナム語-がはじまった。ダイソーのCD(通じる!かんたんタイ・ベトナム・ヘブライ・ギリシャ・アラビア語会話)で聞いた限り、タイ語より難しそうだったけど、テキストも入手したし、ちょっと見てみた。

テキストによると、ベトナム語の声調は6つあるという。タイ語より多い。その辺の説明を期待して、番組を見たら・・・。全然テキストに沿ってなくて、結局「チャオ・アイン」だけしかわからなかった。しかも、なんで「anh」が「アイン」??

その疑問は、テキストをよく見たらわかった。「nh」の音は、普段は「ニャ」だが、語末では「イン」になるからだ。

全体的に中国色を感じる言語だと思った。真剣にやることはまずないだろうけど、ここに出てくる表現くらいは覚えよう!

テキストをめくっていたら、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)とゴイクォン(ベトナム生春巻)が載っていた。生春巻調査隊、反応してしまった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.07.26

やばいおいしい

7月12日放送のニュース番組の中で取り上げられていた「日本語が"やばい"」と言うのを見た。取り上げられていた言葉は、汚名返上、他山の石、枯れ木も山のにぎわい、そして「やばい」。

「やばい」の意味が世代によって、反対の意味を持つ。つまり若者の間では肯定的にとらえ、中高年では否定的にとらえられているというレポートがあった。国立国語研究所の研究員が「凄い」の意味変化になぞらえていた。これは間違いなくそうなるだろう。

「やばい」「凄い」に共通する文法変化も気になる。「やばい」は辞書には載っていないが「凄い」と同じ「形容詞」である。日本語学習で言うところの「イ形容詞」。形容詞とは名詞を修飾するものだから、「大きい木」とか「凄い事件」のように使うのが本来の使い方。それが、「やばい」「凄い」に関しては、「やばいおいしい」「すごいおもしろい」と、こんな使い方を耳にすることがある。これはもう形容詞の領域を超えてる。(日本語学習者の方は「みんなの日本語」44課参照)このような変化はもうそれこそスゴイ勢いで進んでいるのだろう。

発している言葉が名詞か、イ形容詞か、な形容詞か、それとも動詞か。日本語学習者はかなり神経質になっているものだが、日本人はどうなんだろう。以前サーミーに聞いてみたら、「そんなの気にしてないよ」だった。その時は「まさか」と思ったけれど、本当かもしれない。私は日本語を教え始める前から、割合こういうことが好きで、気にしながら話していて、それが当たり前だと思っていたんだけれど。「すごい楽しかった!」なんてインタビューに答える人がテレビに映ったりすると「すごく楽しかったんでしょう?でも、とても楽しかったっていう意味だよね」って直してあげている。(余計なお世話です)

この特集の最後で「若い人の中には相手を見て使い分けているところもあるようだ。自分と同じ世代の間では、やばいおいしいと言ったとしても、目上の人の前ではあまり言わないという子もいました」と言っていた。それならそれでいいんだけれど、これが世界中の共通認識として使われると困るなぁ。「やばい」は辞書にすら載ってないんだから。それにしても鎌倉さん、「~という子もいましたね」はちょっとねぇ。確かに年下だろうけれど「~という人」でしょう。

ところで、はじめて「やばいおいしい!」を聞いた時、「やばい!おいしい!」だと思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.25

「旨い」です。

久しぶりに日本語の話題。

気になる日本語を上げていったらきりがないが、さっきテレビで見たCMから。山口智子が出ているトップバリューのCMの最後がとても気になる。

うなぎを食べて、彼女が一言。「旨いです」日本語は場面や、関係によって使うことばを変える。これが面倒でもあり、また、面白くもあるんだけど、最近はそうでもないらしい。若い女性が平気で「昼、何、食う?」なんて言うのを耳にする事が多々ある。どれだけきれいにしていても、そういう女性には幻滅だ。

山口智子もとてもステキに写ってるんだけど、それまできちんと話しているんだけど、どうして「おいしいです」って言えないんだろう。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.07.24

KAOKLAI ファン オフ会のお知らせ

先日のK-1MAX は、ブアカーオ、残念でした。その後、無事に帰国したとのことで、両足の負傷は多少あったものの、吐き気はあれだけの試合をこなしたせいのようで、ちょっと安心しました。全部で11試合!少し休んで、またがんばってもらいたいものです。

もう一人がんばってもらいたいのは、ガオグライですね。レイ・セフォーに焦点を当てて、練習も始まっているとか。TITANS、それに続く開幕戦。どうか怪我をせずに、勝ってほしいと願っています。

そのガオグライが練習をするという代官山で、オフ会の計画があります。本来なら私が、手はずを整えればいいのですが、最近ちょっと疲れ気味。老体に鞭打ってとも思いましたが、幸い代わりに幹事をやってくださる方がいらしたので、evoさんにお願いします。

詳しい日時は、まだ未定とのことですが、参加なさる方は evoさん まで、メールをどうぞ。(コメントをクリックすると、アドレスがあります)日頃、ガオグライを話題にすることはそうないと思いますが、オフ会の時は思い切り、ガオグライの話で盛り上がってくださいね。この記事のコメントも、オフ会関係のあれこれにお使いください。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2005.07.21

惜しかった ブアカーオ

m050721 昨日行われた、K-1 WORLD MAX in 2005。2004年チャンピオンのブアカーオの優勝を願っていたのだが、残念なことに準優勝。優勝はシュート・ボクシングのアンディ・サワー。

番組内に紹介でまたしても「ブアカーオには優勝しなければならないわけがある」とのナレーション。いや~な予感的中。またしても妹の学費を稼がなければならない話。いつまでその話をするんだろう。

決勝戦だと言うのに、1ラウンドが終わったCMの後に、いきなり、延長戦のジャッジ。何をやってるのか、わけがわからなかった。時間が足りるのかなぁと危惧してたけど、こういう解決方法があったのか。

今回は優勝できなくて、残念だった。しかし気になるのは、その後のこんな情報。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/200507/20/a11.html

ブアカーオは試合後、吐き気を催したため会見をせずにコメントだけを発表したと言う。その内容は「準決勝で両足首を痛めてしまって、思うように動けなかった。」というもの。吐き気と痛めた足首。気になるなぁ。なんでもありませんように。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005.07.19

MELTDOWN 2005 'SONGS OF EXPERIENCE'

毎年一人のアーティストがフェスティバルをプロデュースするというイギリスの”Meltdown Festival"。ちょっと古い話になるけど、今年は6月11日から26日まで行われた。今年の担当(directorとかcuratorとか表記されている)はPattie Smith。このフェスティバルの最終日(6月26日)に催されたのが、The work of Jimi Hendrix and the music that inspired him と副題のついた"SONGS OF EXPERIENCE "。この日は30数年前のmeewのヒーロー Jeff Beckも登場したんだけど、ここに書いているからは、もっと重要な人が登場したはず。"Tribute to Jimmi Hendrix" だよ。もうわかったでしょう。そう、Sekです。というかSEK LOSOです。

その様子が下記のサイトに紹介されていたので、ちょっとご紹介。

MOJO Message Boards: MELTDOWN Last Night review; 'Songs Of Experience'

ここでは、ジミ・ヘンにならってタイの国歌を演奏したそうだけど、ジミ・ヘンのようにアレンジして演奏したのなら、また、タクシン首相に何か言われそうだけど、とりえあえずは問題はなさそう。さらにジミ・ヘンの'Voodoo Chile' を演奏し、最後にSek自身が書き、ジミ・ヘンに捧げる 'Tiger' を演奏した、とある。

ここ何ヶ月か、私を悩ませているのは咳、そしてこのTiger。なんなの?このTiger。イギリスでだけリリースされたシングルらしいのだが、SekLOSO.com でしばしば話題に上がるものの、とてもいい曲だということしかわからない。BBCで6月のはじめに流れたらしいけど。某サイトで入手した'Tiger'の歌詞(一瞬のことで、今は消えてしまってるけど)。これを読むと、完全にジミ・ヘンのことを歌ってる。"For God's Sake"の隠し玉かな。

Jeff Beckの写真の下に、Sek LOSOの名前が見えます。Songs of Experience

ちなみに、 'SONGS OF EXPERIENCE'、またしてもWiliam Blakeですねぇ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.07.14

子どもの目から見ると、大人は一体何をやってるんだ!ということになる

これは今日、Cさんが作った作文。子どもじゃなくても、一体何やってんの?って言いたくなるかも。

m050714

実は、こんなの、作っていました。先日、アップしたガオグライのイラストを見てたら、そのイラストをプリントしたTシャツが作りたくなった。以前人まかせにして作った猫のイラストTシャツがとても良い出来だったのでかんたんだと思っていたけど、実際に作ろうと思ったらいろいろ難しいので、挫折。

アイロンを使ってプリントするのなら、失敗してもたいしたことないからと、今日は隣町まで行ったので、ユニクロで安いT シャツをゲット。アイロン転写紙は先日、出かけたもっと遠い町でゲットしておいたけど、実はこれなら私のところでも手に入るはず。(ユニクロ、ミスター・ドーナッツがないのは、ちょっと悲しい。あ、ダイソーもいまはないんだ・・・)

ペイントで ก้าวไกล แก่นนรสิงห์  と打ち出して反転し、原稿は出来上がり。本当はもっと大きくしたいんだけど、これ以上字が大きくならない。それにアイロン転写紙の長い方を目いっぱい使っても、それほど大きくならないな。2枚に分ければもっと大きくなるけど・・・。とりあえず、これで試してみよう。

かなり、いいじゃん。これにワンポイントでイラストが入ったらもっといいかなぁ?あのイラスト、使いたいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旅するタイ語 9 text

アジア語楽紀行-タイ語 9 チェンマイで古典舞踊を観る
(青色は番組内で字幕表記された部分です)

เริ่ม รำ กี่ โมง 踊りは何時に始まりますか

 
こんにちは。今日はチェンマイをご案内します。バンコクとは違う旅が味わえますよ。
สวัสดีค่ะ วันนี้หน่อยพาเพื่อนๆ มาเทียวจังหวัดเชียงใหม่  เพือนๆจะได้บรรยา  กาศการท่องเที่ยวที่ต่างไปจากกรุงเทพอีกแบบนึงนะคะ

チェンマイはタイ北部の中心地です。バンコクとは違う、独自の文化を育んできました。タイ人なら誰でも一度は訪れてみたいと願う町です。

ノイさん、今日は友人と一緒にチェンマイ名物、ナイトマーケットにやってきました。タイ北部には6つの山岳少数民族が暮らしています。チェンマイの市場では民族色あふれる珍しい織物や民芸品を見つけることができます。

市場で一人のカレン族の少女に出会いました。

可愛いですね。ベルトもありますよ。
อันนี้น่ารักจัง เข็มขัด
これはどこで作ったの。メーサイです。
นี่ทำมาจากไหนคะ นี่เหรอ จากแม่สาย ไม่รู้

帽子いりませんか。自分で作ったの?はい。かぶってみますか。
ทำเองหรือเปล่าคะ หมวกก็ขายด้วย ลองใส่ ถอดได้

鈴の音がするわね。大きな鈴ね。帽子はいくらですか。250バーツです。
มีติดกระดิ่ง กระดิ่งลูกใหญ่ดัวย  แล้งหมวกเท่าไรคะ   อันนี้ 250ค่ะ

シャツも売っているの?何でも売るのね。これはいくらですか。これは150バーツです。純銀製ですか。銀80%です。
อันนี้ก็ขายด้วยนะคะ อันนี้ทำมาจากเงิน เงินแท้ๆหรือเปล่าคะ เงิน 80%

ノイさんたち、チェンマイで人気のレストランへやってきました。ここでは食事をしながら、対少数民族の踊りや演奏を楽しむことができます。踊りが始まる時間にはまだ少し早かったようです。まず、チェンマイならではの料理を注文してみましょう。

ノ     イ:ขอโทษค่ะ すみません
ノ     イ:แนะนำอาหารให้หน่อยค่ะ おすすめ料理を教えてくれますか。
ウェイトレス:ที่นี่แกงฮังเลมีชื่อค่ะ ここでは「ケーン・ハン・レー」が有名です。
友    人:ถ้างั้นขอแกงฮังเลที่หนึ่งค่ะ それなら、ケーン・ハン・レーを一人前ください。
ノ     イ:เริ่มรำกี่โมงคะ 踊りが始まるのは何時ですか。
ウェイトレス:เริ่มหนึ่งทุ่มค่ะ 午後7時に始まります。

踊りは何時に始まりますか。・・モーンは口を縦に開けて・・・
เริ่มรำกี่โมงคะ  สระโอต้องห่อปากด้วยนะคะ... โมง...

これがチェンマイ名物「ケーンハンレー」。スパイスが効いたカレー風味の肉料理です。

味はどう?  おいしいです。これは豚肉よね。  そう、長い時間煮込んだものよ。
เป็นไงบ้าง  อรอยดี   นี่เนื้อหมูมันเปื่อย-เปื่อย   ใช่  เค้าจะต้มนาน เนื้อหมูจะได้เปื่อยๆ

7時になり、公演が始まりました。タイ少数民族伝統の踊りです。日本の番傘にも似たこの傘、実はチェンマイの伝統工芸品なんです。傘の踊りはチェンマイならではのものです。タイの奥深い文化に触れたいと思ったら、ぜひ、北部の待ち、チェンマイを訪ねてみてはいかがですか。

踊りは何時に始まりますか
เริ่มรำกี่โมงคะ

noi09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

ノイさんのデジカメは・・・

NHKの語学(語楽)講座「アジア語楽紀行 旅するタイ語」の番組の中で、案内役のノイさんが使っているデジカメは何だろう?

m05070901

そういう時はサーミーに聞くといい。「ミノルタのデジカメだと思うけど・・」先日、電気屋さんへ行ったので、カタログを調べてみた。あった、あった!KONICA MINOLTA のディマージX60(DG-X60R)だ。

m05070902

可愛いね。赤くていいな。わたしも本当は赤いF2ちゃん(Sony DSC-F88R)が欲しかったんだけど・・・。家に帰って、録画してある番組を見てみた。ん?フラッシュの位置がちょっと違わない?それに液晶モニターもちょっと小さいよ。

m05070903

今度はネットでチェックしてみたら、わかった。X60のひとつ前のX50だった。

m05070904

うん、フラッシュの位置もOK。写真ではわからないけど、裏の液晶モニターも同じ。X60にはファインダーがないからモニターが大きくなったみたい。どうでもいいことなんだけど、機種がわかった、それだけです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.07.08

DSC-F88

何をいまさらと思う人もいるかもしれないけれど、実は今日、DSC-F88を買った。

2週間前にこのカメラが安く売られているのを見て、これをもっていない人は買いだよねなんてサーミーと話していたのだが、その日家に帰ってから、SONYのこの回転レンズのデジカメシリーズがカタログに載ってないことに気がついた。つまりもう作らないし、販売しないってこと。どうして?現在使っているF77 は問題がないけど、以前使っていたPちゃん(P-50)のように、突然壊れるってこともあるから、その時はやっぱりF88を買うしかないね。と思っていたのに。そのF88が売ってないなんて!もしそうなったら困るじゃん!・・・本当に困る。

サーミーはそうなったらその時に買えるカメラで一番いいのにしたらいいって、何度も言い聞かせようとしたけど、この2週間いろいろ考えて、やっぱりいざという時のためにF88を買うことにした。金額もお買い得だし。と言うわけでやっと時間ができた今日、行ってみたら(家からあまり近くない店)、まぁ、2週間もたってるしね、いくら人気がない機種って言ったってね。案の定なかった。サーミーは、ほらやっぱり止めろっていうことだよって言うけど、もう1軒。あったけど、メチャクチャ高い。もう1軒。ない。じゃ、最後にもう1軒。するとお目当ての値段で店に並んでいた。

ということで、2台目のFシリーズ、ゲット。「F2ちゃん」ってとこかな。今度のは500万画素だし、 1cmまで近寄れるし、3倍ズームもついているし。今のFちゃんが壊れるまでしまっておこうと思ったけど、ちょっとだけ開けて みようかな・・・。

m050708

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.06

旅するタイ語 8 text

アジア語楽紀行-タイ語 8 タイ古式マッサージ
(青色は番組内で字幕表記された部分です)

ช่วย นวด แรง กว่านี้ หน่อย ค่ะ  これより、もう少し強く揉んでください

バンコクの中心部、王宮の近くにある仏教寺院、ワット・ポー。1788年、国王ラーマ1世が建立した寺院です。長さ49メートル、巨大な金の涅槃仏がこの寺院の象徴となっています。このお寺、実はタイ古式マッサージの総本山でもあるのです。

タイ古式マッサージはインドのヨガや中国医学の影響を受けて、2000年以上前に誕生したと言われています。ワット・ポーはタイ古式マッサージの奥義を今に伝える中心的な役割を担ってきました。ワット・ポーの境内にはマッサージの学校もあります。ここはタイで最も権威のあるマッサージ師養成機関ともなっているのです。この学校には治療院も併設されていて、本格的な古式マッサージを受けることができます。料金は1時間で300バーツ。およそ1000円です。地元の人はもちろん、観光客も多く訪れる人気のスポットになっています。旅の疲れがたまった方は行ってみてはいかがですか。

今日はタイ古式マッサージを堪能するために、便利な表現を覚えましょう

マッサージ師:เมื่อยตรงไหนบ้างคะ  どの辺が凝っていますか。
ノ    イ:ช่วงหลังค่ะ  背中のあたりです。
       ไม่ใช่ตรงนั้นค่ะ  そこじゃないです。
マッサージ師:ตรงนี้ใช่ไหมคะ  ここですか。
ノ    イ:ใช่ค่ะ  そうです。

マッサージを受けるとき、自分の意思をしっかり伝える言葉です。

ช่วยนวดแรงกว่านี้หน่อยค่ะ  それより、もう少し強く揉んでください。

体の部位はこういいます。首คอ、肩ไหล่、腕แขน、脚ขา。凝っている部分を覚えて使いましょう
ชื่ออวัยวะมีดังนี้นะคะ  คอ ไหล่ แขน ขา  ถ้าเมื่อยส่วนใหญ ลองจำไปใช้นะคะ

ワット・ポーの境内にタイ古式マッサージの奥義を伝える壁画が残っています。人間の体には無数の「ツボ」があり、それをつなぐ「腺」に沿って刺激をすると、全身の血行や気の流れがよくなるとされています。治療だけでなく、健康を維持するための奥義が2000年という時を経て編み出されてきたのです。

気持ちいいです。もっと早く来ればよかった。
สบายจังเลย ถัารู้ว่าสบายอย่างนี้ มานวดนานแล้วนะเนี่ย

薬を飲むよりもマッサージのほうがいいですよ。
การนวดแทบการกินยา

背骨がずれているのは治りますか。
ดันไม่ลง...พีชวยได้ใช่ไหมคะ

週に一度来れば良くなりますよ。 また来ますね。
ทุกวัน ทักวัน นวดอาทิตย์ละครั้ง  จะชวยได้  อย่างนี้วันหลังต้องมาใหม่แล้วนะเนีย

これより、もう少し強く揉んでください
ช่วยนวดแรงกว่านี้หน่อยค่ะ

noi08

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2005.07.05

Sek LOSO at the Garage,London

このブログにはどのページからリンクされたかがわかるようになっているサービスがある。どんな検索ワードを使ったかなどがわかり、当然、ガオグライが一番多いのだが、Sekなんてことばを見ると、とてもうれしくなる。今日、目に付いたのに、タイのgoogleがあった。google.co.thでSek LOSOと検索すると、キャー、うれしい!「猫のひとりごと」が見つかるのだ。(2ページ目だけどね)そのすぐ下に、The Garage, London とあるので、アクセスしてみた。

なんと、先日(6月23日)に行われたライブの様子が、写真つきで紹介されている。しかもビデオまである。Don't Miss it!

Sek Loso @ The Garage, London

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.03

M-150

これは別の記事のコメントにも書いたんだけど、とても貴重な情報だと思うので、今日の記事にしちゃおう。

SEK LOSO THE COLLECTION に入っている”เท่อย่างไทย”ห์がいつの間にか消えてる)は、タイのドリンク剤、M-150のCMソングなんだけど、ここ3年ほどタイに行っていない私はこのCMを一度も見たことがない。ところが今日、しょちょうさんコメントが幸運を運んでくれたのか、その一連のCMを今日見ることができたのだ。

タイのLOSOファンのサイトで見ることができる。今流れているCMはSekはもちろん、Silly Fools のトー(vocal)、Big Ass のデック(vocal)、そして先日タイフェスティバルに出演した Lanna Commins が出ている。古いCMには、MosやBriohnyが出てるので、これはきっとSekファンじゃなくても見たいだろうから、ご紹介。

M-150のCM
上から順番に・・・
①旧作 ②Silly Fools(トー)③Mos ④Sek    ⑤Sek    ⑥Sek   ⑦Sports  ⑧新作
m0507031   m0507032  m0507033 m0507034 m0507035 m0507036 m0507037 m0507038   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.07.02

VCD The Collection 届く

m050702

注文していたSekの SEK LOSO THE COLLECTION のVCDが届いた。指が追いつく限りキャプチャーしたうちでのそれぞれの曲のナンバー・ワン・カット。こうして見ていたら、"fon tok thii naa taang" で、Sek が帽子をかぶっているわけがわかった気がする。ちょっと変化をつけたかったんだよね。

トレードマークとはいえ、サングラスをしているのが多い。サングラスをはずした Sek が好きな私としては、残念だけど、強い光に弱いから目の保護のためにサングラスをしていると言っていたSek。目のことが少し心配。

ちゃんとしたシャツやジャケット、果てはネクタイまでしているのは、Go Inter の悪影響か。「LOSOはまるで畑へでも行くみたいな格好でステージに上がるから・・・」と言われてたそのスタイルが、私は好きなんだけど。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.07.01

KAOKLAI FAN RING 2005.07

『ガオグライに関するコメント』のコメントがずいぶん多くなったので、月が変わったのを機会に新しくしました。今まで同様、いろんなことを書き込んでください。

| | コメント (185) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »