« アジア語楽紀行-旅するタイ語 6 | トップページ | なつかしい思い出 »

2005.06.11

謝謝、大家

今週は、某所での日本語のコースが終わった週だった。約3年の間(その前に半年やっていたから、実際には約3年半)、毎日、あそこでの日本語の授業のことばかり考えていた気がする。

生徒は、日本に仕事で来ているエンジニアがほとんどで、毎日の仕事や生活、旅行先で、どうしても日本語が必要だから、みんな本当によく勉強した。仕事が忙しくてもなんとかして授業に顔を出してくれた。出張で東京へ行ったはずなのに間に合ったからと、また、有休をとったけど日本語の勉強はしたいからと、本来なら休んでもいいのに、授業に出席してくれた。できるだけみんなの希望に沿った勉強をと心がけたつもりだけど、思うようにいかなかった事もあったね。

最近ではそんなことはないけど、12人の生徒数の時、9人分の机しかなくて、窮屈な思いをさせたこともあったっけ。今の教室だったら、大丈夫だったのにね。

はじめは、全然日本語が話せなくて、困った顔をしていた生徒も、少しずつ安心したような顔つきになっていった。今じゃ、全然「没問題」でしょう。そうそう、初めての授業の時に、真剣な表情で、じっと老師の口の動きを見ている生徒がいて、老師はちょっと恥ずかしかったよ。

次のコースはもっと厳しい先生が来るかもしれないから、もっとがんばって、日本語を勉強してね。でも、老師はいつまでもみんなの老師だから、日本語でわからないことがあったら、いつでも聞いてください。あんまりいい老師じゃないけど、みんなよりは日本語が上手だから、安心して聞いてね。本当に楽しい毎日でした。みなさん、ありがとう。

|

« アジア語楽紀行-旅するタイ語 6 | トップページ | なつかしい思い出 »

コメント

大変お疲れ様でした(^_^)/
皆さん立派にコース修了されてmeewさんもさぞかし嬉しいことでしょう。
うちのかみさんは、まだまだこれから。
修了された生徒さんたちのように頑張れることを期待していますが、仕事と主婦とでは真剣さが違いますからねぇ,,,どうなることやら,,,,

投稿: うるとらの音 | 2005.06.12 00:04

meewさん
お疲れ様でした。
読んでいて何故だか私もちょっと切ない気持ちになってしまいました。
meewさんの生徒だった皆さまの発展とご活躍をお祈りいたします。

投稿: laximi | 2005.06.12 01:01

meewさん、大変お疲れ様でした^^
meewさんの授業にだけは何とか出席しようと頑張る生徒さんたちの姿勢も、meewさんのお人柄あってこそのものだったと思います☆また、そこまで「ついていこう!」と思える先生に出会えた生徒さんたちが、ちょっと羨ましいですね^^

投稿: あきえ | 2005.06.12 17:58

>うるとらの音さん、laximi さん、あきえさん
おっしゃるほど立派な先生だったら、生徒たちもどんなに喜んだことか。年の割には話が合うので、ちょっとは喜んでもらえたかもしれませんけど。無理して授業に出た生徒より、はるかに多くの生徒が、仕事を理由に休んでいたと思いますけどね。確かにきつい仕事なので、仕事と勉強、気の毒になることもありました。

うるとらの音さん、主婦は底知れない力を持ってるんですよ。その力を発揮したとき、すごいものがあります。見守っていきましょうね。

投稿: meew | 2005.06.12 23:22

meewさん、
講座お疲れ様でした☆
中高で英語を教えてくれていた先生達のことを思い出して、わたしもしみじみしてしまいました。
外国語の先生の人柄って、特に初学者の生徒達にとっては、その言葉の入り口となる存在なので、とても重要だと思います。
そういう意味で、やはりあきえさんの仰る通り、meewさんの様な素敵な方を先生に持てた生徒さん達は幸せだったと思いますよ!

投稿: k.m.tsutsuji | 2005.06.13 13:04

>k.m.tsutsuji さん
生徒たちは今頃きっと羽根を伸ばしていると思います。うるさい先生もいないし、せいせいするなぁ~って。来月からまた新しいコースが始まるようですが、日本語を忘れないように、奇襲をかけちゃおうかしら。

投稿: meew | 2005.06.13 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/4512618

この記事へのトラックバック一覧です: 謝謝、大家:

« アジア語楽紀行-旅するタイ語 6 | トップページ | なつかしい思い出 »